古民家宿タカハウスで仮想通貨ネムとモナコインの決済受け付けます!

どーも。田舎暮らしを満喫する会代表の古民家アーティストタカ(@viatortaka)です。

愛知県の新城市の空き家だった古民家を借りて、宿泊事業をはじめた。人が集まってBBQやバームクーヘンづくりをしたり、ボードゲームや水鉄砲合戦、巨大パフェ作りをして遊んだり、ひょうたんランプづくりや藍染めや家づくりなどのワークショップをしている。

概要は以下にまとめた。

古民家宿泊「タカハウス」はじめたよ!こたつで堕落しつつボードゲームやひょうたんランプ作りたい方かもん!【愛知県新城市】

2017.11.20

先日はNHKにて取り組みが放送された。

愛知県新城市の古民家宿「タカハウス」がNHKホットイブニングで放送されました!

2018.02.15

この古民家宿タカハウスで、仮想通貨ネムとモナコインでの決済を導入することを決めた。

仮想通貨決済導入の理由

遅いながらも2018年の年初からブロックチェーン技術の勉強を始め、書籍を読み漁ったり、仮想通貨やブロックチェーン技術の講演をしている方とお話しする機会をもらうこともあった。

最新のテクノロジーの話とそれに付随するこれからの社会の話が面白くて仕方がない。

そのような状況において、古民家宿泊施設タカハウスが仮想通貨決済を導入する理由は以下の2点である。

1.感度が高い方に来てもらい話がしたい
2.仮想通貨を社会に根付かせる実験がしたい

実際のところ社会の多くの人は「仮想通貨って何?」「ブロックチェーンって何?」という状況であり、多くの人いブロックチェーン技術ってなにか教えてと言われる機会のほうがまだ圧倒的に多い。

その先の話ができる人と会いたいと思ったとき、1つの手段として自分の運営する宿に来てもらうというアイディアがあった。そういった方々に来てもらえる可能性を増やすための仮想通貨決済導入が1つ目の理由。

もう1つの理由は、今後仮想通貨が社会に根付いていくのか?それには投機ではない用途が絶対的に必要だと考えており、決済できる店舗が1つでも増えることが鍵。

ならば自分が運営している事業の決済を仮想通貨にしたらどうなるか?という試みをしてみたいと思った。自分自身が生活(事業)に取り入れてみてどう感じるかを踏まえて今後の社会の方向性を占うのもよかろう。

上記の2点により、仮想通貨決済の導入をおこなうことにした。

仮想通貨やブロックチェーン技術について語り合いましょう!

仮想通貨ネム(NEM/XEM)・モナコイン(monacoin)決済導入の概要

そのなかでもネムとモナコインを導入にしたのは、その界隈が面白そうだからという理由に尽きる。

理念もそうだし、コミュニティの活動もそうだ。正直なところまだ初心者でよくわかっていないところばかりだけれど、走りながら勉強していこうかと思う。

zaifの登録をしたので、まずはそのウォレットを使いながら、そのほかのウェレット保管についても学んでいく。むしろいろいろ教えてください。

Zaif

当古民家は素泊まり4,000円(ボードゲームやり放題+ボードゲームマスターによる説明付き)ですが、それをそのときのレートでネムorモナに変換した価格を支払ってもらうことになります。手数料は宿泊者様側の負担とします。(※予約時決済で宿側負担も検討中)

ネムチームVSモナコインチームで水鉄砲合戦とかやりたい

タカハウスにはアースバッグハウスという土嚢を積み上げた家がある。その周りの敷地を使って水鉄砲合戦がアクティビティの1つとしてあるのだけれど、ネムを愛しているチームVSモナコインを愛しているチームで戦ったら楽しそう。

大人がガチで水鉄砲ゲーム(合戦)をやってみた!ルールやポイやおすすめ水鉄砲など紹介

2017.07.25

貸し出し設備と料金

・フィールド利用3時間
・水鉄砲とバケツの貸し出し
・水道

10名以上で1,500円/1人(最低料金15,000円)で貸し出します。ネムVSモナコイン、盛り上がると思うんだけどなあ。

古民家タカハウスの場所

愛知県新城市の場所を知らない方も多いと思うので、googlemapで紹介。

古民家は愛知県新城市(しんしろし)の作手地区になります。道の駅つくで手作り村から車で5分くらいの場所です。名古屋からだと車で1時間半~2時間かな。

車で来る方には予約の段階で詳しい場所をお伝えします。

公共交通機関で来る方はJR新城駅からSバス作手線で新城栄町(JR新城駅から徒歩3分)から作手高里まで来ていただければ車で迎えに行きます。東京から乗り合わせの良い新幹線だとJR新城駅まで2時間くらい。

Sバス作手線

ちょっと不便な場所になりますが、可能な限りの配慮ある対応をします。

幾つか注意点

・管理人タカが住んでいます。いないときもあるけれど、自転車世界一周、地域おこし協力隊、田舎暮らし、宿泊許可取得の話とかできます。
・猫がいるときがあります。人なつっこくてかわいいです。ラインスタンプにもなっています。
・ベッドではなく布団です。男女は別室にできます。
・キッチン、風呂、トイレ、冷蔵庫などは管理人も使います。トイレはウォッシュレットです。
・チェックインは16時、チェックアウトは11時としますが、相談していただければ柔軟に対応可能です。
・予約は3日前までにしてください。
・予約や連絡はメールとなります(viatortaka@gmail.com または、ブログ上部のお問い合わせよりお願いします)
・33,000円で一棟の貸し切り利用一泊二日ができます。グループでの利用や合宿などにどうぞ。
・15,000円で一棟の貸し切り利用日帰りができます。何かイベントやりたい方どうぞ。
・室内は禁煙なので、タバコは外で吸ってください。
・完成途中のアースバックハウス(土嚢の家)があります。

仮想通貨を盛り上げましょう

仮想通貨は怪しいよね、という世界を作り上げたらいかんと思うんですよね。

投機だけではない可能性の追求のためにも、社会で使っていきましょう。

ちゃお!







古民家宿泊はじめました!

管理人タカが住んでいる古民家で民泊をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。