競りゲー「ブブカ」。こんなんよく思い付くなあ・・・【おすすめボードゲームレビュー】

どーも。アナログゲームを普及する会代表のボードゲームマスター「タカ(@viatortaka)」です。

ちょいちょい新しいボードゲームを楽しむ。当然すべてを書く時間はなく、面白いものだけを紹介している。

今回は面白い、というよりは斬新!!!といった切り口のゲーム。ブブカという棒の競りをするボードゲームである。

競りゲー「ブブカ」。こんなんよく思い付くなあ・・・【おすすめボードゲームレビュー】 (1)

一番初めに一本の棒とお金を渡される。場には1cm刻みの棒が用意されており、それを1本ずつ競りにかける。そして棒をどんどん競り落としていくのだが、自分の手持ちの棒の長さが1cm刻みだと得点が加算されていくのだ。

同じ長さの棒があるのがいやらしく、その場合は点数にならない。目測をし、自分が欲しい棒と他人が欲しい棒を読みながら金額を釣り上げていく。シンプルだが案外おもしろい。

競りゲー「ブブカ」。こんなんよく思い付くなあ・・・【おすすめボードゲームレビュー】 (2) 競りゲー「ブブカ」。こんなんよく思い付くなあ・・・【おすすめボードゲームレビュー】 (4)

他人の妨害をしようとして買わされた失敗例。長いのと短いのに分かれてしまった。

競りゲー「ブブカ」。こんなんよく思い付くなあ・・・【おすすめボードゲームレビュー】 (5)

同じ長さのものを何本も買ってしまった失敗例。だめだ。。。

と目測力が全然足らず勝てなかった。

しかしよくこんなゲーム思い付くな。そして販売までするのだからすごい。

これがブブカである。

ブブカといえば東京にある油そばの店で、なかなかおいしい。日本で一番おいしい油そばである麺珍亭まで行く時間がないときによく食べていた。

競りをしながら油そばを思い浮かべていたのはいうまでもない。

世界で一番おいしいおすすめの油そば屋「麺珍亭」(早稲田、鶴巻町、高田馬場)

最後におすすめゲームエントリーの紹介。

おすすめボードゲームをランキング形式で35個選んでみた!【2015年版レビュー】

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です