[スペイン自転車旅]2011年10月20日スペインサンセバスチャン:バル

旅を始めてから590日目。

ワインをエネルギーにして駆けるように走ったフランス。それでも24日間と約1ヵ月弱かかった。でかいね~。調べてみると国土は632,759km²と日本の377,914km²よりも大分広い。道理で。毎日75km前後の距離を進み、一昨日は久しぶりに100㎞を越えた。

スペインに入国したのは昨日。1年半ぶりのスペイン語圏になるわけで、どれだけスペイン語を覚えているかな。

楽しみにしていたのはバル(Bar)と呼ばれるスペインのパブ文化。早速昨晩行ってみると、カウンターにおつまみがいっぱい展示されていた。3つほど値段を聞いたらどれも2ユーロくらいだったので、そんなもんかと思い適当に頼んでお会計。あれれ、高いぞと思いレシートを見ると、内1つ(アンチョビ)が7.5ユーロだった。え???ちょちょ、、、

貧乏旅行には刺激的な価格だったので、ちと動揺。ちゃんと価格は確かめないとだめだね。

しかしそれでもフランスに比べて物価が安くなったのは事実。国境付近のフランスのキャンプ場が1泊14ユーロくらいだった。今泊まっているサンセバスチャンの宿はダブルベッドの部屋が1泊14ユーロ。たったの30㎞くらいで驚くべき差。フランスのキャンプ場に泊まっているくらいなら、こっち来ればいいのに。ちなみにマックのビックマックセットは7ユーロ弱から6ユーロ弱へと1ユーロ下がった。

今日はバル巡りをしてみよう。旅とは食なのだ。







古民家宿泊はじめました!

管理人タカが住んでいる古民家で民泊をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


1 個のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。