takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

タンザニア

[キリマンジャロ登山]4.マチャメルートのスタート地点とキリマンジャロの歴史

投稿日:2012年4月8日 更新日:

タンザニアとケニアの国境がどうなっているかご存知だろうか?

stanzania-kenya
直線がキリマンジャロ山のところで歪んでいる。この歪みは、1885年のベルリン会議でアフリカが分割され、イギリス領ケニアとドイツ領タンザニアの国境線が決められたときにはなかった。国境線はまっすぐで、ケニア山とキリマンジャロ山は、どちらもイギリス領になっていたのである。

だが、1889年、ドイツ人のメイヤーがキリマンジャロの初登頂に成功すると、ドイツ皇帝ウィルヘルム2世はキリマンジャロ山が欲しくなった。そこで祖母であるイギリスのビクトリア女王に、こう頼んだ。「イギリス領には高い山がふたつもあるのに、ドイツ領にはひとつもありません。キリマンジャロ山をドイツにください。」

そんな経緯で現タンザニア領になったキリマンジャロを僕らは登る。出発ゲートにて知ったのは、僕ら4人の他に、スーという名の中国人も一緒だということ。まあアジア人5人で仲良く行こうじゃないか。実際、僕らの他のアジア人を4日目まで見かけなかった。

マチャメルートのスタート地点のマチャメの標高は1800mで目指す先は3000m。初日は木々が茂る気持ちの良い道を歩く。雨具や水や携行食などの必要なもの以外の荷物を持たなくていいのは本当に楽だ。すべてポーターが運んでくれる大名登山。ガイドもいるので、自分が考えるのは登頂のみ。こんなの始めて。

初日のキャンプ地に着くと、テントが張ってある!しかもテント広いし。4人用テントに2人で寝る。そんな贅沢な感じじゃなくてもいいんだけどなあ。用意されていたポップコーンをつまみながらミロを飲み、一息入れる。んでテントに戻ってリラックス。夕食の声がかかり、腹を満たして床に着いた。

s1 (49)
行くぜ!

s1 (48)
と思いきやお疲れの様子。長時間フライトから休みなしだもんな。

s1 (47)

s1 (46)
はじめは広々とした道。

s1 (45.7)
荷物を持つポーターにどんどん抜かれてゆく。僕らはポレポレ(スワヒリ語:ゆっくりの意)で進むのだ。

s1 (45.5)
おさるさ~ん。

s1 (45)

s1 (44)
アシスタントガイド。

s1 (43)
屋久島を彷彿させる濃い緑。

s1 (42)
アシスタントガイドではない、僕らのガイドのジェームズ。

s1 (41)

s1 (40)
山頂付近は雪がかかっている。赤道付近にして雪がある、というのがキリマンジャロのウリ。

s1 (39.5)
頭に荷物を載せるポーターの真似をするリリー。危ないからやめろ、とガイドに怒られていた。

s1 (39)

s1 (38.5)
初日はマチャメハットまで。ささっと3000mまで上がってきた。

s1 (38)

s1 (37)
テントに入るとお湯がふるまわれる。良い使い方がわからず、足をつけてみた。

s1 (36)
ポップコーンとミロ。コーヒーや紅茶もあるよ。

s1 (35)
夕食の様子。

s1 (34)
スープから始まり、パンとポテトと肉。山にしては充実の内容。

キリマンジャロ登頂への道

[タンザニア]キリマンジャロ1 ツイッターから始まった!
[タンザニア]キリマンジャロ2 ルート選択とツアー会社
[タンザニア]キリマンジャロ3 遊び人僧侶僧侶僧侶
[タンザニア]キリマンジャロ4 キリマンジャロがタンザニアにある理由
[タンザニア]キリマンジャロ5 夢ついえる
[タンザニア]キリマンジャロ6 景色が最高の日
[タンザニア]キリマンジャロ7 御来光って食えるの?食えないならいらない。
[タンザニア]キリマンジャロ8 頂上の手前で感極まる
[タンザニア]キリマンジャロ9 七大陸最高峰1つ目
[タンザニア]キリマンジャロ10 時の流れについて想う

336×280

336×280

-タンザニア
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

韓国や台湾の兵役の話は「僕の人生の転機」

ザンジバル島行きのフェリーで出会った4人の韓国人。初日にフェリー到着の街ストーンタウンで同じ宿に泊まったところから始まり、2日目はスパイスツアー、3日目はヌングイのビーチ、4・5日目はジャピアーニの宿 …

[キリマンジャロ登山]10.登頂の歌とバランコキャンプのテント泊と御来光

2012年2月23日。キリマンジャロ登山6日目の朝。 山頂から下りてきた後は完全にへたばっていたのに、朝の目覚めは素晴らしく良かった。標高4600mに身体は順応したようだ。トイレに行きたくなり、意を決 …

[企画]アフリカよりあなたに葉書が届きます-途中経過

「アフリカよりあなたに葉書が届きます」という企画を西サハラにいるときに発表した。世界一周ブログランキングで1位となったら参加者にアフリカから葉書を送るというもの。当時で10番台前半だった順位はキリマン …

[近況]2012年2月27日タンザニアアルーシャ(Arusha):キリマンジャロ登頂!!

旅を始めてから721日目。 キリマンジャロに登頂しました!!!! その道は容易ではなかった。山頂付近で高山病に悩まされ、気力を振り縛って頂上へ向かう。アフリカ最高峰ウフルピークの標高は5895m。最後 …

ザンジバル島のスパイスツアー

ザンジバル島行きのフェリーで韓国人4人と出会い、彼らと同じ宿に泊まった。スパイスツアーに一緒に行こうという彼らの言葉に少々考えあぐねたものの、折角の誘いに乗ってみることに。スパイスツアーに行ってみて、 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。