イモトアヤコが挑戦中のマナスル登山について語っておく

世界の果てまでイッテQ!のイモトが現在マナスル登山に挑戦している。

上のつぶやきが2013年9月4日で、そこから約一ヶ月半ほどの登山計画。つまり、10月中旬頃には登山を終える予定のようだ。

マナスルとはサンスクリット語で「精霊の山」を意味する。ヒマラヤ山脈にある標高8163mのネパールにある山。世界に14座しかない8000m以上の山で、世界第8位の標高を誇る。初登頂は日本隊で、それが成されたのは1956年5月9日のことだ。


大きな地図で見る

イモトがキリマンジャロに登ったときは、芸人なのに頑張るな~、というくらいの眼差しで見ていた。いつの間にやらイモトの登山経験は・・・

イモトアヤコの主な登山歴

2009年
キリマンジャロ登頂

2010年
モンブラン登頂

2011年
キリマンジャロ登頂(2回目)

2012年
アコンカグア6890mで登頂断念
マッターホルン登頂

2013年
マナスル挑戦 ← <イマココ>

2014年
エベレスト挑戦(おそらく)

イモトすごいっすわ!

僕はキリマンジャロしか登ったことがないけれど、七大陸最高峰に登ってみたいという想いはがあって一通りの山を調べた。アフリカ大陸最高峰のキリマンジャロは技術的に難しいことはなく、普通に体力があれば登ることができる。高山病との戦いだけれど、日程を長くすれば多くの人が登れるだろう。

アコンカグアも難易度で言えばそこまで難しくはない。イモトは登頂断念しているけれど、天候が悪かったという事情がある。そしてマッターホルンに登頂し、今がマナスル。ここで一気に難易度が上がった。

標高8000mを超える山は別格だと聞く。8000mを超えると空気中の酸素が地上の3分の1となる。その環境の過酷さは、やはり次元が違うらしい。

酸素ボンベがあり、性能のよい装備が揃う現在は登山家と呼ばれる人でなくても8000m級の山に登ることができるようになった。50年前に比べれば圧倒的に楽になっており、優秀なガイドとポーターたちがいればエベレストに誰でも挑戦できてしまう時代だ。実際エベレストで2時間待ちの渋滞が起きたりしている。(天候の良い日に皆が登るため)

それでもテレビ企画ではじめた登山が8000mを超える山への挑戦となり、果てはエベレストを目指すのだからたいしたもの。すごいという感情とうらやましいという感情が交錯する。

マナスル登山のスケジュール

登山に詳しくない人だと、なんで山登りに1ヶ月半もかかるのか不思議に感じたのではなかろうか。

8000mで動けるためには高所順応が必要となる。それとベースキャンプという拠点を段階を経て上げていくという作業があり、時間がかかるのだ。

参考までに過去のマナスル登山の募集ツアーのスケジュールを見てみよう。

時 期/ 2001年8月25日~10月24日予定(61日間)

●日 程
 8/25 東京~カトマンズ
      民宿「トラチャン・ハウス」にて先発隊と合流
   27 ランタン山群ナヤ・カンガ峰(5,843m)で順応登山
      カトマンズ(バス)シャブルベンシ
   28 (徒歩)ラマ・ホテル
   29 (徒歩)ランタン村
   30 (徒歩)キャンジン←→ベースキャンプ(以下BC)予定地
   31 (徒歩)BC
 9/ 1 ハイキャンプ(HC)往復
    2 HC宿泊
    3 登頂後BCへ
    4 BCにて休養
    5 BC~頂上付近でビバーク
    6 BCに下山後、ランタン村まで
    7 (徒歩)シャブルベンシ
    8 シャブルベンシ(バス)カトマンズ
    9 予備日
   10~13 カトマンズにて休養、マナスル準備
   14 ヘリコプターでサマ村へ
   15 ベースキャンプ(5,000m)建設
   16~10/10 マナスル登山活動(25日間)
10/11 ベースキャンプ撤収(ラルキャ峠越えの帰路キャラバン)
   18 カトマンズに帰着
   21 先発隊日本帰国
   24 後発隊日本帰国

実際のマナスル登山活動は25日間だが、それ以外にも準備が必要なのことが分かる。イモトは現在マナスルのどのあたりにいるんだろうか。天気に恵まれた場合は登頂している可能性もある。

一応援者として、登頂および無事の帰還を願うばかりだ。

キリマンジャロ イモト

僕のキリマンジャロ登頂時の写真

イッテQのイモトとマナスルに関する記事

イッテQのイモトアヤコが挑戦したマナスル登山の死亡率
【速報】イモトアヤコがマナスル登山で無事に登頂した可能性大
イモトアヤコがマナスル登山から無事下山【確定】

イモトアヤコの地球7周半
イモト アヤコ
プレジデント社
売り上げランキング: 50,783
世界の果てまでイッテQ!珍獣ハンターイモトの動物図鑑 (日テレbooks)
日本テレビ出版部
日本テレビ放送網
売り上げランキング: 215,784

八ヶ岳の天狗岳、鹿島槍ヶ岳、木曽駒ヶ岳の記事

渋の湯を起点に北八ヶ岳の天狗岳を一泊二日で登ってきた!(2013年3月)
2010年7月、鹿島槍ヶ岳に一泊二日で登山
雪の残る5月の木曽駒ヶ岳!まさか名古屋から日帰りで中央アルプスに行けるとは!
2013年9月、北アルプスの蝶ヶ岳を日帰り登山に行ってきました

エベレストBCトレッキング、キリマンジャロ登山の記事

[ネパール]エベレスト1:想い
[ネパール]エベレスト2:エベレストに挑戦する日本人女性に出会う
[ネパール]エベレスト3:べジータ vs カカロット
[ネパール]エベレスト4:今年4度目の新年を迎える
[ネパール]エベレスト5:BCでの再会とカラパタールからの絶景
[ネパール]エベレスト6:チョラパス(Cho la pass)越えは中級者向けの美しき道
[ネパール]エベレスト7:もう一方の見どころ、ゴーキョピーク
[ネパール]エベレスト8:俺達はまだ本気を出していないだけ

[タンザニア]キリマンジャロ1 ツイッターから始まった!
[タンザニア]キリマンジャロ2 ルート選択とツアー会社
[タンザニア]キリマンジャロ3 遊び人僧侶僧侶僧侶
[タンザニア]キリマンジャロ4 キリマンジャロがタンザニアにある理由
[タンザニア]キリマンジャロ5 夢ついえる
[タンザニア]キリマンジャロ6 景色が最高の日
[タンザニア]キリマンジャロ7 御来光って食えるの?食えないならいらない。
[タンザニア]キリマンジャロ8 頂上の手前で感極まる
[タンザニア]キリマンジャロ9 七大陸最高峰1つ目
[タンザニア]キリマンジャロ10 時の流れについて想う

山動画、富士山日帰り登山の記事

うっかり見たら最後、山へ行きたくなる素敵な動画4選!!
グーグルストリートビューで大陸最高峰にお出かけできるよ!!
富士山を富士宮口から日帰りで9月に登るという案
富士登山準備としてgoogleストリートビューで道を確認すべし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です