takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

中国

65歳のチャリダー他、アジアで出会ったサイクリスト達の写真

投稿日:2011年5月9日 更新日:

バックパッカーの人と出会ったとき、初めてチャリダーを見た、としばしば言われる。バックパッカーとチャリダーは顔を合わせることが少ないのかもしれないが、チャリダー同士は道中ですれ違い、そこから話をすることがある。南米は広大な大陸を走る1本の大きな道を走っていたので、毎日のように自転車乗りとすれ違った。だが、アジアは細かい道もそれなりに大きな国道も入り組んでいる。道中で出会ったサイクリストは数少ない。だからこそ、出会ったときにお互い話が弾んだ。

1 (5)

ラオスで会ったものの、彼は南下、僕は北上とルートが異なった。

1 (4)

こちらもラオス。欧米人は年配のサイクリストも多い。日本人だと、自分なんかとてもそんな体力はないです、と言う方が多いが、自転車は自分のペースで入って休憩すれば、体力などなくても楽しめるのだ。

1 (3)

この人もラオス。ラオスは13号線という大通りがあるので出会いやすかったのかもしれない。この人は65歳で、定年を迎えてから世界を自転車で旅して5年!子供も大きくなったし、夢をまさに叶えているところだと言う。きらきらした眩しい笑顔だった。

1 (2)

ベトナムですれ違った2人。別れ際に耳栓を取りだしたら、私達もつけているわ、と耳栓をポケットから取り出した2人。3人で笑い合った。耳栓をつけて走っているサイクリストに出会ったのはベトナムだけ。クラクションの音が異常な国。

1 (1)

中国ですれ違った2人。チベットを一緒に走ろうと誘われたが、タイミングが合わず。ちょうどそろそろチベットを抜けてネパールに入ってくるはず。タイミングが合えば会いたいな。

再びどこかでペアランをするような人と出会うだろうか。道中の出会いは自転車乗りの大きな楽しみの1つである。

336×280

336×280

-中国

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「地構油」中国で社会問題化している信じられない食用油

旅を始めてから347日目。 「蓋がねえ!」 チベットチャリに備えて魔法瓶を買い、宿に戻って箱を開けてみると蓋がない。こんなんって普通!?勿論再度購入した店に戻り取り替えてもらった。中国在住が長い人にこ …

no image

理塘(リタン):チベット自治区の東側に位置する街

旅を始めてから362日目。 もうすぐ365日と日数的に1年が経とうとしている。まだ旅を続けていたいという気持ちが残っているのは、出発前の飽きるのではという考えを踏まえると、嬉しいことである。この自由な …

防城市→南寧→広州の電車に自転車を輪行して乗せる[中国]

日本人は中国にノービザで入ると15日間の滞在が出来る。その期間にベトナムのモンカイから入国して香港まで自転車を漕ごうと思っていた。 中国入国初日も出来る限り進んでおこうと走っていたが、ベトナム終盤から …

中国でカメラが盗難される(リコーgr3)

やっちゃった、、、 というよりはやられた。盗られた。 わざわざ香港まで修理しに行き、650HD(7000円弱)かけて直したカメラのGR3を盗られちゃった。ポケットに入れていたカメラがない違和感に気付い …

中国のバスの運転手の頭がおかしくて命の危険!死亡事故が多いのに納得

以前に、旅に出る前は病気と強盗が怖いと思っていたが、死の危険が最も高いのは交通事故のような気がする、と書いた。いつ交通事故に合うか分からないチャリダーは死と隣合わせとも言える。しかし、バックパッカーも …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。