takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

ニュース

秀逸なFacebookネタアプリ「自分新聞」で2012年の世界一周帰国を振り返る例

投稿日:2013年1月1日 更新日:

フェイスブックのアプリ「自分新聞」は、いいね!やコメントで最も賑わったポストを新聞形式で発行してくれる。こいつがなかなか秀逸だったので、自分新聞と共に2012年を振り返ろうと思う。

2012年前半:1月~6月

2012年の1月1日は、サハラ砂漠にいた。サハラの砂にまみれて年を越してみたのだ。モロッコから西アフリカを自転車で南下し、セネガルまで進んだ。

セネガルからタンザニアへ飛行機で渡り、東アフリカを南下して南アフリカへ。2012年6月に、2年半に及んだ世界一周を終えた。これが僕の2012年の上半期である。

自分新聞の月間MVPの記事と共に、1月から6月までを振り返る。

1月:セネガルで見かけた落書き

この写真が月間MVPを取ってしまった・・・

[セネガル]変化を感じて辿り着いた街サンルイ
[セネガル]無邪気な瞳
[セネガル]ちょ、バオバブがあるなんて聞いてないんだけど
[セネガル]奴隷の島はアートの島、ゴレ島

2月:キリマンジャロ登頂

次の夢、七大陸最高峰の1つ目であり、それに向かう勇気をくれた山。ツイッターで一緒に登る仲間が見つかったことは新鮮な体験だった。

[タンザニア]キリマンジャロ1 ツイッターから始まった!
[タンザニア]キリマンジャロ2 ルート選択とツアー会社
[タンザニア]キリマンジャロ3 遊び人僧侶僧侶僧侶
[タンザニア]キリマンジャロ4 キリマンジャロがタンザニアにある理由
[タンザニア]キリマンジャロ5 夢ついえる
[タンザニア]キリマンジャロ6 景色が最高の日
[タンザニア]キリマンジャロ7 御来光って食えるの?食えないならいらない。
[タンザニア]キリマンジャロ8 頂上の手前で感極まる
[タンザニア]キリマンジャロ9 七大陸最高峰1つ目
[タンザニア]キリマンジャロ10 時の流れについて想う

3月:ケニアでフラミンゴの大群を見る

有名なナクル湖ではなく、ナイバシャ湖の南西にオロイディエン湖(Oloidien Lake)で遭遇。圧巻の一言。

[ケニア]フラミンゴが無料でいっぱい見ることが出来る湖

4月:赤道を自転車で越える

一つの夢だった自転車での赤道越え。チャリダーとして一度は経験したいよね。

・[ケニア]自転車で赤道を越えるということ

5月:ボツワナの宿プラネットバオバブが素敵すぎる

2年半でもっとも素晴らしかった宿。半端ない!!

[ボツワナ]別の惑星に迷い込んだような宿、プラネットバオバブ

6月:ナミブ砂漠がamazing!!

ずっと行きたいと思っていたナミブ砂漠に、旅の最後で行くことが出来た!

[ナミビア]異世界を味わえ!ナミブ砂漠じゃあ!!!

2012年後半:7月~12月

6月末に関西空港に戻った。2年半の旅に終止符。関西の友人宅を泊まり歩き、関東の友人を巡る。そして中部に戻っての生活が始まった。

7月:東京へ行き、友人たちとの再会を楽しむ

写真は関空に帰国して、大阪万博の跡地を見に行ったときのもの。温かく迎えてくれた友人らに、癒されて、癒されて、癒された。多くの友人が結婚していたり、子供ができており、浦島太郎の気分であった。

8月:長野の万水川をカヌーで下る

人生で4回目の万水川・犀川カヌーくだり。関東近郊では随一の川だと思う。おすすめ!!

[カヌー]7年ぶりに長野の万水川・犀川を下って、わさびソフトを喰らってきた

9月:沖縄でスキューバダイビングをしてサメを見る!

サメがおった!!!!!

[スキューバ]世界で一番うつくしい海

10月:行き残しているイエメンの治安を調べる

ソコトラ島にどうしても行きたいので、イエメンの治安はチェックしている。相変わらず全土退避勧告。

摩訶不思議な植物の楽園「イエメンのソコトラ島」

11月:雪山を始めるため、アウトドア用具の寄付を募る

雪山道具を買う資金が不足しているので、譲ってくれる人を探した。

12月:およげたいやきくんのモデルとなった店を見つけた

長野でボランティアをしているときに、見つけたもの。本店は麻布十番にあるみたい。

2012年で最多の129いいねをいただいた投稿

投稿全文

きぼーほーに行ってきた。もちろん自転車で。2年半に及ぶ旅のラストランは、不思議な感覚に包まれていた。

My last run by bicycle was to Cape of good hope. I felt something good.

[南アフリカ]喜望峰というゴールを迎えて想うこと

2012年で最多の42コメントをいただいた投稿

投稿全文

「家に帰るまでが旅だから」
関空に到着し、京都・大阪・和歌山をぐるぐる廻った後、ようやく帰宅。生きて帰れて良かった。ほんと多くの方に助けられました。お世話になりました。ありがとう!そして、ただいま!!

まとめ

前半はアフリカ、後半は日本で過ごした2012年。2年半続けてきた旅を終え、新しい一歩を踏み出す年となった。まだ先は見えない。

七大陸最高峰登頂という次なる夢をかなえるために、2013年は飛躍の年にしたい。応援よろしくお願いします!!

七大陸最高峰に関連するおすすめ本

空へ(感想)

空へ―エヴェレストの悲劇はなぜ起きたか (文春文庫)
ジョン クラカワー
文藝春秋
売り上げランキング: 83,471

一歩を越える勇気

一歩を越える勇気
一歩を越える勇気

posted with amazlet at 13.01.01
栗城史多
サンマーク出版
売り上げランキング: 3,943

エベレスト登頂請負い業

エベレスト登頂請負い業
村口徳行
山と渓谷社
売り上げランキング: 13,105

336×280

336×280

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

テレビの魅力とプロディレクターの映像作成時間

11歳のときに中学受験することを決めた。そのときにテレビの時間というものが生活から消え、それ以来テレビを見る習慣がなくなった。ほとんどニュースくらいしかテレビを見ずに生きてきたと言っていいくらい。 2 …

海外での自分探しの旅のとは?

男には夢があった。夢とは世界一周をすることだった。夢をかなえるために会社を辞めて、旅立った。 次にやりたい仕事は、旅に出ている間に見つかると信じていた。毎日考え続けた。そして2年半が経ち、男は旅を終え …

飛騨古川駅に「たかひろ」っていう居酒屋を発見!

飛騨古川の古民家に泊まりにきたとき、とんでもないものを見つけてしまったのだよ。 なんと、僕の名前の居酒屋があった! 居酒屋たかひろ!!! ちなみに自転車で日本一周したときに見つけたのは、タカヒロ建築。 …

人力世界一周にこだわる人は海の上を走る自転車ベイバイクを使うべし!(動画あり)

サンフランシスコ在住のJudah Schiller氏が、自転車で水上を走るプロジェクトを企画して注目を浴びているようだ。その名も、ベイサイクルプロジェクト(BayCycle Project)。 ・Ba …

演劇の女装で言われた言葉と人面魚の全身魚の衣装で一発ネタ

昨日演劇人コンクールについて書いた。 ・利賀演劇人コンクール2013に参加してきた そこでも触れたんだけど、僕は実は演劇をやったことがある。 1番始めは高校1年時の文化祭。男子校に通っていた16歳の僕 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。