takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

おすすめボードゲーム

謎の生物“ナンジャモンジャ”に名前をつけて覚えるボードゲームが案外面白くて盛り上がる

投稿日:2016年5月22日 更新日:

どーも。アナログゲームをレビューする会代表のボードゲームマスター「タカ(@viatortaka)」です。

ネーミングセンスと反射神経を問われるナンジャモンジャというゲームがある。未知の生物に名前をつけて早く呼ぶというシンプルなルールが、ロシアで流行っているらしい。

謎の生物“ナンジャモンジャ”に名前をつけて覚えるボードゲームが案外面白くて盛り上がった (1)

胴体に手足がくっついた謎の生物。

謎の生物“ナンジャモンジャ”に名前をつけて覚えるボードゲームが案外面白くて盛り上がった (2)

山札からカードをめくり、それが初めての生物だったら名付け親となる。二度目からはその生物の名をいち早く呼んだ人がたまっているカードを手に入れられる。

謎の生物“ナンジャモンジャ”に名前をつけて覚えるボードゲームが案外面白くて盛り上がった (3)

誰かが取ったカードの一番上の生物が現れた場合はナンジャモンジャと叫ばなくてはならない。これがミソ。

謎の生物“ナンジャモンジャ”に名前をつけて覚えるボードゲームが案外面白くて盛り上がった (4)

ルール説明込みの実教動画がある。

まったく生物の名前はおぼわらなかったが、ナンジャモンジャって言ってたら勝てた。勝ち負けにシビアなゲームではなく、楽しむためのもの。思った以上に盛り上がる。

プレイ人数:2〜12人
プレイ時間:15分~20分
対象年齢:4歳以上

最後におすすめボードゲームの紹介。

おすすめボードゲームをランキング形式で35個選んでみた!【2015年版レビュー】

ちゃお!

336×280

336×280

-おすすめボードゲーム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アグリコラリバイズドエディションをやってみた感想【おすすめボドゲレビュー】

どーも。アナログゲームをレビューする会代表のボードゲームマスター「タカ(@viatortaka)」です。 2007年秋にドイツで発売された農業をするボードゲーム「アグリコラ」。世界中のゲーム賞を総なめ …

魔女裁判(ウィッチトライアル)日本語版のボードゲームレビュー!裁判を面白おかしく興じてみませう。

どーも。アナログゲームをレビューする会代表のボードゲームマスター「タカ(@viatortaka)」です。 先日はじめてボードゲーム会というものに足を運んだ。いつもはお決まりのメンツとそのメンバーが連れ …

アグリコラより面白いと噂のボードゲーム「カヴェルナ 洞窟の農夫たち」をプレイしてきたよ【レビュー】

どーも。アナログゲームを普及したい自然人タカ(@viatortaka)です。 アグリコラより面白いという噂のゲームがあった。アグリコラ制作スタッフが作っていると聞いて期待が高まっていた。 そんなわけで …

「マルコポーロの足あと」が世界一周旅を思い出して楽しすぎる!【ボードゲームレビュー】

どーも。アナログゲームを普及する会代表のボードゲームマスター「タカ(@viatortaka)」です。 マルコポーロをご存じだろうか? 「東方見聞録」を口述した冒険家で、1271年にヨーロッパからアジア …

短時間かつ4人以上で遊べる面白いカードゲーム・ボードゲーム

カードゲームやボードゲームといった類いのアナログゲームには、1ゲームが1時間以上かかるヘビーなものから1ゲームが10分もかからないライトなものまである。 ヘビーなものは複雑で戦略性が増して面白いものが …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。