風呂を自作してみたい。温泉水は100Lが100円で買えるのよね!【愛知県湯谷温泉】

どーも。DIYをやりたい会代表のタカ(@viatortaka)です。

近所に建築デザイナーの岡田さんが引っ越してきた。大人の肉ワイン会などに呼ばれて親交を深めているのだが、岡田さんはご自身の今までの経験を活かして古民家を素敵な姿へと変貌させている真っ最中。

その方が僕が住んでいる家もちょっと手を入れれば見違えるように良くなると言う。希望があれば手伝ってくれるというのでうきうきして家を改めて眺めた。

築70年ほどの空き家だった場所に住んでおり、岡田さん曰くまずは磨くだけでもかなり変わるらしい。そういったことの先にどこを変えたいかと問われれば「風呂」である。トイレは大家さんがウォッシュレットに替えていたので素晴らしいのだが、風呂が素敵とは言いづらい。

風呂を手作りって出来るのかと調べていたら、木と石でお風呂を手作りしてみたというタイトルの動画が見つかった。

案外自作はできそう。となると、どんなデザインが良いか探すよね。北欧スタイルのお風呂デザインなのか、はたまた和な感じを追求するのか。

ちなみに愛知県新城(しんしろ)市でには湯谷温泉という温泉街がある。湯質は僕の好みで、ちょくちょく足を運ぶ。そこには温泉スタンドがあり、なんと100Lが100円で買える。

いったいどうやって運ぶのか。そしてどうやって風呂に入れるのか皆目見当がついていないけれど、風呂を自作した暁には温泉水をどばっと100L投入して、我が家で温泉を味わいたい。

あと、伊豆のスターヒルズで見たような石で作る風呂もいつか別の場所に作りたい。

伊豆のスターヒルズの作りかけのアースバックハウスと豪華ログハウスがすごすぎた!【静岡】

伊豆のスターヒルズのログハウスと作りかけのアースバックハウスがすごすぎた!【静岡】 (10)

田舎に住んでいるとこういったものを自作できる可能性は十分あり、素敵な空間を作りたいという夢をかなえる日は近い気がする。

楽しみだなあ。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です