スリランカの本格アーユルヴェーダ体験記11【1日の過ごし方・周辺観光地】

どーも。スリランカ30万円トライアル実施者のタカ(@viatortaka)です。

当記事はヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラでアーユルヴェーダ(Heritance Ayurveda Maha Gedara)の体験をした話の11記事目である。10記事目で「施術10~14日目」について書いた。

スリランカの本格アーユルヴェーダ体験記10【施術10~14日目:カティバスティ】

2018.06.12

この記事では「1日の過ごし方・周辺観光地」についてまとめる。

どのように1日を過ごしているのか?

ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラに14泊したのだが、1日をどのように過ごしているのか?「暇なんじゃないの?」と思う方もいるはずなので、僕の1日の過ごし方や、その他の滞在者の過ごし方についてメモしておく。

僕の場合、だいたい朝6時50分からのヨガに参加していた。それを1時間ほど行い、朝食。

仲良くなった人らと一緒にご飯を食べ、午前中の施術に向かう。アーユルヴェーダセンターから部屋に戻る頃にはランチタイムになっており、13時30分~14時30分くらいにお昼ごはんを食べ終わる。

ここまでは毎日同じ。

そのあとに部屋でブログを書いたり本を読んだり。持ってきた本や、図書館にある本をパラパラとめくる。図書館に置いてある本について書いた関連記事を紹介しておこう。

スリランカの本格アーユルヴェーダ体験記9【ヘリタンスマハゲダラの施設案内】

2018.06.11

昼食が消化された16時~17時にプールで泳ぐ。プール脇のベンチでハーブティーを飲みながらリラックスしたり読書するときもあった。食べすぎてしまったときは浜辺をランニングしてエネルギーを消費。

17時からアクアヨガがあるときには参加したり、ふたたび部屋に戻ってブログを書いたり、夕日を見たり。

18時30分過ぎから夕食を食べる。だいたい誰かと雑談しながらゆっくり食べるので、20時~20時30分くらいに夕食終了。演奏があったりする場合はのんびり。

文化ショーや主治医の講義といったイベントがあるときは参加していた。

これがベーシックな過ごし方で、暇な感じはなし。

まちを散歩したり買い物に出たりした日もある。

周辺施設

ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラを出て右(南)に歩いていくと、20分ほどで橋がある。橋を渡って5分くらいで左側にスーパーマーケット。さらに5分くらい歩くと右側にスーパーマーケット。

スーパーマーケットはスリランカで何がよく売られていて、どの程度の物価なのか分かるのが面白い。

カボチャが100gで3ルピー(2円)!!!

キャベツは100gで8ルピー(5.5円)!!!

スパイスは日本の4分の1くらいの値段かな?

ホテルとスーパーマーケットの道中にはジュエリーショップやお茶屋さん、レストランなどがある。

さらに歩いていくとまちの中心に近づいていき、店が立ち並ぶ。スリランカの滞在がアーユルヴェーダのみならば、一度くらい行ってみると面白いはず。右手にバスターミナルが見えてきて、そのちょっと先くらいまで栄えている。

徒歩ベースの距離感を紹介したが、トゥクトゥクに乗って行くと楽。スーパーマーケットとホテルの往復の相場が100ルピー(70円)程度である。

浜辺側からアクセスできる服屋、布屋

ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラを浜辺側に出て右(北)に10分くらい歩いていくと服屋が並んでいる。ここらへんの服屋は売ろうとする気が強すぎて疲れたのだが、もっと手前にいい感じの店があった。

浜辺側に出て右(北)に3分ほど歩いた右側に下の写真の看板がある。その奥の店がいい感じだった。

既製品もあったのだが、布を選んでオーダーメイドでパンツを作ってもらった。値切った結果、ポケット付が1つ1300ルピー(910円)。オフシーズンだから安くしてくれたとのこと。

このおばちゃん、語尾に「ねー」とつけるのが大変かわいらしい。

「1300ルピーねー!」
「ベストプライスねー!」

採寸してもらったのでジャストインサイズ!!!

作ってもらったものを履いて日中を過ごすようになった。足首まであるので蚊に刺されづらいのがグッド!!

周辺観光地

滞在者の中には午後の時間に観光しに行く人も多い。

スリランカで一番大きい大仏があるカンデヴィハーラ、マリンタートルズプロテクィングセンターなどをトゥクトゥクをチャーターして回ったり、タクシーをチャーターしてゴールまで行っている人もいた。

世界遺産ゴール(Galle)のおすすめレストランと安宿【スリランカ観光ブログ】

2018.05.31

2週間以内の滞在なら、暇を持て余すこともないだろう。

ちゃお!

アーユルヴェーダ体験記の続きとまとめ

次の体験記は12の「薬・持ち物・日本語通訳」になります。良かったらご覧ください。

スリランカの本格アーユルヴェーダ体験記12【薬・持ち物・日本語通訳】

2018.06.13

アーユルヴェーダ体験記は全部で12まであります。どの記事にどのようなことが書いてあるのかまとめたものが下の関連記事になります。

スリランカのアーユルヴェーダ体験を超丁寧にまとめてみた!

2018.06.13







古民家宿泊はじめました!

管理人タカが住んでいる古民家で民泊をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。