takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

中国

3月の九寨溝:世界一周で絶対に行きたい場所

投稿日:2011年4月9日 更新日:

自然が長い年月をかけて造成した色には毎度驚かされるばかりである。湖全体の印象は透き通り反射する光沢のある青。しかしそれは単一の青ではなく、幾重にも重なっている。光の反射と湖の深さによってなのか、同じポイントでも見る場所を移動すると色が違う。そこに苔の緑や木々の茶が加わり、視線が惹き込まれていく。

なんて美しいのだろう。

中国の九寨溝は以前から知っており、今回の世界一周で外したくない場所の1つだった。成都から北に450km程のところに位置する標高2500m程度の湖で、成都からバスで8時間程。飛行機も出ている。写真集で九寨溝を見たときに、人生でいつか行くことになるだろうという確信に近い予感がした。写真が目に飛び込んできた瞬間に、こんなに美しい湖が世にあるのか、と感じたことを覚えている。兎に角自分の目で見なければならないと切実に思ったのだ。

愛用のカメラのGR3が盗られ、新しいGR3の配送待ちの間に来たので、写真は泊まった宿で働いている方に借りたコンパクトカメラとipod touchによるものである。カメラを貸してくれた宿の方には本当に感謝している。ただ、僕に良い写真を撮る腕がないので、以前に僕に感動を与えてくれた写真集の写真とは別物と言って良い。それでも言葉では伝えられないので、写真を載せる。

IMG_0391

CIMG8743

CIMG8735

CIMG8733

CIMG8603

CIMG8591

CIMG8587

お腹いっぱいになるくらいに眺めていたくて2日間通ってしまった。オンシーズンの夏にもう一度来たいなあ。

九寨溝へのバスについて

要注意である。正直、死ぬかと思った。

[中国]中国のバスに乗るのは命をかけるのと同義

336×280

336×280

-中国
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

河口慧海のチベット旅行記のような気分(康定)

旅を始めてから353日目。 「複数の問題を俯瞰的に見て、どのような道を歩むか決断しなければならない。」 2月20日に成都での居心地の良い宿を力強く振り切って、自転車を漕ぎ始めた。中国ビザ問題と旧正月に …

徒歩で行く虎跳峡トレッキング:入場料と日本人と韓国人[中国]

もともと行くつもりなどなかった。ただ偶然に偶然が重なって、ぶらりと寄ってみるのもいいかなと感じたのだ。体を動かすのが自転車によるものばかりだったためか、歩くという挙動に愉悦を感じ、気分転換の2日となっ …

65歳のチャリダー他、アジアで出会ったサイクリスト達の写真

バックパッカーの人と出会ったとき、初めてチャリダーを見た、としばしば言われる。バックパッカーとチャリダーは顔を合わせることが少ないのかもしれないが、チャリダー同士は道中ですれ違い、そこから話をすること …

no image

「地構油」中国で社会問題化している信じられない食用油

旅を始めてから347日目。 「蓋がねえ!」 チベットチャリに備えて魔法瓶を買い、宿に戻って箱を開けてみると蓋がない。こんなんって普通!?勿論再度購入した店に戻り取り替えてもらった。中国在住が長い人にこ …

防城市→南寧→広州の電車に自転車を輪行して乗せる[中国]

日本人は中国にノービザで入ると15日間の滞在が出来る。その期間にベトナムのモンカイから入国して香港まで自転車を漕ごうと思っていた。 中国入国初日も出来る限り進んでおこうと走っていたが、ベトナム終盤から …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。