takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

スペイン

サンセバスチャンのおすすめバル

投稿日:2011年11月30日 更新日:

スペインと言えば、「バル(bar)」をおすすめされていた。小皿で各種おつまみを味わいながら、ビールやワインを安く飲めるらしい。そんな話を今まで出会った旅人から聞いていたこと、また、中南米で培ったスペイン語が久々に話せるということもあり、胸を躍らせてスペインに入国した。

1 (24)

ピレネー山脈の北側となるスペインの北東部から海沿い入国し、国境から20㎞程度の街サンセバスチャンに着いた。ビスケー湾に面した漁業が盛んな活気あふれる美しい街。宿のめぼしはつけていなかったので、声をかけてきた客引きについてゆく。紹介された宿のダブルベッドの大きな部屋が15ユーロ。いきなり度肝を抜かれる。だって数十キロ離れたフランス側の海沿いの街だと、キャンプ場で15ユーロ~30ユーロくらいしたのだ。スペインに入国したら安くなるはず、と信じて野営を続けてきて良かった。努力が報われた気がした。

1 (23.5)

昼過ぎくらいに着いたので、早速バルへ言ってみた。

1 (23)

仕組みがよく分からないので指をさして値段を聞く。南米以来のスペイン語が蘇ってくる。3つくらい聞いてみたところ、だいたい1皿2~3ユーロっぽい。

1 (22)

アンチョビを頼んだ。後の会計でびっくりしたのだが、これは一皿7.5ユーロ!!1匹1ユーロ弱もするじゃないか。やらかしたわー。でも味はかなりイケてた。

1 (21)

こんな感じでつまみが並んでいる。

1 (20)

なんかの卵とビール。聞いたけど忘れちゃった。

1 (18)

1 (17)

1 (16)

翌日は朝から昼までは街を散歩し、昼過ぎからバル巡り開始。

1 (13)

お客が入っている店にふらりと立ち寄る。

1 (15)

1 (14)

下の蟹グラタンが美味。

1 (7)

1 (8)

1 (12)

1 (11)

ピレネー山脈の両麓に位置してフランス南西部、スペイン北東部にあたるバスク地方は食べ物が美味しいと評判。バルではトーストに具材を載せるものが多い。

1 (10)

1 (9)

美味しいねえ。

1 (6)

サンセバスチャンではチャコリと呼ばれる微発泡白ワインが有名。高々と掲げて注ぐ。

1 (5)

外れないなあ。

1 (3)

1 (4)

これは大当たりだった。チーズが絡んでいて美味。

1 (2)

こっちはまあまあ。

1 (1)

幾つかのバルを巡って食べ歩きすると、気付けばトータルで30~40ユーロくらいかかっている。美味しいものを食べているときは至福の時間だからいいんだけどね。最後は酔い冷ましに散歩。

336×280

336×280

-スペイン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヨーロッパ横断自転車旅行まとめ

スペインを走ったのは10月19日から11月12日までの25日間。寒くて走るのが嫌になる、というレベルまで行かずにヨーロッパを抜けられる目途がたったので、急くことなくヨーロッパ最後の国を満喫した。 5月 …

エロスというスペインの街がエロい(Elosu)

サンセバスチャンで今後のルートの決定を迫られた。候補は2つ。 ・巡礼の道・ポルトガル経由コース ・友人と再会・マドリッド経由コース スペインの北西部にサンティアゴ・デ・コンポステーラというエルサレム・ …

マドリッドの治安は悪いので気をつけて!+観光情報と生ハム祭り

雨と風に晒されながら、さほど高くない山を幾つも越えて辿り着いた首都マドリッド。友人との合流予定だった週末に合わせてえっさこいさと漕いで参りました。そして友からのメールを確認すると、、、 「行けない」 …

ピカソの生家があるマラガ[スペイン]

遂に地中海までやってきた。英語でMediterranean Seaと呼ばれる地中海は、大西洋の付属海の一つ。これから向かうジブラルタル海峡から先は大西洋となる。トルコで地中海と初めて出会い、ヨーロッパ …

イベリコ豚の生ハムが美味しい[スペイン]

んま~。頬がとろけそうだ。 スペインではまったものが生ハム。値段が手頃ということが大きく、美味し過ぎて毎日のように食していた。食べられるうちに食べておかないと人生損すると言わんばかりの勢いで喰った。塩 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。