takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

中国

雲南省の麗江古城の夜の街並みに惚れた[中国世界遺産]

投稿日:2011年5月12日 更新日:

「観光地化されすぎてて好きになれない。」
「人が多いし。」
「もはやテーマパークだよね。」

出会った旅人の多くが麗江をこう評した。シャングリラから南下すること200kmくらいで麗江に着く。世界遺産に指定されているこの街並みは風情と趣があり、僕は気に行った。確かに彼らが言ったことは否めないし、むしろ的確だ。ただ、それでも歩くのにうきうきし、特に夜の散歩はひんやりした風が顔を撫でて心地よかった。

1 (13)

いかにも中国風な門構え。

1 (12)

石畳の細い路地の両脇に続く懐かしい感じのする古風な建築物。そこに多くの人が行き交う。

1 (11)

壁に時折見られる可愛い絵柄。これは、文字?

1 (10)

豚団子~

1 (9)

日が傾いてきた。

1 (8)

水車が似合う街。

1 (7)

薄暗くなってくると、ライトアップされた姿が映える。

1 (6)

ずっと歩いていたい。

1 (5)

こういうライトアップの仕方は海外って感じがする。

1 (4)

池とライトアップはずるいと思う。

1 (3)

テーマパークと言われても、気に行ってしまったものはしょうがない。

1 (2)

ちょっとやり過ぎかな、って思うところに中国を感じる。

1 (1)

満月の夜であった。この街を中国チャリのゴールとし、ネパールに飛んだ。

336×280

336×280

-中国
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

防城市→南寧→広州の電車に自転車を輪行して乗せる[中国]

日本人は中国にノービザで入ると15日間の滞在が出来る。その期間にベトナムのモンカイから入国して香港まで自転車を漕ごうと思っていた。 中国入国初日も出来る限り進んでおこうと走っていたが、ベトナム終盤から …

no image

河口慧海のチベット旅行記のような気分(康定)

旅を始めてから353日目。 「複数の問題を俯瞰的に見て、どのような道を歩むか決断しなければならない。」 2月20日に成都での居心地の良い宿を力強く振り切って、自転車を漕ぎ始めた。中国ビザ問題と旧正月に …

徒歩で行く虎跳峡トレッキング:入場料と日本人と韓国人[中国]

もともと行くつもりなどなかった。ただ偶然に偶然が重なって、ぶらりと寄ってみるのもいいかなと感じたのだ。体を動かすのが自転車によるものばかりだったためか、歩くという挙動に愉悦を感じ、気分転換の2日となっ …

広州のおすすめ飲茶点心の店「蓮香楼」とその価格

「美味しい物を食べているときは、人生の最も豊かな瞬間である。」 広東料理に種別される広州の食の中ではまったものがある。それは飲茶。ヤムチャと読むこの2文字は、お茶を飲みながら点心を食べる、という食のス …

ゲテモノ料理素材を中国の広州で写真に収める(サソリ、ワニの切り身等)

「食文化に優劣はない。他国の人が食しているものはあなたも食べられるのである。」 南寧から広州まで寝台列車でやって来た。広州とは香港から北東に200km弱に位置しており、北京、上海に続く中国3大都市の1 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。