「ブロックチェーンと暗号通貨の今後」についてのラジオはじめました!

ブロックチェーン、暗号通貨(仮想通貨)界隈がどうなったのだろう・・・と思っている人も少なからずいるのではないか。

2018年に暗号通貨が暴落し、一気に話を聞かなくなった。バブルという言葉が相応しかった盛り上がりは収束し、投機をしていた人はいなくなった。

僕はブロックチェーン技術と暗号通貨が影響する未来が気になり、運営している古民家宿タカハウスで暗号通貨のモナコインとネムの決済を可能にした。

古民家宿タカハウスで仮想通貨ネムとモナコインの決済受け付けます!

2018.02.16

暗号通貨決済で宿泊する人はいなくなった。

そういった状況のなかでも、未だに暗号通貨は面白いと活動している人はいる。そのうちの1人がマルコさんで、現在のブロックチェーンと暗号通貨がどうなっているのかを聞いてみた。

その動画が以下。良かったら聴いて欲しい。

マルコさんのウェブサイト

資本主義経済では、人が注目しないものに逆張りするのが吉。

ラジオもそうだし、暗号通貨もそうである。流行りにのらず、面白いと思うものに好奇心を持って探っていきたい。

ちゃお!







古民家宿泊はじめました!

古民家タカハウスで宿泊事業をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。