おすすめボードゲームランキングベスト50!【レビュー・面白い・人気・2017年】

どーも。アナログゲームを普及する会代表のボードゲーム侍「タカ(@viatortaka)」です。

ボードゲームにはまって4年。そろそろボードゲームを自作して世に出したいと思い、構想を練り始めた。アイディアは思い浮かびは消え、思い浮かんでは消える。ボードゲームの作り方というマニュアル本があれば読みたい。

ボードゲーム仲間だけでもメンバーが持っているボードゲームの総数は数百、下手をすれば千を超えるくらいある。さらにボードゲーム会やボードゲームカフェにも行ってみたりと、ボードゲーム関係で何か仕掛けたいと考えて視察も始めた。

ボードゲーム好きの友人のゲーム所有数が半端なかった!床が抜けないか心配。。。 (2)

2016年も終わりに近づき、近代的なカップルはボードゲームをクリスマスプレゼントにするだろう、さらには家族でこたつに入りながら一緒にボードゲームをやるのではないか。そのために最新のおすすめボードゲームランキングを更新しておこうと思った。やったことない人も新たなコミュニケーションツールとしてやってみて欲しい。

50位 ウィッチトライアル(魔女裁判)日本語版

対象年齢 :10歳以上
プレイ時間:30分程度
プレイ人数:3-7人

%e9%ad%94%e5%a5%b3%e8%a3%81%e5%88%a4%ef%bc%88%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%ab%ef%bc%89%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9e%e7%89%88%e3%81%ae%e3%83%9c%e3%83%bc

裁判を立てて検察側と弁護側で裁判を行ってお金を稼ぐ。手札でアリバイを主張したり、示談の交渉をしたりするコミュニケーションが楽しい。現実の裁判も泥沼になると疲弊するが、このゲームでもさっさと示談する方が手札を使わずに済む。

裁判を作る手札がうまいこと来たり、前の人が良い具合の裁判を作ってくれると勝てちゃうんじゃないの、というところもあったが、そこまでシビアにゲーム性を問う種類のものではなさそう。コミュニケーションを楽しめばよろし。

強気の交渉や、白黒はっきりつけるための裁判など、プレイヤーの特徴も出て面白い。おそらく5人くらいでやるのがもっともバランスが良いかな。価格も2000円を切るし、手元に置いておいてもいいかも。ただしお金が別売りなので注意。

49位 ナンジャモンジャ

プレイ人数:2〜12人
プレイ時間:15分~20分
対象年齢:4歳以上

謎の生物“ナンジャモンジャ”に名前をつけて覚えるボードゲームが案外面白くて盛り上がった (3)

カードに描かれる未知の生物にみなで名前をつけ、それを覚えて反応することを競うゲーム。ロシアで流行っているらしい。ネーミングセンスが良い人と一緒にやるとがぜん面白くなる。記憶力と反射神経が問われるゲームで、子供をまじえてやったりするのに良さそう。対象年齢も4歳以上となっている。

僕はぜんぜん覚えられないので苦手。。。

48位 ゲット・ビット Get Bit!

ゲット・ビットDeluxe
ゲット・ビットDeluxe

posted with amazlet at 15.07.04
Mayday Games
売り上げランキング: 376,530

対象年齢 :7歳以上
プレイ時間:20分程度
プレイ人数:3-6人

ゲット・ビット Get Bit

各自が1~7までの数字を持ち、1枚を伏せて場に出す。数字が大きい人から前に整列していき、一番後ろの人がサメに四肢を喰われていく。ただ数字がバッティングすると動けないのがポイント。

人体コマの身体が1つずつ喰われていくコンポーネントが素敵。心理戦となる読み会いが面白く、さくっと盛り上がるのが好き。

47位 ワンナイト人狼

ワンナイト人狼
ワンナイト人狼

posted with amazlet at 15.04.01
ワンナイト人狼
売り上げランキング: 530

プレイ人数:3~7人
プレイ時間:10分
対象年齢:10歳以上

ワンナイト人狼:おすすめの面白いボードゲームレビュー

人狼のワンナイトバージョン。人狼と比較すると少人数かつ短時間でできるのが魅力。また場所をとらないので持ち歩きにも便利。

人狼は好きな人がほんとうに多く、やったことある人も最近では多い。アプリなんかでもできちゃったりはするが、さくっとやるのにはカードがあると楽ちん。7人まで楽しめる上にかさばらないので、合宿とか旅行に持っていくのによさげ。

人狼系は探すといろいろあるので好きな人は調べてみると良い。

46位 ふたつの街の物語/Between Two Cities

ふたつの街の物語 完全日本語版
アークライト (2016-09-10)
売り上げランキング: 9,523

プレイ人数:1~7人
プレイ時間:25分
対象年齢:8歳以上

%e3%81%b5%e3%81%9f%e3%81%a4%e3%81%ae%e8%a1%97%e3%81%ae%e7%89%a9%e8%aa%9ebetween-two-cities%e3%81%8c%e5%8d%94%e5%8a%9b%e5%bf%85%e9%a0%88%e3%81%ae%e7%a7%80%e9%80%b8%e3%81%aa%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86

回ってくるタイルを置いて4×4の街を作るゲームなのだが、面白い点は両隣の人と一緒に街を作るというところ。そこにふたつの街の物語がある。7人まで遊べるゲームで、7人だと7つのまち、6人だと6つのまちができあがる。

よく考えられていると感じたのは、両隣の街を点数計算したあと、点数の低い方の街が自分の点数になること。つまり片方だけうまくいくように育てても意味がない。例えば60点と30点のまちを作っても、自分は点数は30点。45点のまちと45点のまちを作れば自分の点数は45点となるのだ。つまるところバランスが大事。

両隣と仲良くなるのがまず良くて、慣れてくると両隣の先まで見てタイルを選ぶようになる。そこまでいくと隣ではない人とのコミュニケーションが発生。よくできている。

45位 桜降る代に決闘を(ふるよに)

プレイ人数:2人
プレイ時間:10~20分
対象年齢:12歳以上

%e6%a1%9c%e9%99%8d%e3%82%8b%e4%bb%a3%e3%81%ab%e6%b1%ba%e9%97%98%e3%82%92%ef%bc%88%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%82%88%e3%81%ab%ef%bc%89%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%81%a8%e6%84%9f%e6%83%b3

2人用のデッキ構築ゲーム。デッキ構築ゲームとは何のカードがあるのかお互いが把握してから戦略を練るところに面白みがあるので、何度もやる前提であることに注意。

キャラクターを選んでバトルをする。こういうあからさまな戦う系は男子として心が躍る。デッキを構築するあたりはポケモンやカルドセプトやカードヒーローを思いだした。育てるという手間を省いてボードゲーム化したことに価値がある。

ゲームの肝は間合いで、技はすべて使える間合いが決まっている。間合いを詰めたり広げたりをお互いが読みあいながら戦う。それを踏まえてデッキを構築し、お互いの選んだカードを予測しながら手を打つ。年の近い兄弟とかいるとずっとやっちゃうんだろうな~。

44位 ごきぶりポーカー

Drei Magier ごきぶりポーカー
Drei Magier
売り上げランキング: 540

プレイ人数:2-6人
プレイ時間:20分
対象年齢:8歳以上

 ごきぶりポーカー

嫌われ者カードのコウモリ、蝿、ネズミ、さそり、ゴキブリ、カエル、蜘蛛、カメムシ。スタートプレイヤーはそのカードを伏せたまま嫌われ者の名前を宣言し、誰かに渡す。受け取る人は黙って受け取るか、うそか本当かをダウトするという二択がある。

非常にシンプルだが、なかなかに面白くて盛り上がる良ゲーム。子供と一緒にやるのも良さそう。

43位 ファミリア

プレイ人数:1~2人
プレイ時間:30分
対象年齢:10歳以上

なぜか写真がない。。。

イギリスに持っていってやりまくった思い出があるファミリア。カードゲームなのでかさばらず、2人で旅するときのお供だった。4種類のギャングのレベルをうまくあげていきポイントを稼ぐ。そのバランス具合が良く、繰り返し遊びたくなる。

相手の戦略を見極めつつ、自分の勝利を勝ち取るのだ。かなりやりこんだゲームの1つ。

42位 ダイスデビル Dice Devils

Dice Devils: Für 3 - 6 Spieler
Franckh-Kosmos
売り上げランキング: 415,436

プレイ人数:3~6人
プレイ時間:30分
対象年齢:8歳以上

ダイスデビル Dice Devils

デビルとダイスを使ってわいわい盛り上がる系。それぞれ特殊能力を持っているデビルの中でサイコロを振る。その出目を見て、欲しいお宝(トークン)を指差すのだ。ダイスの目によって取れそうなものを差すのがポイントで、他の誰も欲しがらなければ無条件でトークンゲット。

ダイスの目に自信があれば一番欲しいものをとればよい。取りあいになったときにダイスの目で勝てば、デビルを交換できるのも良いシステム。人数が多い方が盛り上がる!

41位 漢コレ!

漢コレ!

漢コレ!
価格:3,240円(税込、送料別)

プレイ人数:4~8人
プレイ時間:30分
対象年齢:9歳以上

おすすめボードゲームをランキング形式で30個選んでみた!【2015年版】 (2)

漢字のつくりの方がプレイヤーに配られる。部首が場におかれ、早い者勝ちでオリジナルの漢字を作って読みあげていく。それが面白ければポイントがもらえる。

勝ち負けを厳密に争うというより発想力で笑い合うゲーム。ときおり神が舞いおりて大爆笑となる。子供の頭にもいい刺激になりそう。

40位 エセ芸術家

エセ芸術家ニューヨークへ行く
オインクゲームズ
売り上げランキング: 6,490

プレイ人数:5~11人
プレイ時間:20~30分
対象年齢:8歳以上

出題者がテーマを宣言するが、プレイヤーの1人だけはお題が分からない。お題が分かる人はお題が分からない人に伝わらないような絵を書き、お題が分からない人は分かっている振りをして書く。

毎回個性あふれる絵ができあがるのが楽しいし、なんだか緊張感がある。色違いのペンと紙さえあれば出来るので、人がいるけど手持ち無沙汰のときに遊ぶのもあり!

39位 バトルシープ

Battle Sheep
Battle Sheep

posted with amazlet at 15.03.20
BLUE ORANGE GAMES
売り上げランキング: 21,243

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:20分
対象年齢:7歳以上

バトルシープが短時間でシンプルな割に知的で大人好みのボードゲームだった[レビュー]

盤面が毎回変わる陣取りゲーム。上の写真のタイルは分かれており、順番に好きなように置いていく。

その上に羊のコマを置き、陣取りを開始。他の人の手を読みながらコマで陣地をマスを埋める。ルールが非常に簡単な割に奥深く、短時間で終わるのが素晴らしい。軽いゲームをやりたいときに重宝する。

38位 シティビルダー

プレイ人数:1~4人
プレイ時間:90分
対象年齢:8歳以上

シティビルダーが選択肢が少ない割に戦略性があって面白い!【ボードゲームレビュー】 (7)

シティビルダーという名前にふさわしく、人口を増やしたものが勝つ。タイルを買っていくことでゲームが進行していくのだが、タイルにはお金や人口を増やす効果がある。

タイルを買うお金が重要なのだが、最後は人口で勝負するところにジレンマがある。手番が回ってきたときの選択肢は基本的には”買う”に尽きるので、結構シンプル。だがどのタイルを買い、どこに置くのかが重要で、頭を悩ませるのがミソ。

後半にタイルが増えてくると効果をすべてチェックして収入や人口増減をカウントするのが大変になることがネックかな。数え間違いや計算漏れをしていそうで怖い。そのあたりを考慮すると対象年齢8歳以上とあるけど、8歳には難しいかもしれない。やや大人向けで面白い。

37位 デウス

デウス (DEUS)
デウス (DEUS)

posted with amazlet at 15.05.06
Asmodee Editions
売り上げランキング: 126,221

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:75分
対象年齢:10歳以上

ボードゲーム「デウス (DEUS)」をやったのでレビュー!バランスのとれた良ゲーの予感 (1)

毎回違う盤面の中で、カードを引き、そのカードを使ってポイントを集めていく。

カードの回転速度が早いので、カード運にそこまで左右されない感じがするのがミソ。手持ちのカードから戦略の方向性を見い出して回していく。ゲームバランスは良さそう。

ちょいと重た目のゲームをやりたい気分のときにどうぞ。

36位 コヨーテ 日本語版

コヨーテ 日本語版
コヨーテ 日本語版

posted with amazlet at 15.07.04
ニューゲームズオーダー
売り上げランキング: 2,096

プレイ人数:2~10人
プレイ時間:15~30分
対象年齢:10歳以上

おすすめボードゲームをランキング形式で30個選んでみた!【2015年版】

インディアンポーカーのように自分の手札を頭に持っていく。自分だけ自分の手札が見えないのだ。

そんな中で全体の合計値を順番に言っていく。前の人よりも大きい数字を言わなければならず、前の人がすでに合計値を上回る数を言っていると思えばコヨーテと叫ぶ。

「×2」や「?」や「max→0」があるのがポイントで、そのあたりの塩梅を含めつつ読み合う。チキンレースがどきどきする。青空の下でやるのも気持ちいい。

35位 いかさまゴキブリ Mogel Motte

Mogel Motte
Mogel Motte

posted with amazlet at 15.07.04
Schmidt Spiele Gmbh
売り上げランキング: 7,724

プレイ人数:3~5人
プレイ時間:20分
対象年齢:7歳以上

いかさまゴキブリ Mogel Motte

自分が苦手なのでそこまで好きではないが、ゲームとしてはめちゃくちゃ面白いと思っている。

基本的には手札を順番に処理していくのだが、手札を隠すことができる。場に1人いる監視員の目をかいくぐれば手札をどんどん減らせるのだ。

いかさまの嵐が吹き荒れる中でゲームが進行していくので緊張感が半端ない。監視員の目を盗んでどんどん手札を捨てるのだ。あっという間に勝利である。

34位 ミステリウム(Mysterium)

プレイ人数:2~7人
プレイ時間:40分
対象年齢:10歳以上

ミステリウム(Mysterium)のボードゲームレビュー:霊能力者が幽霊と協力して犯人探しをする異色ゲーム (3)

「あなたは霊能力者です!真犯人を霊能力で見つけてください!」

物語はここから始まる。殺人事件容疑者、犯行現場、凶器を導き出すのがあなたの仕事。殺人事件の被害者となった幽霊役のプレイヤ−1人と相談しながら真犯人を見つけるのが目的である。

コミュニケーションのゲームで、みなで真犯人を見つけられればよし。そうでなければ残念といったプレイヤー間の勝ち負けはないゲーム。そういう意味においてはパンデミックに通じるものがある。

幽霊役は真相を知っているが話すことができない。そのイメージカードを霊能力者に手渡して推理(霊能)してもらうのだ。あーだこーだいいながら幽霊の思惑を察していくのが盛り上がる。話して楽しむボードゲームを探している方におすすめ!

33位 ディセント(DESCENT)

ディセント第2版  完全日本語版
アークライト (2012-10-06)
売り上げランキング: 6,299

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:120~180分
対象年齢:14歳以上

「ディセント(DESCENT)」がTRPG好きにはたまらないボードゲーム!コンポーネントが素敵! (4)

ストーリーが設定され、ミッションをクリアするTRPGのようなゲーム。ダンジョンを操作する側としてゲームマスターをやる人がおり、ダンジョン攻略側がプレイヤーとなる。キャラクターを選んでマップに配置して動かす。

準備等々に時間がかかるものの、マップに置かれたドラゴンなどには心躍らざる負えない。万人受けするかはさておき、好きな人は大好きになると思う。

32位 キャット&チョコレート

キャット&チョコレート 日常編
幻冬舎エデュケーション (2014-04-27)
売り上げランキング: 3,918

プレイ人数:3~6人
プレイ時間:20分
対象年齢:8歳以上

キャット&チョコレート:おすすめの面白いボードゲームレビュー (3)

カードにはお題と使うアイテムの数が示される。手持ちのアイテムを使ってお題にあったストーリーを発想し、他の人からジャッジを受ける。

ボードゲームっぽくないのが特徴で、お互いの考え付いたストーリーを披露し合う。だいたい変なストーリーになるので笑いが起きるのがいいのだ。2種類以上のキャット&チョコレートを組み合わせるとより楽しくなるのでおすすめ。

31位 枯山水

枯山水(Stone Garden)/New Games Order/山田 空太
New Games Order
売り上げランキング: 7,049

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:60-90分
対象年齢:10歳以上

趣のある庭園をつくるボードゲーム「枯山水」で徳を積む【レビュー】 (2)

コンポーネントの素晴らしさが話題になり、大人気の作品。入手困難である。

枯山水の雰囲気がたまらなく、己の庭園をつくりあげることがまず楽しい。他人に手札をあげると徳が積めるのだが、積んだ徳で手札を奪うのだからとんでもない。

30位 ラブレター

ラブレター
ラブレター

posted with amazlet at 15.02.16
アークライト (2014-05-31)
売り上げランキング: 761

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:5-10分
対象年齢:10歳以上

10分くらいでさくっと遊ぶ2人~4人用のアークライトのカードゲーム「ラブレター」 (3)

極限までシンプルにゲーム性を追求した作品。1ゲーム10分かからないのに面白い。何度も遊ぶゲーム。

手札を1枚引いて、その能力を行使する。細かな駆け引きがそこにある。

デザインも素敵で、とりあえず手元に置いておくと友人が来たときに楽しめるだろう。

29位 キャメルアップ 日本語版

キャメルアップ 日本語版
ホビージャパン (2014-08-10)
売り上げランキング: 31,770

プレイ人数:2~8人
プレイ時間:30分
対象年齢:8歳以上

コンポーネントにテンションあがりまくりのボードゲーム「キャメルアップ」 (2)

ピラミッドのコンポーネントにまず心躍る。そこでラクダサイコロを振り、どのラクダがいくつ進むか決まる。

どのラクダが勝つのかを賭けるゲーム。早めに勝つラクダをかければ配当が大きい。ラクダが走るレース上に砂漠タイルを置き、自分が勝たせたいラクダを勝利に近づける。誰がどのラクダを勝たせたいのかも重要になる。

白熱すること間違いなし!

28位 コードネーム

コードネーム 日本語版
コードネーム 日本語版

posted with amazlet at 16.12.06
ホビージャパン (2016-02-11)
売り上げランキング: 5,668

プレイ人数:2人~8人
対象年齢:14歳以上
プレイ時間:約15分

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%92%e7%b5%84%e3%82%93%e3%81%a7%e8%a8%80%e8%91%89%e3%81%ae%e3%83%92%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%8b%e3%82%89%e5%91%b3%e6%96%b9%e3%82%92%e6%8e%a2%e3%81%99%e3%83%9c%e3%83%bc

ここに極秘任務がある。スパイマスターのヒントを手掛かりに、敵対組織より先に味方のエージェント全員と接触せよ!というもの。それはチームを組んで意思疎通を図る”コードネーム”というボードゲーム。こいつがすこぶる面白い。

例えば4人でコードネームを楽しむとすると、まずは2人ずつに分かれる。全員が知ることができる情報は25名のエージェントのコードネーム。5×5に並べられている。スパイマスターは1つのキーワードを伝えることで、チームメイトに誰が味方のエージェントかと伝えていく。1つのキーワードで2人とか3人の仲間が見つかるようなキーワードが好ましい。

スパイマスターからのキーワードをもらったチームメイトはエージェントと接触していく。接触したエージェントは情報公開されていき、先に味方のエージェント全員と接触したチームの勝ち。

おそらく4人よりも6人とかで3人対3人でやった方がわいわいして楽しいはず。

27位 街コロ

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:30分
対象年齢:7歳~大人

ゲームはお金を使って土地カードを買うという非常にシンプルなものそのカード群はサイコロの出目で効果が発揮するようになっており、1が出たら1金もらうといった具合だ。

他人が3を出したときに1金奪うといった相手とからむカードがあったり、特定のマークの効果のみ効力を倍にするものがあることで戦略性が生まれている。

また中盤からはサイコロを1つ振るか2つ振るかを選ぶことになり、その兼ね合いが複雑さを生み出す。しかし手番が回ってきたときにやることはシンプルで、サイコロを振る → 効果を発動する → 土地カードを購入する、の3つだけ。このあたりが初心者にやさしい作りとなっている。

2015年のドイツ年間ゲーム大賞、カンヌゲーム祭2015の最終候補としてノミネートされた。そしてドイツのアラカルトカードゲーム賞2015を受賞した。日本のゲームでランクインするのは珍しい。日本人なら・・・やるべし!

26位 ナショナルエコノミー

ナショナルエコノミー
ナショナルエコノミー

posted with amazlet at 15.12.24
スパ帝国 (2015-11-21)
売り上げランキング: 2,390

プレイ人数:1~4人
プレイ時間:30~45分
対象年齢:12歳以上

【おすすめボードゲームレビュー】スパ帝新作ワーカープレイスメント「ナショナルエコノミー」が面白い!

中央にアクションスペースがあり、そこのアクションを労働者が取りあう。ナショナルエコノミーの肝はそこのアクションがプレイヤーの思惑によって毎回変わること。労働者を雇うには賃金を払わなければならないのだが、その代わりに工場などの施設を売ることができる。売った施設は共有のアクションスペースとなり、みなが使えるのだ。

またナショナルエコノミー(国内経済)に循環しているお金も限られているのだが、施設を売却する人がいると世界に出回るお金の総量が増える。このあたりのバランスが面白い。

ワーカープレイスメントボードゲームという労働者をアクションスペースに配置していくゲームが好きなら是非!

25位 ファウナ

ファウナ 日本語版
ファウナ 日本語版

posted with amazlet at 13.03.20
ホビージャパン (2013-01-13)
売り上げランキング: 25,705

プレイ人数:2~6人
プレイ時間:45分
対象年齢:10歳以上

世界の動物の生息地や全長や尾の長さなどを当てるゲーム。好奇心がそそられて勉強になるし、絵から推測して賭けていくのが楽しい。

えっ、そいつそんな小さいの?とか尾長すぎでしょ、とかわいわいするのだ。子供と一緒にやったら世界地理に強くなりそう。

24位 アクワイア(ACQUIRE)

アクワイア 新版 日本語ルール付き
AVALON HILL
売り上げランキング: 111,308

プレイ人数:2~6人まで(4~5人推奨)
プレイ時間:1時間程度

m%ef%bc%86a%e3%81%ae%e9%86%8d%e9%86%90%e5%91%b3%e3%82%92%e5%91%b3%e3%82%8f%e3%81%86%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%80%8c%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%af%e3%82%a4%e3%82%a2acquire

ホテルを立てて吸収と合併を繰り返していくゲーム。ここに株式が加わり、さながらM&Aの様相を呈してくる。

売れそうな株、高くなりそうな株に狙いをつけて購入する。他者の動向を見ながら筆頭株主になるべくかさこそと動く。自分の手番に回ってきたときにやれるアクションはシンプルながら、考える要素はたっぷりなのは良いゲームの特徴。

いたストとか好きだとツボるかも。

23位 シドマイヤーズ シヴィライゼーション

シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲーム
ホビージャパン (2012-12-29)
売り上げランキング: 3,201

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:120~240分
対象年齢:14歳以上

廃人生成ゲームとして評判が高いシヴィライゼーションのボードゲーム拡張版で遊んできたよ! (5)

シヴィライゼーションというゲームのやりすぎで死人が出たほどの恐ろしいほど面白いゲームのボードゲーム版。超ヘビーゲーム。4人でプレイし、初回にかかった時間は4時間。2回目はなんと5時間。プレイレビューを書いたので、気になる方は以下のリンク先をどうぞ。

廃人生成ゲームとして評判が高いシヴィライゼーションのボードゲーム拡張版で遊んできたよ!

またやりたいんだけど時間がかかるので気合いが必要なゲーム。

22位 ローゼンケーニッヒ

ローゼンケーニッヒ
ローゼンケーニッヒ

posted with amazlet at 14.09.27
Kosmos
売り上げランキング: 96,593

プレイ人数:2人
プレイ時間:30分
対象年齢:10歳以上

カードを使ってオセロをするような感覚。ひっくり返すわけではなく、コマを繋げておくと点数が二乗して増えていく。

視覚的に分かりやすく上品な感じ。2人ゲームで面白いものは貴重。

21位 Cuboro クボロ(キュボロ) トリッキーウェイ

cuboro/クボロ(キュボロ)社 トリッキーウェイ/cuboro trickey ways
cuboro/クボロ
売り上げランキング: 602,894

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:20~50分
対象年齢:6歳以上

Cuboro クボロ(キュボロ)おすすめの面白いボードゲームレビュー

球が転がるように削られた木のコンポーネントが素敵すぎるが同時に値段も高い。立方体のブロックを動かして球が転がる距離をできる限り長くする。三次元の思考が鍛えられる。

キリがないくらい可能性を検討してしまうので、時間制限を設ける方がよい。子供が立体を学び始めたらこれで遊ぼう。

20位 カヴェルナ

カヴェルナ:洞窟の農夫たち 日本語版
ホビージャパン (2014-12-07)
売り上げランキング: 4,273

プレイ人数:1~7人用
プレイ時間:プレイヤー1人につき約30分
対象年齢:12歳以上

アグリコラより面白いと噂のボードゲーム「カヴェルナ 洞窟の農夫たち」をプレイしてきたよ【レビュー】 (3)

アグリコラを作ったゲーム作家たちによるアグリコラの職業カード、進歩カードがないバージョン。ドワーフにアクションをさせ、自分の盤面を充実させていく。

アグリコラを比較すると職業カードや進歩カードを覚えていなくても戦えることが初心者に優しい。その方が良いかと始めは思ったが、経験者同士がやりあうならアグリコラの方が面白いと感じ始めている。

19位 パンデミック

パンデミック:新たなる試練 日本語版
ホビージャパン (2013-08-01)
売り上げランキング: 812

プレイ人数:2-4人
プレイ時間:45分
対象年齢:8歳以上

プレイヤー同士が戦うのではなく、全員で協力するボードゲーム「パンデミック新たなる試練 日本語版」 (4)

プレイヤー同士が対戦するのではなく協力するというのが目新しい。世界に広がっていく感染病や伝染病をワクチンでくいとめるのだ。

一歩間違うとあっという間に病原体が広がってしまい収拾がつかなくなる。コミュニケーションが鍵なのが楽しく、初級中級上級とレベルに応じて挑戦できる。

18位 パッチワーク

プレイ人数:2人用
プレイ時間:30分
対象年齢:8歳以上

2人用ボードゲームの最高傑作かもしれない!ウヴェ・ローゼンベルクの「パッチワーク」が面白い!! (1)

パッチを取って盤面を埋めていくゲーム。ボタンの数が得点となり、最後の残ったスペースがマイナス点となる。

パッチについたボタンが収入源となり、それを使ってパッチを買っていく。いかに効率よくタイルを買っていくかがポイントなのだが、そこに時間という概念が加わることで絶妙な感じで頭を悩ませる仕様となっている。

スマホ(iphone)アプリも販売されており出来が良い様子。

Patchwork The Game

360円
(2016.05.04時点)
posted with ポチレバ

17位 ごいた

ごいた
ごいた

posted with amazlet at 13.10.08
グランペール
売り上げランキング: 69,615

プレイ人数:4人
プレイ時間:10分
対象年齢:10歳以上

ごいた:おすすめの面白いボードゲームレビュー

1900年頃に奥能登の宇出津で生まれた4人専用のペアカードゲーム。将棋の駒のカードだが将棋ができなくても特に問題はない。

運と実力のバランスが和気あいあいとやるにはちょうどよく、2人2人でペアになるのも愉快。

16位 下水道の海賊ネズミ:汚水にひそむ恐怖

下水道の海賊ネズミ:汚水にひそむ恐怖
Heidelberger
売り上げランキング: 793,252

プレイ人数:2~5人用
プレイ時間:30~60分
対象年齢:10歳以上 

下水道の海賊ネズミ:汚水にひそむ恐怖(Die Gulli-Piratten)

初めに能力が違う6体のキャラクターのうちの4体が自分のコマとなる。彼らを使いこなして財宝をとっていく。

どの財宝をどうやって取るかという方針が決め手なのだが、その塩梅がちょうどよい。おこぼれを安くもらいにいくことも大切で、そのあたりの兼ね合いが好き。

15位 ドミニオン

ドミニオン 日本語版
ドミニオン 日本語版

posted with amazlet at 13.01.07
ホビージャパン (2009-04-10)
売り上げランキング: 261

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:30分
対象年齢:8歳以上 

言わずとしれた超名作ボードゲームの1つ。

異なるカードをこねくりまわして得点を重ねていく。拡張がたくさんあり、その種類は豊富。手札を回していくのが楽しいのだ。

14位 ペルガメムノン Irongames 06 Pergamemnon

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:45分
対象年齢:10歳以上

おすすめボードゲームをランキング形式で30個選んでみた!【2015年版】

手札を使って相手に攻撃をしかけていくというシンプルなゲーム。

初めにローマ、ギリシャ、ペルシャ、カルタゴ、エジプトの中から1つを選び、デッキとして使用する。そして後はバトルをするか、カードを購入するかを選び、繰り返していく。戦うことができるゲームはあっても、戦うことに特化したゲームは少ない。

「戦うこともできる」というゲームだと、戦いを仕掛けると嫌がられるが、このゲームは戦わざる負えないのでそういうのがないのはいい。

13位 Aristo-Maze(アリストメイズ)

Aristo-Maze(アリストメイズ)

Aristo-Maze(アリストメイズ)
価格:4,320円(税込、送料別)

プレイ人数:3~4人
プレイ時間:60~90分
対象年齢:12歳以上

Aristo-Maze(アリストメイズ)

惨劇RoopeR、OWACON、などを作っているBakaFirePartyの作品。冒険者を雇ってダンジョンを探索する。

ダンジョンには宝箱があるかもしれないし、モンスターがいるかもしれない。それらを踏まえつつ冒険者を入札して雇うのだ。

この入札という仕組みが面白く、皆が誰にいくら使うかを予想しながら自分のパーティーを構成する。楽しい!!!

12位 クー(Coup)

クー 日本語版
クー 日本語版

posted with amazlet at 13.10.08
ニューゲームズオーダー
売り上げランキング: 91,440

プレイ人数:3~6人
プレイ時間:10~15分
対象年齢:10歳以上

クー(Coup) (1)

5種類いるキャラクターカードがある。そのカードを2枚持ってゲームを開始し殺し合う。

ポイントは嘘をついてもいいことで、ハッタリで能力を使いまくれる。ただしダウトされて嘘だった場合はそのキャラクターカードは死亡。2枚しかないので、簡単に死ぬわけにはいかない。

ダウトした方も、もしほんとだったら自分のカードが一枚死ぬので簡単にはダウトできない。みんながやりたい放題しだしたときは笑いが止まらないのである。

11位 ペンギンパーティ(Penguin Party)

プレイ人数:2-6人
プレイ時間:約15分 
対象年齢:6歳以上

ペンギンパーティーが短時間で簡単に遊べるけどすこぶる面白い【ボードゲームレビュー】 (2)

ペンギンパーティーというイラストが可愛らしいゲーム。

コウテイペンギン、アデリーペンギン、チンストラップペンギン、ジェントーペンギンなどの実在するペンギンが描かれたカードにほっこり。僕は南極や南アフリカで本物のペンギンを見てきたので、懐かしい気持ちになった。

[南極・現地ツアー]可愛すぎるジェントーペンギン
[南極・現地ツアー]でら可愛いアデリーペンギン、チンストラップペンギン
ボルダーズビーチのケープペンギンの特徴は…ブサイク、いや、ブサかわ

ゲームのルールは非常にシンプルで、手札のカードをピラミッド型に並べていく。そのときに土台の2枚のうちいずれかの色のカードを置かなくてはならない。至極単純で分かりやすいゲームなのだが、やってみると案外奥が深く、なにより盛り上がる。さくっとやれる割に楽しい。

1500円で持ち運びが楽で、ボードゲームをやったことない人に7並べのような感覚でとっつきやすいので重宝している。子供向けでもあるので家族用としての購入もあり!人数が揃うまでの待ち時間や重いゲームをやる時間がないとき、旅先などにも相性が良いだろう。

10位 ガイスター

Geisterガイスター(日本語版2012新版)
メビウスゲームズ
売り上げランキング: 4,566

プレイ人数:2人
プレイ時間:10~20分
対象年齢:8歳以上

ガイスター

将棋やチェスの心理ゲームバージョン。

8体いるオバケコマのうち4体が赤で4体が青。赤を4つ取られたら勝ちだし、青を4つ取っても勝ち。お互いが同じ条件で相手の心理を読み合う。シンプルながら絶妙に面白い。

なぜか勝率が8割くらいあり、得意なゲームの1つ。

9位 ファブフィブ カードゲーム

ファブフィブ
ファブフィブ

posted with amazlet at 14.08.17
newgamesorder
売り上げランキング: 23,132

プレイ人数:3~10人
プレイ時間:30分
対象年齢:8歳以上

ファブフィブ:おすすめの面白いボードゲームレビュー (4)

3枚のカードを引いて数字の大きい順に並べる。その3ケタの数字を言って隣の人に渡す。渡された人はそれが本当の数字がどうかをダウトできる。ダウトしなければカードをチェンジして再び隣の人に数字を言って渡すシンプルなゲーム。

必ず前の人が言った数字より大きな数字を言わなければならないのがポイント。数字が大きくなればいいけど、小さくなるときもある。嘘をうまくつかいこなさなければならない。

はまる。

8位 スパイフォール

プレイ人数:3~8人
プレイ時間:15分~
対象年齢:13歳以上

頭を使わずみんなでわいわい楽しむボードゲームを探しているなら・・・「スパイフォール」が超おすすめ!

1人一枚ずつカードを引く。そのカードには「遊園地」といった場所が書かれている。ただし1人だけスパイSPYカードがあり、その場所が分からない。可能性のある土地が書かれた指定のボードを中央に置いてあり、スパイを話し合いであぶり出すのだ。

質問をお互いにする。

例えば

「最近ココに行ったのはいつですか?」

「そこは楽しいですか?」

などなど。

その返事や仕草でスパイを探す。やってみると非常に面白い。特に人狼が好きな人は特にどはまり待ったなし!

7位 ラー(RA)

ラー 日本語版
ラー 日本語版

posted with amazlet at 15.08.30
ニューゲームズオーダー
売り上げランキング: 2,978

プレイ人数:2~5人
プレイ時間:30~60分
対象年齢:10歳以上 

おすすめボードゲームをランキング形式で30個選んでみた!【2015年版】

競りゲーム。

並んでいく財宝を競りで奪い合う。どのタイミングで競りを開始し、どの価格をつけるのか。競り落とすという行為自体が楽しくて気持ち良い。

ラーのiphoneアプリ

Reiner Knizia's Ra

120円
(2015.07.04時点)
posted with ポチレバ

6位 カルカソンヌ

カルカソンヌ
カルカソンヌ

posted with amazlet at 14.09.27
カルカソンヌ
売り上げランキング: 438

プレイ人数:2~5人用
プレイ時間:30~90分
対象年齢:8歳以上

カルカソンヌ

土地パネルをどんどん繋いでいき、そのパネルにトークンを置いて点数を競うゲーム。視覚的にこれほどまでわくわくするゲームは数少ない。土地パネルを置く自由度とわかりやすさ。土地パネルを引く運要素。

個人的にはお気に入りなのだが、ボードゲームをやったことない人にやらせてみると意外に反応は二分する。好みが分かれる名作だが、好きな人はうちにくるたびにカルカソンヌをやりたがるほど大好き。

カルカソンヌのiphoneアプリ

Carcassonne

Carcassonne (1,000円)
(2014.09.27時点)
posted with ポチレバ

5位 マルコポーロの足あと

Auf den Spuren von Marco Polo
Auf den Spuren von Marco Polo

posted with amazlet at 15.10.02
Schmidt Spiele Gmbh
売り上げランキング: 2,752

プレイ人数:2~4人用
プレイ時間:20~25分×プレイ人数
対象年齢:12歳以上

「マルコポーロの足あと」が世界一周旅を思い出して楽しすぎる!【ボードゲームレビュー】 (2)

マルコポーロをご存じだろうか?「東方見聞録」を口述した冒険家で、1271年にヨーロッパからアジアに向け出発し、以降24年間にわたりアジア各地を旅をした。彼が題材のボードゲームである。

ボードはもちろん世界地図でわくわくする。マルコポーロの足跡をたどる僕らは、北京を目指す。一番乗りした人から10点、7点、4点、1点が手に入る。おっしゃー、北京を目指すぞ!といいたいところなのだがこのゲーム、勝ち負けのラインは70点を超えるので、別に北京に行かなくてもいい。なんてこったい!

何が面白いかと言うと、サイコロがアクションを行うコマになるということ。ラウンドの開始時に5つのサイコロを振り、その目がコマの強さとなる。それをアクションスペースに置いて資源を取ったりお金を取ったり移動したりするのだ。

そして旅をし、訪れた都市に自分の色の家を建てていく。

ゲームの開始時にキャラクターを選ぶのだが、キャラによって戦略が変わる。すごいなと思ったのは、通常こういったキャラクターの能力はそこまで大きくないことが多いのだが、キャラクターの能力がそれぞれ強い。いきなり北京にいるキャラとかもいて意味不明。

キャラクターの力を大きくするとゲームバランスが崩れてしまう可能性が高く難しいはずなのだが、そこはしっかりと調整してある感じ。こいつ強すぎじゃないか、というのがないので、いろいろなキャラクターを使ってみたくなる。

旅好きにはおすすめのボードゲーム。自転車で世界一周したことがある僕は強いかと思いきや、そんなことはない。あ、旅が好きじゃなくても面白いよ。

4位 カタン

カタンの開拓者たち スタンダード版
ジーピー (2011-04-25)
売り上げランキング: 316

プレイ人数:3~4人
プレイ時間:60~90分
対象年齢:10歳以上 

我が家に遊びにきたボードゲーム普及用のゲーム。始めてではちょいと重いという意見もあるが、だいたい2回目をやりたがる名作。すでに10人くらいの友人がうちでamazonから購入した。

戦略性が広いにも関わらず、やれることは4つしかないというのが良い。島を見た感じもわくわくするし、やはり世界でもっとも人気のあるゲームだけある。ボードゲーム初心者におすすめで、一番はじめに紹介するぼちぼち重いゲームの1つ。優秀。

カタンのiphoneアプリ

Catan HD

Catan HD (500円)
(2014.09.27時点)
posted with ポチレバ

3位 宝石の煌き

宝石の煌き (Splendor)
宝石の煌き (Splendor)

posted with amazlet at 15.02.16
Asmodee
売り上げランキング: 31,691

プレイ人数:2~4人用
プレイ時間:30分
対象年齢:10歳以上

短時間(30分以下)で遊べる面白いボードゲーム「宝石の煌き」 (1)

2人でやっても3人でやっても4人でやっても楽しい超役立つゲーム。コンポーネントも好き。

ルールが分かりやすくてボドゲ初心者でも受け入れやすい様子。視覚的に分かるというのは大事。プレイ時間が30分というのもちょうどよく、2人で早打ちすると10分くらいで終わる。極限までゲーム性を求めた感じである。

いわゆる軽いゲームでないものをボードゲーム初心者とやるときは、まずカタン。そして宝石の煌きを試す。どちらが好きかと聞くと、ちょうど半々くらいである。鉄板の人気ゲーム。

宝石の煌き(Splendor)のiphoneアプリ

Splendor™

840円
(2015.09.01時点)
posted with ポチレバ

2位 アグリコラ

アグリコラ (日本語版)
アグリコラ (日本語版)

posted with amazlet at 13.01.07
ホビージャパン (2009-01-31)
売り上げランキング: 7,924

プレイ人数:1~5人
プレイ時間:30~150分
対象年齢:12歳以上 

ボードゲームを始めてからもっともはまっているゲームがアグリコラ。職業カードと進歩カードが膨大で、それを把握するまで経験者にまったく歯がたたないのがデメリット。ただし死ぬほど面白いことは請け合い。みんなやったことがない状況から始めるのがベスト。

自分の農場を作っていくというのが楽しく、カードの多さから毎回まったく違うゲームとなるのがポイント。一生遊べるボードゲームである。初心者にはおすすめしないが、ボードゲーム楽しいかも、となったら是非やって欲しい。至高のボードゲームなのだ。

攻略記事も書いたので載せておく。

アグリコラで40点代後半を取って勝ち負けまで持ち込む基本戦略を考察してみる【ボードゲーム攻略】

最近4人用としてゲームバランスを整えたリバイズドエディション日本語版が出た。評判良し!

アグリコラ:リバイズドエディション 日本語版
ホビージャパン (2016-08-07)
売り上げランキング: 9,676

ちなみに2人用もあって結構楽しい。

アグリコラ:牧場の動物たち 日本語版
ホビージャパン (2012-12-01)
売り上げランキング: 17,098

アグリコラのiphoneアプリ

Agricola

840円
(2015.11.02時点)
posted with ポチレバ

1位 バトルライン

プレイ人数:2人
プレイ時間:30分
対象年齢:10歳以上

もっとも遊んでいるゲームである。我が家に1人で遊びに来た友人への普及用ボードゲーム。ルールが簡単だけれど奥が深く、カードを出したくないというジレンマにみな頭を抱える。

ゲームバランスがとにかく秀逸。始めてやる人には手札8枚か9枚にし、僕は7枚でやっている。2人用ボードゲームの最高傑作!

ほとんどの人が面白いと答える。役の強さは表にしておいてあげるとはじめての人に親切である。

ボードゲームのおすすめ漫画「放課後さいころ倶楽部」

ボードゲーム好きにおすすめの漫画がある。月刊サンデーで連載されている放課後さいころ倶楽部。2016年12月現在で8巻まで刊行。

放課後さいころ倶楽部 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
中道 裕大
小学館 (2013-09-12)
売り上げランキング: 5,906

ボードゲームの楽しさが伝わってくる。かなりおすすめ!!!

2015年面白い漫画ランキング:連載中のおすすめトップ50レビュー」では16位にランクイン!

ちなみにその作者のおすすめボードゲームランキング5もまとめた。

放課後さいころ倶楽部の作者おすすめのボードゲームランキングベスト5

ボードゲームがどんどん広まるといいな。クリスマスや年越しにどうぞ。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です