愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん)

創業250年を誇る老舗の醸造蔵である、愛知県武豊町の伊藤商店を見学させていただいた。昔ながらの製法にこだわり、杉の桶に3年以上ねかせて味噌やたまりを熟成させる。味見をさせてもらい、幾つか購入してきたけれど、はっきりいって美味。

教えてもらった製法を書く予定だったが、分かりやすい動画を見つけたので紹介。

当記事では撮ってきた写真にコメントを添えて、創業250年の蔵の雰囲気を伝えたい。

愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (1)

大きさはまちまちだったが3トンほどの味噌が入る。

愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (2) 愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (3) 愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (4)

竹箍(たけたが)を編める人がいないそうだ。

愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (5)

竹箍(たけたが)ではなく鉄に移行したが、数年でさびてしまう。

愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (6)

上からのぞいた様子。

愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (7)

熟成中のものは重石が置かれる。

愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (8)

今は使用されていない昔ながら道具。

愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (9)

しっかり発酵しなかったもの。

愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (10)

米麹。

愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (11)

布に味噌を挟む。

愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (12)

それを圧搾する。

愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (13) 愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (14)

薄い。甘さとコクがあり美味い。

愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (15) 愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (16) 愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (17)

味噌!

愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (18) 愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (19) 愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (20) 愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (21) 愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (22) 愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (23) 愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (24)

国産大豆と天日塩で仕込み、蔵の中の多杉桶で四季を過ごしゆっくり三年熟成させた溜醤油。蔵元傳右衛門。

愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (25) 愛知県武豊町のたまり・味噌・醤油作りを見学してきた:伊藤商店の傳右衛門(でんえもん) (26)

見学先で購入可。

いわゆる観光地に行く旅ではなく、こういった伝統の蔵を見学するような旅の方が好き。丁寧に解説していただき、本当に感謝。

創業二百五十年 蔵元 傳右衛門(でんえもん)|愛知県知多郡

美味しいので気になった方は是非一度食べてみて。

傳右衛門 溜(たまり) 720ml
傳右衛門
売り上げランキング: 112,344
三年味噌 傳右衛門味噌無添加450g
三年味噌 傳右衛門味噌無添加450g

posted with amazlet at 13.12.19
伊藤商店
売り上げランキング: 9,890

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です