カメラピープルの展示作品に選ばれた:モロッコケミセット(khemisset)

旅を始めてから625日目。

シェフシャウエンで3泊して身体を休めた後、改めて南下してゆく。聖者の街ムーレイイドリスとローマ時代の遺跡ヴォルビリスを経由し、3日かけて古都メクネスへ。巨大な迷路と言わしめるメディナ(旧市街)を抱えるフェズへは雨だったので電車で行くことにした。

フェズにいる間はずっと雨。滞在3日のうちの雨の合間を縫ってぐるぐる回り、今度はバスでメクネスへ戻った。そして首都ラバトを目指し西進開始したのが今日。60km程走りケミセットまでやって来た。午前中には着いたのでラバトを目指せないこともなかったが、さらに80km走る気は起こらず。

モロッコの古都メクネスは、きれいな水があり葡萄が取れる。ということは、、、言わずもがなワインの産地。イスラム圏のモロッコにしてアルコールが容易に手に入る。それを持ってケミセットまで走ってきた。昼に到着したこともあり、モロッコに来て以来の酒を時間をかけて楽しんでいる。

ケミセットには観光客はいない。何もないので誰も来ない。インド人・エジプト人と並んで、世界3大うざい人種なんて言われているモロッコ人だけど、ここではうざいなんてことは全くなく優しい人ばかり。うざいモロッコ人というのは観光地におり、作り出したのは観光客。金を落としてゆく観光客によるものなのだ。確かに観光地フェズでは相当にうざかった。けれど、そこだけでモロッコ人を判断してはだめだよね。いわゆる観光地以外を巡ってゆく自転車旅の良い出会いや面白さはこういったところにあるのだと思う。

そんなことを想いながらモロッコの喧騒に耳を傾けていた。

○以前にカメラピープルに僕が送ったペンギンの写真が展示されているようです。

以下詳細

2011年11月22日(火)~12月22日(日)
※11月23日(水・祝)、30日(水)、12月7日(水)は休館
※最終日12月22日(日)は17時まで

〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-19-13
TEL:03-3760-5852
monogram 2階ギャラリー(東京・学芸大学)
http://monogram.co.jp/
OPEN:11:00~20:00(水曜定休)

リンクはこちら。
【015】南極で出会ったペンギン / 南極大陸(viatortaka)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です