takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

「 中国 」 一覧

雲南省の麗江古城の夜の街並みに惚れた[中国世界遺産]

2011/05/12   -中国
 

「観光地化されすぎてて好きになれない。」 「人が多いし。」 「もはやテーマパークだよね。」 出会った旅人の多くが麗江をこう評した。シャングリラから南下すること200kmくらいで麗江に着く。世界遺産に指 …

65歳のチャリダー他、アジアで出会ったサイクリスト達の写真

2011/05/09   -中国

バックパッカーの人と出会ったとき、初めてチャリダーを見た、としばしば言われる。バックパッカーとチャリダーは顔を合わせることが少ないのかもしれないが、チャリダー同士は道中ですれ違い、そこから話をすること …

徒歩で行く虎跳峡トレッキング:入場料と日本人と韓国人[中国]

2011/05/07   -中国

もともと行くつもりなどなかった。ただ偶然に偶然が重なって、ぶらりと寄ってみるのもいいかなと感じたのだ。体を動かすのが自転車によるものばかりだったためか、歩くという挙動に愉悦を感じ、気分転換の2日となっ …

中国シャングリラの松茸と鳥肉のスープがおいしい!

2011/05/06   -中国
 

松茸って日本で食べると幾らくらいなんだろう。 キノコ類は今でこそ好きなのだけれども、幼少期の頃は全般的に嫌いだった。きっと松茸を口にしたことはあるのだろうが、食べたことは勿論、その味も香りも記憶には残 …

中国のバスの運転手の頭がおかしくて命の危険!死亡事故が多いのに納得

2011/04/10   -中国

以前に、旅に出る前は病気と強盗が怖いと思っていたが、死の危険が最も高いのは交通事故のような気がする、と書いた。いつ交通事故に合うか分からないチャリダーは死と隣合わせとも言える。しかし、バックパッカーも …

3月の九寨溝:世界一周で絶対に行きたい場所

2011/04/09   -中国
 

自然が長い年月をかけて造成した色には毎度驚かされるばかりである。湖全体の印象は透き通り反射する光沢のある青。しかしそれは単一の青ではなく、幾重にも重なっている。光の反射と湖の深さによってなのか、同じポ …

成都のパンダ研究所の画像と中国へのODAと軍事費

2011/04/08   -中国
 

結局18日間滞在した香港を離れたのは2月5日。一旦はバスで広州に出て、6日の朝の長距離列車で成都に向かった。その時間は35時間程度。中国は広いな、と流石に感じたものである。2月4日はモモちゃんと彼女の …

犬食:中国の広州で犬を食べる。そのお味は?

2011/03/28   -中国
 ,

※題名はネタではなくて事実なので、嫌悪感を持った人は見ることを控えるようお勧めします。 ぐつぐつ。ぐつぐつ。 沸騰した鍋で煮込まれている肉は食べるためのサイズに切り取られ、すでに何の肉か分からない。立 …

no image

理塘(リタン):チベット自治区の東側に位置する街

2011/03/06   -中国, 現在地

旅を始めてから362日目。 もうすぐ365日と日数的に1年が経とうとしている。まだ旅を続けていたいという気持ちが残っているのは、出発前の飽きるのではという考えを踏まえると、嬉しいことである。この自由な …

no image

河口慧海のチベット旅行記のような気分(康定)

2011/02/25   -中国, 現在地

旅を始めてから353日目。 「複数の問題を俯瞰的に見て、どのような道を歩むか決断しなければならない。」 2月20日に成都での居心地の良い宿を力強く振り切って、自転車を漕ぎ始めた。中国ビザ問題と旧正月に …

no image

「地構油」中国で社会問題化している信じられない食用油

2011/02/19   -中国, 現在地

旅を始めてから347日目。 「蓋がねえ!」 チベットチャリに備えて魔法瓶を買い、宿に戻って箱を開けてみると蓋がない。こんなんって普通!?勿論再度購入した店に戻り取り替えてもらった。中国在住が長い人にこ …

鳩の丸焼きを中国の広州で食べる

2011/02/15   -中国
 

「お腹がへると生物全てが食材に見える」 日本の公園にはうざったいほどの鳩がたむろしている。僕が近付いても特に警戒することもなく、簡単に捕まえられそうだ。この平和の象徴とも言われているこいつらを見る度に …

広州のおすすめ飲茶点心の店「蓮香楼」とその価格

2011/02/14   -中国
 

「美味しい物を食べているときは、人生の最も豊かな瞬間である。」 広東料理に種別される広州の食の中ではまったものがある。それは飲茶。ヤムチャと読むこの2文字は、お茶を飲みながら点心を食べる、という食のス …

ゲテモノ料理素材を中国の広州で写真に収める(サソリ、ワニの切り身等)

2011/02/13   -中国
 

「食文化に優劣はない。他国の人が食しているものはあなたも食べられるのである。」 南寧から広州まで寝台列車でやって来た。広州とは香港から北東に200km弱に位置しており、北京、上海に続く中国3大都市の1 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。