千鹿谷鉱泉旅館が「無人」「24時間営業」「日帰り湯700円」「素泊まり可」という秘湯すぎてやばかった話【秩父】

どーも。全国の秘湯を探す会代表の温泉侍タカ(@viatortaka)です。

風呂が好き。風呂好きなら当然かもしれないが、温泉が好きだ。旅に出るとつい温泉を探してしまうし、自転車で日本一周したときは毎日温泉に入っていた。一日のゴールの場所は銭湯を軸に決めてルートを定めていた。

先日埼玉県の秩父を案内してもらった際に連れていってもらった千鹿谷鉱泉旅館すごかった。タイトルにも書いたが、とんでもない秘湯で、その秘湯っぷりがやばかった。

「本:セルフビルド」で紹介されている黒澤有一さんのお宅訪問したあとに向かった先は案内してくれた方のお気に入り鉱泉。湯質が非常に良く、身体がぽかぽかすると言う。

「24時間営業が胸アツで、夜遅くにやっている銭湯は少ないので重宝する」という話を聞くとスーパー銭湯の類かと思えばそんなことはなく、無人!!!

通常は女将がいるようだが体調を崩している様子で、そもそも営業継続すら危ぶまれているそう。それはもったいないと感じるほどの魅力的な銭湯だった。

無人だけど日帰り入浴700円となかなか強気の価格設定。入浴メモとお金の支払いを行う。僕らは3日ぶりのお客で、維持コストを賄えているか心配になる。こういった形で成り立つ経済は何度体験しても感銘を覚える。大分のいいね食堂を思い出した。

大分県由布院”原っぱカフェ”の「いいね!食堂」の意味がやばい!だが本命はストローベイルハウス視察!【おすすめ飲食店レビューブログ】

このいいねの意味が分かりました?フェイスブックのいいね!だと思った人は僕と一緒。この話の流れなら分かりやすいか。ちなみに泊まることも可能で、素泊まり3000円か3500円という価格設定だったと思う。

んでもって風呂を見てみると雰囲気ありすぎでしょ!!シャワーはなく、浴槽には2人同時に入るのが限界。

上の写真は男湯ね。女の子もいたので、女湯の写真も撮ってもらえば良かった。

驚きのお風呂だったが湯の質は良く、秘湯っぷりを実感する。脱衣所を出てふと目を凝らすと・・・

ん?

んん??

んんん???

猪のはく製じゃん!!!びびった~~~。

最後まで楽しませてくれるお風呂だった。千鹿谷鉱泉やるな。

秘湯好きで埼玉在住なら行くべき。いや、関東在住なら行って良し。

おすすめである。

ちゃお!

本物の名湯ベスト100 (講談社現代新書)
石川 理夫
講談社
売り上げランキング: 1,478

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です