箱罠に鹿肉を置いたら”たぬき”と”きつね”が来たので赤外線カメラで撮影してみた【動画あり】

どーも。赤外線カメラで動物を撮影する会代表の狩人タカ(@viatortaka)です。

2017年は新年早々に鹿が獲れた。自分で獲れた動物は人生で二頭目なので、朗報でしかない。

新年から命のやり取り。箱根駅伝を150倍の楽しさでゆっくり観ようとしたら、人生2頭目の鹿が獲れた件

当然解体して肉にするのだが、生憎冷凍庫はいっぱい。ご近所さんに配り、フェイスブックで欲しい人を募ってみた。とはいえ送料もかさむので、腹回りの肉と内臓は檻の餌としておいてみることに。

鹿肉はどんな獣が食べに来るのだろうか???

足跡から見分けるほど狩猟の達人ではないので、素人に必需品の赤外線カメラがスタンバイ。これがあれば目視できるので、一目瞭然というやつである。

すると・・・たぬきが来てる!!!カメラの位置が高すぎて見づらいが左下ね。

なんと二頭が取り合っていた。大きいままだから食べにくかったのだろう。

その数時間後にやってきたのはキツネ???

たぬきは食べたことあるけど、きつねはないなあ・・・

鹿肉でたぬきやきつねが獲り、彼らの肉を置いたら何が来るのだろうか?アナグマ??アナグマはおいしいと評判なので食べてみたいんだよねえ。ちなみにまだブログには書いてないけど、この前イタチを食べた。

味は・・・乞うご期待!!!

罠猟やるなら赤外線カメラは必須だよ。ブッシュベルのトレイルカメラがおすすめ。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です