キャンディのおすすめレストランと安宿【スリランカ観光ブログ】

どーも。スリランカ30万円トライアル実施者のタカ(@viatortaka)です。

シーギリアロックを見たあとは古都キャンディへ。ダンブッラを経由してキャンディ行きのインターシティのバス(ちょっと良いバス)を探すも見つからず、ノーマルバスに乗りこむ。

シーギリヤからダンブッラが38ルピー(28円)、ダンブッラからキャンディが100ルピー(70円)と4時間弱の道のりで100円くらいと激安。

だが疲れる。

シーギリヤから高原エリアのヌワラエリアまで1日で移動しようかと思っていた。キャンディに13時頃に到着し、移動できないこともなかった。しかしバス移動によりすでに疲れたので、キャンディで1泊することに。

バスから下車してbooking.comで部屋を探す。比較的街中にあるドミトリーがUS6ドルだったので、そこで良いかと決断。雨降っていたしねえ・・・

sim付きスマホ便利すぎる。booking.comも便利すぎる。

キャンディのフルーツジュースがまずい件

遺跡系にちょっと飽きていたこと、雨だったことやらでキャンディにはまったく心躍らなかった。街歩きをしていて、ダンブッラやシーギリヤあたりより物価が安いことに気づく。今までは観光客価格だったのか?

スリランカは熱帯に属しているのでフルーツが豊富。僕はフルーツのフレッシュジュースが大好きなので、日本にいると値段が高くてなかなか飲めないし、スリランカではよく飲んでいた。

ダンブッラやシーギリアあたりでのフルーツジュースの値段の相場が200~300ルピー(140円~210円)で、カレー定食もそのくらいの値段で食べられることを考えると安くはない。

しかしキャンディでは150ルピー(105円)を切るものがほとんどで、安い!!!!これはキタと頼んでみた。

あれ?味が薄くてまずい。果実ケチってんな・・・

はずれの店を引いてしまったのかと思い、違う店へ。

あれ?またしても薄くてまずい。果実ケチってんな・・・

キャンディは飲食店の価格相場が安くなったが、あたり外れのブレが大きくなった。

レストランも今まで食べていたところより微妙に劣る。

安さを重視して選んではだめなのか、とネットで調べて入ったレストランがおいしかったので紹介しておこう。

キャンデイおすすめのレストランはdevon

キャンディでは食べ歩きばかりしていた。もっともおいしかったレストランがdovonというレストラン。お値段はやや高めだが、内装がきれいで、何よりおいしいことが大事。

頼んだのは中華メニューのChopsuey。それにパッションフルーツのフレッシュジュースを付けた。ここのフレッシュジュースはおいしい。450ルピーと175ルピー(315円+122円)。

スリランカはやはりカレーがメインで、カレーはいつでも食べられるのでせっかくだから中華にしてみた。思った以上の味で、スパゲッティなども用意されていたのでカレーに飽きた人は良いかも。

ちなみに食べ歩きではスナック系のものや、アイスなどを食べてみた。

中に入っているものを聞くと、野菜、魚、肉等々教えてくれるので、食べてみたいものを頼むとよい。相場は1個40ルピ(28円)。3つくらい食べるとお腹にたまるので、カレーより安い。

アイスクリームは40ルピー(28円)。庶民の味。

泊まった安宿はエレファント シェッド ツーリスト ホステル

バスターミナルから比較的近い場所に位置するエレファントシェッドツーリストホステル(Elephant Shed – Tourist Hostel)は街歩きするのに便利。

鉄道駅までも徒歩7分ほどなので、高原列車に乗るときも歩いていける。

ドミトリーがUS6ドル。写真を撮り忘れた。。。6ベッド1部屋のところに泊まったが、3人しか宿泊客がいなかったので居心地は良かった。

シャワーの使い勝手は良く、ホットシャワーの水量もそれなり。wifiの速度も十分。

上の階が共用スペースとなっており、そこでチェコ人と韓国人とアイルランド人と話が弾んだ。ドミトリーも出会いがあるという点が楽しいのよね。

エレファントシェッドツーリストホステル

booking.comを友達に紹介すると、紹介された側は宿泊費10%返金、紹介した側がUS$15という制度があるようなので、良かったら使ってください。喜びます。

booking.comの10%返金url

ちゃお!

1ヵ月スリランカ旅の全情報を知りたい方へ

2018年5月~6月のあいだでスリランカを1ヶ月旅行した。その旅の全容を紹介したまとめ記事なので、スリランカに旅行しに行こうとしている人や、旅をしていておすすめの安宿やレストランが知りたい方はご覧ください。

スリランカでの1ヶ月旅行のすべてをまとめてみた【観光ルート・安宿・アーユルヴェーダ】

2018.06.22







古民家宿泊はじめました!

古民家タカハウスで宿泊事業をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。