新年から命のやり取り。箱根駅伝を150倍の楽しさでゆっくり観ようとしたら、人生2頭目の鹿が獲れた件

どーも。年末年始の過ごし方を研究する会代表のだらだら聖人タカ(@viatortaka)です。

昨日のブログに書いたが、年末年始は寝正月であった。寝正月サイコー!!!

そして1月2日と言えば箱根駅伝!ここ最近は青山学院大が強すぎてやばい。ふたたび山の神やらが誕生したが、おそらく監督の原晋さんが一番やばい。その少し前の東洋大も10区中半分くらい区間賞を取っていたりして、何この布陣!?みたいな状況だったが、箱根駅伝3連覇を決めた今の青学も相当である。ちなみに2017年の箱根駅伝で僕の母校は3位。

箱根駅伝はそのコースを自転車で走ったり、自分らで襷を繋いでみたりしてから俄然観るのも面白くなった。襷やゼッケンは実際に本物を作っている会社に発注するくらいの気合いの入れよう。

箱根駅伝を観る楽しみを150倍にする2つの方法

勝手に箱根駅伝 (1)

箱根駅伝を150倍の楽しさでゆっくり観ようと思っていた。今年もやはり青学なのかと往路を観ていたら、「鹿が檻に入っているよ」という連絡が入る。なんと!?

先月にはじめて鹿が獲れたのだが、二頭目!!!罠の狩猟免許を取ってからはじめて鹿がかかるまでに2年かかったので、二頭目は2年後かななんて思っていた。しかしそんなことはないようで、設置する場所が良いのだと確信する。

ついに、ついに、鹿獲れました!赤外線カメラを駆使した誘引誘導型捕獲法がおすすめ【狩猟ブログ・罠】

箱根駅伝をゆっくり観ている場合でもなくなり、午後から祖父母の家に行く予定もキャンセルして止め刺しから解体。初めて1人ですべてやってみることにした。

%e7%ae%b1%e6%a0%b9%e9%a7%85%e4%bc%9d%e3%82%92150%e5%80%8d%e3%81%ae%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%95%e3%81%a7%e3%82%86%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%82%8a%e8%a6%b3%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%9f

夜までかかって1人ですべての処理を終える。

翌日1月3日には早速鹿を食べに来た友人がいた。心臓(ハツ)に塩コショウしてわさびしょうゆで食べたのが悶絶するくらいおいしかった。柔らかい。

%e7%ae%b1%e6%a0%b9%e9%a7%85%e4%bc%9d%e3%82%92150%e5%80%8d%e3%81%ae%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%95%e3%81%a7%e3%82%86%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%82%8a%e8%a6%b3%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%9f

そして前足を一本ご近所のかわいいわんこにプレゼントしに行った。欲しがる様子がどかわいいので動画で撮影。

新年から忙しいということは、2017年は忙しいのか!?

今年も面白いことになりそうだ。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です