takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

漫画・アニメ

完結したおすすめの面白い漫画ランキング100

投稿日:2013年6月22日 更新日:

2011年にモロッコで自転車を漕ぎながら、好きな漫画にランキングをつけた。世界一周を終えて帰国してから1年が経つが、たまっていた漫画欲を存分にはきだしている最中だ。連載中で気になっていた漫画、面白かった記憶が残っているが内容を忘れつつある漫画、友人に薦められた漫画等々を読み漁っている。

前回の記事は、帰国後に再会した漫画好きの友人らとの話題になる記事となった。そういう意味で僕にとって価値があり、改めてまとめ直したいと思っていた。

今回は多少趣向をかえ、完結した漫画に絞ることに。半年くらい前に200ほどの面白い漫画をリストアップし、あーでもないこーでもないといいながらランキングをつけ始める。そうやっている内に完結した漫画や、読み直したら思っていたほど面白くなかった漫画もあり、順位を入れ替えて楽しんでいた。

かれこれ半年書きかえ続けているこの記事を作成するのには、アホみたいな時間をつぎ込んでいる。1回目に読んだときの興奮、何度読み返しても飽きないストーリー、今読んで面白いと感じるか、などを複合的に考えて決めたからだ。

・・・っていうのは言い過ぎで、単に僕が好きな漫画を選んだだけ。少年、青年、少女、ギャグ、バトル、シリアス、スポーツ、ラブコメ、マイナー等、ジャンルはごちゃ混ぜ。つまり、2013年6月に僕が選ぶ完結した面白い漫画ベスト100ということである。ではでは発表!

100位 坂道のアポロン

坂道のアポロン

1960年代のレトロな様相がいい感じ。恋と友情と音楽をまじえた日常がうまく描かれている。全9巻。

99位 海猿

海猿

海猿 (5) (小学館文庫 (さI-5))
佐藤 秀峰 小森 陽一
小学館
売り上げランキング: 397,789

海上保安庁で活躍する男たちの話。文庫版が全5巻。海猿が好きならば、同じく小森陽一が原作の「我が名は海師」もおすすめ!

98位 海獣の子供

海獣の子供

海獣の子供 1 (IKKI COMIX)
海獣の子供 1 (IKKI COMIX)

posted with amazlet at 13.06.16
五十嵐 大介
小学館

作品全体がまとう不思議な雰囲気が好きだったので、掴み切れない話を受け入れてしまった。これはこれでアリかなという読後感。全5巻。

97位 三国志

三国志

三国志全30巻漫画文庫 (潮漫画文庫)
横山 光輝
潮出版社
売り上げランキング: 37,052

壮大な三国志漫画。分かりやすく描かれていてグッド。世界でもときどき日本人宿に置いてあったりして読んでいた。文庫版が全30巻。

96位 ROOKIES

ルーキーズ

ROOKIES 全14巻セット (集英社文庫―コミック版)
森田 まさのり
集英社
売り上げランキング: 176,661

不良を野球部に集めて熱血教師が指導する。こう書くとありきたりな設定だけど、アツい青春時代の中に友情、恋愛、笑い、涙といった漫画に求められているものがすべてある。全14巻。

95位 ママはテンパリスト

ママはテンパリスト

「すいません 育児ナメてました」がキャッチコピーの子育て漫画。ごっちゃんが面白すぎて吹く。愛蔵版が全4巻。

作者の東村アキコが現在連載中の「かくかくしかじか」もおすすめ!

94位 ナニワ金融道

ナニワ金融道

ナニワ金融道 文庫 全10巻 完結セット (講談社漫画文庫)
青木 雄二
講談社
売り上げランキング: 101156

手形などの基本的な知識が手に入るあたりに価値あり。地味~に面白いのだ。文庫版全10巻。

93位 あずまんが大王

あずまんが大王

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX)
あずま きよひこ
メディアワークス

4コマ漫画の真骨頂。とある高校に天才少女ちよちゃんが編入してきた設定の学園モノは全4巻。癒される~。

ちなみにあずまきよひこが現在連載中のよつばと!は信じられないくらい面白い。どっちも読んでない人はよつばとから是非!

92位 サラリーマン金太郎

サラリーマン金太郎

暴走族の元ヘッドがサラリーマンになった。あり得ないエピソードの連続だけど、スカッとする。文庫版が全20巻。

91位 サバイバル

サバイバル

サバイバル (1) (リイド文庫)
さいとう たかを
リイド社
売り上げランキング: 73,798

先に断っておくと、サバイバル系の漫画が好き。アウトドアにはまったために会社を辞め、自転車で世界一周してきたくらいので。この漫画は面白い上に、サバイバルの知識も手に入るすぐれもの。文庫版が全10巻。

90位 俺はまだ本気出してないだけ

俺はまだ本気出してないだけ

おっさんが突然漫画家を目指して頑張らない話。映画化されるんだけど、主役は堤真一よりも蛭子能収のほうが適切だと思われる。全5巻。
「俺はまだ本気出してないだけ」が映画化されるだと!?

89位 聖・高校生

聖・高校生

話は生々しくディープ。コミカルに暗黒な感じが描かれる。意味不明なところもあるけれど、惹きこまれてしまったら謎の世界から出られない。全11巻。

88位 夏子の酒

夏子の酒

新装版 夏子の酒(1) (講談社漫画文庫)
尾瀬 あきら
講談社
売り上げランキング: 108,969

日本酒好きとしては外せない作品。日本酒造りの大変さと、その愛が心を打つ。文庫版が全6巻。奈津の蔵と続いていくので、合わせて読みたいところ。

87位 裁判長!ここは懲役4年でどうすか

裁判長!ここは懲役4年でどうすか

裁判を傍聴する珍しい漫画。内容は完全に男性目線である。この漫画を読んで裁判を傍聴してみたくなり、シアトルの裁判所に行ってみた。全13巻。

86位 彼氏彼女の事情

彼氏彼女の事情

彼氏彼女の事情 1 (白泉社文庫 つ 1-2)
津田 雅美
白泉社 (2011-04-22)
売り上げランキング: 162,287

高校内に出回っていて、授業中に必死に読み進めたことが懐かしい。優等生の2人のどろどろした心が渦巻く作品。文庫版が全10巻。

85位 ろくでなしBLUES

ろくでなしBLUES

何度読んでも笑ってしまうヤンキーによる学園物コメディ。ROOKIESの作者が描いた作品である。全25巻。

84位 うしおととら

うしおととら

うしおととら 全巻セット (小学館文庫)
藤田 和日郎
小学館
売り上げランキング: 16,134

少年サンデーで連載されているときに読んでいた。当時のうしおととらはスゲー!という印象が脳から離れない。ずいぶんと昔になるので、世界一周から帰国して読み直してみた。すると思ったほどでもない。あれれ?記憶が美化されているのか、二度目だからなのか、大人になったからなのか・・・

2009年時につけたランキングから大きく順位を下げた。それでも面白いことは確か。文庫全19巻。

83位 人間仮免中

人間仮免中

人間仮免中
人間仮免中

posted with amazlet at 13.03.14
卯月 妙子
イースト・プレス

「このマンガがすごい!2013」の上位10作品+αを読んでみた!に買いたとおり、僕が上位10作品でもっともすごいと感じたのが人間仮免中である。ただ、この話は漫画でなくても良かったのかもしれない。文章でも、映像でも、どんな媒体であれ衝撃的であるはず。全1巻。

82位 銭

コミック 銭 1巻 (Beam comix)
鈴木 みそ
エンターブレイン

ゲームセンター業界や声優業界などのいろいろな業界の構造や舞台裏を紹介する。もちろん切り口は銭。全7巻。鈴木みその限界集落(ギリギリ)温泉も面白いので、銭が気に入った人は是非!

81位 煩悩寺

煩悩寺

煩悩寺 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
秋★枝
メディアファクトリー (2010-08-23)

30歳になるまでに煩悩の限りを尽くす、と海外に旅立っている兄から、ヘンテコなものが送られてくる弟の家。その弟の家が煩悩時と呼ばれている。そこに訪れた彼氏と別れたばかりの小沢さんが、煩悩時にちょくちょく遊びにいくという話。

ほのぼのとした恋愛漫画は全3巻。癒されるよ。
ラブコメ漫画の煩悩寺にニヤニヤしてしまう件について

80位 アドルフに告ぐ

アドルフに告ぐ

ヒトラーの出生を巡る3人のアドルフの物語。学生のときに読んだときはそれほど面白いと思わなかったけれど、今読んだら読み応えのある作品だった。文庫版が全5巻。

79位 I”s

アイズ

思春期まっさかりに読んだ刺激的な漫画。僕が通っていた学校で話題になっていた刺激的な漫画といえばアイズとふたりエッチだった。絵がエロい。完全版が全12巻。

78位 ハッピー・マニア

ハッピー・マニア

ハッピー・マニア 1 (祥伝社コミック文庫)
安野 モヨコ
祥伝社
売り上げランキング: 80,381

安野モヨコの作品は読み直し中なんだけど、ハッピーマニアが割とお気に入り。恋愛で暴走する女性の話がコミカルに描かれる。全11巻。花とみつばちが男子バージョンで、こっちも面白い。

77位 漂流教室

漂流教室

漂流教室 全巻セット (小学館文庫)
楳図 かずお
小学館
売り上げランキング: 11,172

絵がキモチ悪いという言葉が漂流教室ではほめ言葉となる。楳図かずおワールドへようこそ、といった具合だ。サバイバル系が好きな人におすすめかな。文庫全6巻。

76位 Happy!

Happy!

テニス漫画の中でずっと一番好きだった漫画。完全版が全15巻。現在週刊少年マガジンで連載中のベイビーステップがHappy!を超えるテニス漫画になるかもしれない。それもまた楽しみなのである。
テニス漫画で一番面白いのは週刊少年マガジン連載のベイビーステップ(baby steps)だ!!

75位 イタズラなKiss

イタズラなKiss

イタズラなKiss 1 (集英社文庫―コミック版)
多田 かおる
集英社
売り上げランキング: 32,122

僕が受験しているときに家族が隠れて読んでおり、受験が終わった途端に実はこんな漫画買ってたんだよと明かされたいわくつきの漫画。受験を終えた解放感もあって、貪るように読んだ記憶がある。

作者が連載中に亡くなったのは残念な限り。文庫版全14巻。

74位 北斗の拳

北斗の拳

北斗の拳全15巻セット (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫(コミック版))
原 哲夫 武論尊
集英社
売り上げランキング: 3509

小学生のときにアニメで観ていたため、漫画よりもアニメの方が印象に残っている。男の生き様は北斗の拳で学ぶのだ。

ちなみに旅人は「ソマリアはリアル北斗の拳の世界」といった感じで無政府状態の国を表現する。文庫版全15巻。

73位 のぞき屋

のぞき屋

人の表も裏もすべてのぞく。ドキドキと背徳感がという醍醐味が伝わってくる。完全版は全6巻。

これが好きなら「ノゾキアナ」もおすすめ。

72位 MAJOR

メジャー

MAJOR(メジャー) 78 (少年サンデーコミックス)
満田 拓也
小学館 (2010-12-17)

少年だった五郎が父となるまでを、僕は小学生のときから少年サンデーで読み続けてきた。高校編までが面白かったので、そこで終えたら作品としての満足度は高かったけれど、メジャーというタイトルの名のもとに五郎がメジャーリーガーとして活躍するところまでしっかりと書き終えたことは称賛に値する。全78巻。

71位 残酷な神が支配する

残酷な神が支配する

残酷な神が支配する (1) (小学館文庫)
萩尾 望都
小学館
売り上げランキング: 89223

性的虐待、近親相姦、ドメスティック・バイオレンス、同性愛、未成年の売春、ドラッグ、トラウマなど、社会が抱えるさまざまな社会的問題を、ある一家の性的な確執を軸に描いたサイコ・サスペンス。えぐすぎて気持ちが悪くなったり、続きを手に取るのが億劫になるときがある。しかしそれでも読むと考えさせられる。全10巻。

70位 バジリスク~甲賀忍法帖~

バジリスク~甲賀忍法帖~

甲賀と伊賀の忍者が10vs10で殺し合う作品。小気味よいテンポでバタバタと死んでいき、最後まで一気に読める。全5巻。

69位 さくらんぼシンドローム 1―クピドの悪戯2

さくらんぼシンドローム 1―クピドの悪戯2

クピドの悪戯―虹玉」→「さくらんぼシンドローム」→「このSを、見よ! 」と続いているうちの真ん中の作品。

どれも設定が上手で、その上でストーリーがよく練られている。本作品の最後のレナの告白は涙なしには読めない。全11巻。

68位 サンクチュアリ

サンクチュアリ

「サンクチュアリ」文庫版 全8巻セット
史村 翔 池上 遼一
小学館
売り上げランキング: 99908

腐敗した日本を表と裏の世界から変革しようとした二人。どちらが表でどちらが裏の役割を担うかを決めて、志を持った男2人が突っ走る。片や政治家として、片やヤクザとして。文庫版全8巻。

67位 ダイの大冒険

ダイの大冒険

ダイの大冒険 全22巻セット (集英社文庫―コミック版)
稲田 浩司 三条 陸
集英社
売り上げランキング: 40,366

一番はじめに読んだのが小学生のときで、のめり込んだ。当時ははまったけれど今読んだらいまいちなんじゃないかという思いがあって、旅の最中につけたランキングではベスト100に入れなかった。

帰国して読み直してみたところ、十分に面白い。分かりやすいストーリーに数多くの見せ場、名作は名作だった。文庫版が全22巻。

66位 フルーツバスケット

フルーツバスケット

もっとも売れている少女漫画としてギネスブックに認定されている。十二支にからめて心の傷や葛藤を描いたところに面白さがあり、設定をうまく活かしている。全23巻。

65位 はるか17

はるか17

はるか17(1) (モーニングKC (932))
山崎 さやか
講談社

芸能プロダクションにマネージャーとして入社したはるかが、女優として活動していく物語。芸能界という縁のない世界を垣間見れて面白い。ホント大変な世界だな~。全19巻。

64位 バンビ~ノ!

バンビ~ノ!

バンビ~ノ! (1) (ビッグコミックス)
せきや てつじ
小学館

バンビーノとは「坊や」を意味するイタリア語。坊やがイタリア料理の厨房で料理人として成長する過程が描かれる。試練にひたむきに挑戦していく姿が気持ちいい。全15巻。第二部が全13巻。

63位 エマ

エマ

エマ (1) (Beam comix)
エマ (1) (Beam comix)

posted with amazlet at 13.06.11
森 薫
エンターブレイン

19世紀のイギリスを舞台にした上流階級の男性とメイドの恋。身分を超える愛が成就するまでの過程がメインストーリーとなる。丁寧に描かれる背景と散りばめられたキャラクター等々の漫画全体が醸し出す世界観がたまらない。全10巻。

作者の森薫が現在連載している乙嫁語りもおすすめである。
中央アジアに行きたくて仕方がなくなる漫画「乙嫁語り」

62位 未来日記

未来日記

未来日記 コミック 全12巻 完結セット (角川コミックス・エース)
えすの サカエ
角川書店(角川グループパブリッシング)

漫画全体の構成として粗い感じがある。ただ、それに目をつむってしまう程のスピード感のある展開が待ち受けており、ぐいぐいと読み進めてしまうのも事実。すっきりはしなかったけれど、十二分に楽しませてもらった。これはアリ!全12巻。

61位 お~い!竜馬

お~い!竜馬

お~い!竜馬 (1) (小学館文庫)
武田 鉄矢 小山 ゆう
小学館
売り上げランキング: 31,574

司馬遼太郎の竜馬がゆくが好きで、お~い!竜馬はそれの漫画バージョンだと思っていた。でもこの漫画はそんなんじゃないんだよね。

竜馬の幼少期のエピソードから始まり、最期まで違和感のない構成となっている。竜馬がゆくも参考にした1つだろうけれど、物語の作り方は異なる。漫画は小説とは別の1つの竜馬作品なのだ。文庫版が全14巻。

60位 プラネテス

プラネテス

宇宙開発によって生まれた宇宙に漂うゴミを回収する話。ゴミのことはスペースデブリと言う。全4巻できれいにまとまっている。

宇宙モノの漫画と言えばモーニングで連載中の「宇宙兄弟」が一押し。宇宙漫画と言わなくても、現在連載中の漫画で万人にすすめているのが宇宙兄弟である。

59位 ブラックジャックによろしく

ブラックジャックによろしく

ブラックジャックによろしくが面白いのは前提として、作者の佐藤秀峰の漫画業界でのさまざまな試みがすごい。今作品も二次利用フリー化を宣言しており、電子書籍ならば無料で読むことが可能。0円なので、kindleで電子書籍を体験してみては如何?ipadやiphoneでも読めるよ。全13巻。

58位 レベルE

レベルE

ハンターハンターを描いている冨樫義博の作品。文庫版で全2巻。巻数の少ない作品の中では随一に面白い。

57位 月下の棋士

月下の棋士

将棋好きとして外せない。狂人が集まっている棋士の世界を描いている。文庫版全20巻。

現在連載中の将棋漫画では「3月のライオン」がおすすめ。月下の棋士とはまったく違う世界観。

56位 僕の地球を守って

僕の地球を守って

世界一周の最中に出会い、中途半端なところまで読んで移動した。最後まで読み切ったのは帰国した1年半後。ずっと気になっていた。そのくらいの引力を持っている作品。愛蔵版が全10巻

55位 ボーイズ・オン・ザ・ラン

ボーイズ・オン・ザ・ラン

非モテの童貞の暴走は鉄板ネタなのだ。ダメ人間万歳!全10巻。

作者の花沢健吾は現在「アイアムアヒーロー」を連載中で、そちらの展開も目が離せない。

54位 岳

岳 (1) (ビッグコミックス)
石塚 真一
小学館

山漫画の名作と出会えたことに感動する。終わり方が個人的にちょっと不満ではあるけど、やっぱり面白いよね。全18巻。

ちなみに山岳小説だったら夢枕獏の「神々の山嶺」がちょーおすすめ。想え・・・

53位 幕張

幕張

幕張 1 (ジャンプコミックス)
木多 康昭
集英社

漫画の内容から考えてランクインさせないことも考えた。けれど連載当時楽しみにしていたこと、全巻揃えてしまったこと、今読んでも笑ってしまうことを踏まえると外すわけにはいかない。

ほんとしょーもないんだけど、それがいいんだよね。よく少年誌、それもジャンプで連載させたよな~。忘れられないシーンは数多いけれど、けつからティッシュの出るマキバオーのインパクトは半端なかった。全7巻。

52位 花より男子

花より男子

のめり込んだ記憶があり、それなりに面白かったという印象を持っていた。改めて読み返してみると、それなりではなくて十分に面白いんだよね。名作と言わざる負えない。完全版が全20巻。

51位 ONE OUTS

ONE OUTS

ライアーゲームの作者の一風変わった野球漫画。ライアーゲームやカイジが好きなら読むべし。全20巻。

50位 動物のお医者さん

動物のお医者さん

動物のお医者さん 文庫全8巻 完結セット  (白泉社文庫)
佐々木 倫子
白泉社
売り上げランキング: 26775

獣医になろうかとチラリと考えさせられた作品。ほのぼの展開に癒される。文庫全8巻。

49位 クロカン

クロカン

クロカン 7 (ニチブンコミック文庫 MN 7)
三田 紀房
日本文芸社
売り上げランキング: 669,181

ドラゴン桜を描いた人の野球監督漫画。監督ものって心理描写が多く、心理を題材にした作品がすきな僕にとっては好みになりやすい。全27巻。現在モーニングで連載中のサッカー監督漫画であるGIANT KILLING(ジャイアントキリング)もやばいくらい面白い。

48位 博多っ子純情

博多っ子純情

博多っ子純情 (中学生編1)
長谷川 法世
西日本新聞社
売り上げランキング: 546,276

思春期に博多っ子純情に出会ったのはラッキーだったと思う。主人公らの感情ともっともシンクロする時期に読むことができた。だからこそ、改めて読んだらいまいちなのかもしれないと思っていた。

数冊手に取ってみたら、やっぱり面白いじゃないか。当時博多弁にあこがれた記憶もむくむくと蘇ってきた。嗚呼なつかしき青春時代。全34巻。

47位 BANANA FISH

BANANA FISH

BANANA FISH バナナフィッシュ 全巻セット (小学館文庫)
吉田 秋生
小学館
売り上げランキング: 91884

世界一周のときに日本人宿で出会った漫画。タイトルを見かけることは多かったけれど、面白くなさそうな絵なので敬遠していた。読み始めると意外なほどストーリーが練られていた。少女漫画であることに驚いた。全19巻。

46位 モンキーターン

モンキーターン

数少ない競艇の漫画。競艇のことをまったく知らなくても楽しめるし、逆に知ることができて楽しい。全30巻。

河合克敏は「とめはねっ! 鈴里高校書道部」という書道漫画を連載中で、そちらもかなりおススメ!!

45位 はちみつとクローバー

はちみつとクローバー

ハチミツとクローバーの通称はハチクロ。ハチクロの最大の魅力は世界観にある。ほっこりとほろ苦い感じがストーリーと絵柄に符号して、心に突き刺さるのだ。全10巻。

羽海野チカが現在連載中の将棋漫画である「3月のライオン」もひどく面白い。僕は将棋が好きなのはあるけれど、ハチクロを超えるとにらんでいる。8巻まで既刊。

44位 ジパング

ジパング

ジパング(43) <完> (モーニングKC)
かわぐち かいじ
講談社 (2009-12-22)

海上自衛隊の自衛艦隊のイージス艦みらいが過去にタイムスリップして歴史が変わってゆく話。歴史上においてもしもの出来事を仮定させて描かせたら、かわぐちかいじに勝るものなし。はまる。全43巻。

現在モーニングで平安時代を舞台にした平家と源氏の物語であるジパング 深蒼海流が連載中。期待しながら追いかけている。

43位 赤ちゃんと僕

赤ちゃんと僕

小学生のときからお気に入り。最後のハッピーエンドには賛否両論あるかもしれないけど、当時小学生だった僕にとっては良かったかも。愛蔵版で全9巻。

42位 ラフ

ラフ

ラフ (1) (小学館文庫)
ラフ (1) (小学館文庫)

posted with amazlet at 13.06.11
あだち 充
小学館
売り上げランキング: 493,104

あだち充の水泳漫画。
「大和圭介、応答せよ」
ネタバレするので書かないけど、最後が大好き。文庫版が全7巻。

41位 ピンポン

ピンポン

ピンポンが好きだというと、鉄コン筋クリートの方が面白いとよく言われる。読んだ時期が違うから評価は今読んだらどう感じるかは分からないんだけど、ピンポンの方が印象に残っているのよね。全5巻。

40位 ホイッスル

ホイッスル

ホイッスル! 全15巻セット (集英社文庫―コミック版)
樋口 大輔
集英社
売り上げランキング: 31,857

地味なんだけど濃厚。読み始めると止まらないんだよね。サッカーやってたからかな。野球だとキャプテンがそういう漫画。文庫版全15巻。

39位 昴

昴 (1) (ビッグコミックス)
曽田 正人
小学館

唯一無二のバレエ漫画。昴に触発されて、ハンガリーでバレエを観に行ってしまった。
[ハンガリー]ハンガリーに住むとしたら、、、

昴は全11巻で、続編にMoonがある。ムーンの方は全9巻。昴を読んでムーンを読まずにいることは難しい。

38位 ドラゴンヘッド

ドラゴンヘッド

ある日突然あり得ない出来事が起こり、あり得ない世界に放り込まれる。そういったとき、人はどのようになり、どうしてゆくのか。全10巻。ドラゴンヘッドが好きなら「7SEEDS」「エデンの檻」「自殺島」「BTOOOM!」あたりもおすすめ。

37位 めぞん一刻

めぞん一刻

めぞん一刻 全巻セット (小学館文庫)
高橋 留美子
小学館
売り上げランキング: 19448

高橋留美子の漫画の中で一番好き。旅をしているとき、漫画史上どのヒロインが一番か、という話題になった。めぞん一刻の響子さんの名前が挙がったんだよね。納得。

京都国際漫画ミュージアムに行ったときについつい読み始めたら、最終巻まで読まざる負えなかった。1巻ではなく、最後の方の巻を手に取って良かった。文庫版全10巻。

36位 BASARA

バサラ

BASARA (1) (小学館文庫)
BASARA (1) (小学館文庫)

posted with amazlet at 13.02.22
田村 由美
小学館
売り上げランキング: 169,326

三国志系の天下をとるっていう話なんだけど、まず驚くのは少女漫画だということ。かわいらしい絵柄だけれど、物語はしっかりと構成されている。単純な正義と悪の話ではないし、死も描かれる。唸らされる作品。文庫版全16巻。

田村由美が現在連載中の7SEEDSはやばいくらいに面白い。BASARAを超えそうである。現在24巻まで既刊。

35位 バクマン

バクマン

漫画家の漫画。アツい!漫画業界の事情がよく分かり、打ち切られずに描き切ることの難しさを知る。バクマンを見てから、巻頭カラーやセンターカラー、掲載されているページなどを注目するようになった。全20巻。

バクマン以外の漫画家漫画では「G戦場ヘヴンズドア」も面白いよ。こちらは全3巻。

34位 のだめカンタービレ

のだめカンタービレ

のだめを読んでオーケストラを聴きに行きたくなり、実際に世界一周の最中にチェコで行ったんだよね。全25巻。
[チェコ]「プラハの春」を読んでからプラハに行くべし

33位 キャプテン

キャプテン

キャプテン 1 (集英社文庫―コミック版)
ちば あきお
集英社
売り上げランキング: 21,006

地味に面白い。すごいおすすめだから読んで!!とはならないんだけど、読みだすと止まらないんだよね。喫茶店とかで見つけるとつい手に取って出られなくなってしまう。文庫版が全15巻。

32位 金色のガッシュ

金色のガッシュ

金色のガッシュ!!(1) (講談社漫画文庫)
雷句 誠
講談社
売り上げランキング: 36,040

絵がいまいちだったので連載当初は読んでいなかった。20巻を超えたあたりで、もしかして面白いのかと手に取った。少年誌にふさわしいと言える少年向けの作品だけど、その域を超えてくる面白さ。後半は感動の嵐だった。全33巻。

31位 20世紀少年

20世紀少年

20世紀少年(ビッグコミックス)全22巻+21世紀少年 上・下

最後まで読み終えたときにすっきりしなかったので、不完全燃焼感を持っている作品。けれども先が気になって仕方がなかったのは覆しようのない事実であり、魅了されていたのだ。

30位 BECK

べック

BECK 全34巻完結セット (KCデラックス)
ハロルド 作石
講談社

月刊マガジンでずっと読み続けていた。音楽のもののバンドをやる漫画にして、世界を巻き込むスケール感がたまらない。

始めは絵がいまいちだと感じていたけれど、読み進めているとこの絵しかあり得なくなってくる。そういうもんだよね。全34巻。

29位 ご近所物語

ご近所物語

天使なんかじゃない、ご近所物語、Paradise Kiss、NANAを帰国後に読み直した。どれもこれも面白いけれど、個人的にはNANAが頭一つ抜けている。体調が回復して続きを書いてくれることを心から願う。

僕の中では、天使なんかじゃない、ご近所物語、Paradise Kissは3部作なので、このランキングでは分けないことにする。強いて言えばご近所物語が好みかなあ。完全版が全4巻。

28位 タッチ

タッチ

かっちゃんが亡くなってたっちゃんと南が悲しむシーン、たっちゃんと新田の対決、たっちゃんの告白シーンが印象的。何度読み返したことか。帰国後にも再び読み直してアツくなった。

完全版が全12巻。タッチの明青学園が舞台の漫画MIXが月間サンデーで連載中である。そろそろタッチとの繋がりが見えてきそう。

27位 今日から俺は

今日から俺は

とにかく笑いが止まらない。サンデーで連載されているときに読み、単行本で読み、文庫本で読み、何度も読み、幾度となく笑わせてもらった。ワイド版が全19巻。

26位 はだしのゲン

はだしのゲン

中学生のときに読んで衝撃をうけた漫画であり、一時期は絵が頭をこびりついて離れなかった。今でも色濃くイメージが残っている。衝撃を受けた漫画を挙げるなら、はだしのゲンを挙げるだろう。読みなおそうと思っている。全10巻。

25位 鋼の錬金術師

鋼の錬金術師

鋼の錬金術師  完全版 1巻 (ガンガンコミックスデラックス)
荒川 弘
スクウェア・エニックス (2011-06-22)

面白いとは思っていたが、世間で絶賛されていたのが不思議だった作品。帰国後に改めて読み直したら、作品の完成度に舌を巻いた。

当時は連載を追っていたので、前半の内容をうろ覚えで読み進めていた。そのときはガンガンにしては相当レベル高い、という印象だった。今回読み直すと、仕掛けられている伏線はしっかり回収されているし、無駄なキャラクターがおらず物語がきれいにまとまっていた。

こりゃあ面白いわ。完全版が全18巻。

24位 シグルイ

シグルイ

因縁ある2人の武士の対決が描かれる。ストーリー構成と独特の絵にひきこまれて貪るように読んだ。最後まで息をつかせず、終わりまでしっくりと来た。全15巻。

世界一周帰国後に出会った漫画である。
[漫画]世界一周帰国後の2ヶ月で出会った面白い漫画ベスト10

23位 カペタ

カペタ

capeta カペタ (1) (KCデラックス)
曽田 正人
講談社

手に汗握るレーシング漫画が全32巻で完結。月間マガジンで足掛け10年連載された。

内容は文句なし。終わり方にやや物足りなさはあったけれど、F1に上り詰めるところまで描くと間延びしてしまいそうな感じはあった。そういう意味でいい区切りだった。

22位 鈴木先生

鈴木先生

鈴木先生 (1) (ACTION COMICS)
鈴木先生 (1) (ACTION COMICS)

posted with amazlet at 13.01.29
武富 健治
双葉社

「鈴木先生」の漫画もドラマも面白すぎる件について、で書いた通り、鈴木ワールドにどっぷりつかってしまった。GTOの鬼塚のような非・常識的な先生ではなく、現実にもいそうな普通の先生が、どこにでも起こり得る問題について過剰に悩みつつ、独自の教育理論によって解決していく漫画は、あるようでなかった。ドラマも面白かったし、言うことなし。全11巻。

21位 RAINBOW

RAINBOW

6人の男たちがどいつもこいつもカッコよく、キャラがたっている。終始せつなげな雰囲気が、時代背景とマッチしていて妙にしっくりくる。全22巻。

20位 絶園のテンペスト

絶園のテンペスト

絶園のテンペスト 1 (ガンガンコミックス)
城平 京 左 有秀 彩崎 廉
スクウェア・エニックス

原作と構成と作画を3者でわけているのが新鮮。

作品の世界観と後半の展開が魅力である。以下のリンクに書いたように、個人的にはアニメの方が好み。毎週楽しみで仕方なかった。

「絶縁のテンペスト」は漫画よりアニメの方が印象的だった!!

19位 行け! 稲中卓球部

行け! 稲中卓球部

行け! 稲中卓球部(1) (講談社漫画文庫 ふ 7-1)
古谷 実
講談社 (2011-04-12)
売り上げランキング: 147857

中学高校の教室で出まわっていた。授業中に読むと笑いが止まらず危険。飲食店に行ったときなんかに置いてあるとついつい手に取ってしまい、あまりのくだらなさに吹いてしまう。文庫版が全8巻。

18位 ブラックジャック

ブラックジャック

手塚治虫作品のなかで一番好き。読んだのがずっと前なので、今読み直してどう思うか確かめたい。手塚治虫作品は1つずつ読み返し中で、現在は火の鳥を再読中である。全17巻。

手塚治虫を描いている「ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~」が3巻まで既刊されており、手塚治虫好きは読んでおきたい。普通に面白く、手塚治虫のすごさがびんびんと伝わってくる。

17位 MONSTER

モンスター

最初から最後の結末が考えられているサスペンス漫画を書ける(人気を保ち続けて打ち切られない)漫画家はそもそも少ないように思う。その展開も内容もすごいの一言。最後まで目が離せない。全18巻。

16位 ドラゴンボール

DRAGON BALL

名シーンや名セリフがとても多い。途中からぐだぐだしたという印象を持っていたけれど、読み返してみると途中で止められなかった。戦闘の描き方がうまいし、敵キャラにも親しみやすい個性があるし、さすがは鳥山明である。ネパールでエベレストBCを友人とトレッキングしているときにも話題になった。完全版で全34巻。

15位 医龍

医龍

医龍 25 (ビッグコミックス)
乃木坂 太郎
小学館 (2011-02-26)

教授選の真っ最中という一番いいところで世界一周に旅立った。旅のさなかに完結したと聞き、気になってしかたのなかった日々。終わり方がすこぶる良かったので作品の評価がぐっと上がった。医療系漫画だけれど、ブラックジャックとは全然違う面白さ。医局の人間模様と政局がからみあう。全25巻。

14位 ヒカルの碁

ヒカルの碁

碁を知らなくても十二分に楽しめる。というより碁のブームすら作り出した漫画。将棋好きの僕としては、ヒカルの碁を超える将棋漫画と出会いたい。完全版が全20巻。

13位 アフロ田中

アフロ田中

上京アフロ田中 1 (ビッグコミックス)
のりつけ 雅春
小学館

もっとも好きなギャグ漫画であるアフロ田中が2013年5月13日に完結した。

2002年に開始した「高校アフロ田中」から11年である。「中退アフロ田中」「上京アフロ田中」「さすらいアフロ田中」と時を経ていくのも大きな魅力。同級生がみな成長していくところがいい味を出している。それぞれ全10巻ずつの計40巻となっている。

アフロ田中が完結したときに書いた記事を合わせて紹介しておく。
現在連載中の笑いが止まらないギャグ漫画「ヒナまつり」 これはヤバイ!

12位 幽・遊・白書

幽・遊・白書

アニメでもずっと見ていたし、漫画も何度読んだことだろう。それでも目につくとついつい読んでしまう。どいつもこいつもキャラクターがたっているよな~。完全版が全15巻。

11位 あしたのジョー

あしたのジョー

あしたのジョー 全12巻セット (講談社漫画文庫)
高森 朝雄 ちば てつや
講談社
売り上げランキング: 68657

前半のハイライトである力石戦、クライマックスであるホセ戦、そして忘れることの出来ない最後のシーン。物語の中にある数々の名シーン、名ゼリフも頭に残る。幾度となく読み返した名作。文庫版が全12巻。

10位 ファンタジスタ

ファンタジスタ

ファンタジスタ 1 (小学館文庫 くG 1)
草場 道輝
小学館
売り上げランキング: 382847

サッカー漫画の中で大のお気に入り。僕が小学校からずっとサッカーをやってきたことが上位に来ている要因ではある。現在ファンタジスタステラが少年サンデーで連載されているけれど、実在のサッカー選手である本田が登場しており趣向が違うので完結していると判断。文庫版で全13巻。

現在連載中の面白いサッカー漫画(2013年5月)

9位 銀と金

銀と金

読み始めたら途中で辞めることが出来ない。独特の絵に、独特の心理描写。もう、福本ワールドにどっぷり浸かって抜け出せない。ヤングマガジン連載中のカイジも相当おもしろいので、オススメしておく。銀と金の文庫版は全8巻。

8位 H2

H2

あだち充の漫画は全部好きだけど、一番を問われたらH2。2人のヒーローと2人のヒロインが織りなす人間模様が深みを出している。全17巻。

7位 風の谷のナウシカ

風の谷のナウシカ

漫画は全7巻。映画では大半の部分がカットされ、映画用にまとめられている。漫画の内容の方が奥深いので、映画が好きな人は必読。映画はしっかりまとめられていて素晴らしいけれど、個人的には漫画の方がもっと好きである。

6位 デスノート

デスノート

話の展開・コマ割や絵の書き込み具合など、見どころがたくさん。連載当時は毎週楽しみでしかたがなかった。ちなみにネパールでデスノートと書かれたTシャツを着ている人をよく見かけた。なんでだろう。全13巻。

5位 沈黙の艦隊

沈黙の艦隊

沈黙の艦隊(1) (講談社漫画文庫)
かわぐち かいじ
講談社
売り上げランキング: 110,181

足掛け8年で全32巻という長期に渡って連載された。しかし、作品の中で実際に経過した時間はわずか2ヶ月。かわぐちかいじの最高傑作!!文庫版は全16巻。

4位 MASTERキートン

MASTERキートン

MASTERキートン 1 完全版 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
浦沢 直樹 勝鹿 北星 長崎 尚志
小学館 (2011-08-30)

1回目の全巻読破は高校の授業中。2回目は漫画喫茶。ときどき無性に読み返したくなる。世界の豆知識が増えるので、世界一周に出る前にもういちど読みたかったな。旅が楽しくなること間違いなし。完全版が全12巻。

3位 寄生獣

寄生獣

絵がちょっと・・・と言われることがあるけれど、手に取って欲しい。人間に寄生する寄生獣の話がテンポ良く描かれており、飽きることなく一気に最後まで読んでしまう。ページを開いて読んでみる。その価値はある。完全版が全8巻。

2位 奈緒子

奈緒子

奈緒子 (1) (Big spirits comics)
坂田 信弘 中原 裕
小学館

駅伝の漫画。この漫画を読んでたすきの重さを知った。箱根駅伝を観るようになった。仲間を募り、大学のたすきとゼッケンを特注して、読売新聞社前から箱根までを12人でたすきをつないだ。すべてのきっかけをくれたのがこの漫画。涙なしには読み進められない。

この漫画から大切にしている言葉が幾つもある。その1つを紹介(25巻より引用)。

自分が信じた者との約束は命懸けで守れ。その者が年上であろうが年下であろうが、友達であろうが約束は守れ。守れんような約束はするな。生きるってことは約束の数だけ命懸けで生きるってことだ 

文庫版が全25巻。

1位 スラムダンク

SLAM DUNK 

この漫画を超える漫画に出会いたい。読まなければ人生の損失である。作者の井上雄彦が「山王戦より面白い試合は描けないと思った」と語った山王戦で潔く終えたところが至上最高の漫画となった1つの所以だと思う。完全版が全24巻。

「あれから10日後」という後日に井上雄彦が黒板に書いた続きがある。それも必見!

おすすめの漫画を募集

良かったらみなさんのおススメの漫画を教えてください。10位までのランキングを募集します。

コメント欄に書き込んだり、ツイッター(@viatortaka)にメンションを飛ばしてくださいね。

最新版の2015年連載中の漫画ランキング

2015年面白い漫画ランキング:連載中のおすすめトップ50レビュー

関連する漫画記事

絶対読むべき!2014年連載中の面白いおすすめ漫画ランキング50

2013年春にアニメ化した3つの好きな漫画
狩猟漫画の山賊ダイアリーとブログちはるの森が面白くてかなわん!!
中央アジアに行きたくて仕方がなくなる漫画「乙嫁語り」
[漫画]世界一周帰国後の2ヶ月で出会った面白い漫画ベスト10
[漫画]面白い漫画ベスト100 前編
[漫画]面白い漫画ベスト100 後編
「このマンガがすごい!2013」の上位10作品+αを読んでみた!

336×280

336×280

-漫画・アニメ

執筆者:


  1. IWAKI KENSHU より:

    1位 マップス
    2位 BAKUMAN
    3位 のだめカンタービレ
    4位 センゴク
    5位 め組の大吾
    6位 BECK
    7位 寄生獣
    8位 帯をギュッとね!
    9位 パイナップルARMY
    10位 東京探偵団

    順位は圧倒的なのがマップスだけで、
    あとはそこまで大差はない気がします。

    1位 マップス (長谷川裕一 ノーラコミックス)
    今は亡きノーラコミックス(学研)で90年代に絶大な人気を誇りOVA化もされた漫画です。
    スペースオペラに分類され、Wikiによるとこの分野では宇宙戦艦ヤマトと同等の評価を受けているようです。
    銀河系全体にまで大風呂敷を広げた話を見事なまでに収束した構成力は圧巻です。
    地球を救うために地球と目的の星を行って帰ってくるだけの構成のヤマトよりはむしろ上だと思います。
    なぜか裸の女性がかなり頻繁に出てくるのと、微妙にロリ感があるので、
    取っつきにくい感はありますが、内容はかなり硬派です。
    一見どこにでもいる1地球人の主人公が、銀河系を滅ぼそうとする強大な敵と戦うことになってしまい、
    勇者扱いされていくことへの苦悩を抱えつつ、支えてくれる仲間たちとともに立ち向かうという話です。
    最後の戦いの前に「勇者なんて初めからいなかった。銀河は自分の力で勝利をつかんだんだ。勇者のふりをしたやつが1人いただけさ」というセリフには泣きました。

    2位 BAKUMAN (小畑健 ジャンプコミックス)
    既出のため省略
    単行本のオビにあったように「こんなに笑えるクラッシック漫画があったのか」の
    一語につきます。

    3位 のだめカンタービレ (二ノ宮知子 Kiss)
    既出のため省略

    4位 センゴク (宮下英樹 ヤングマガジン)
    シリーズが色々あって話が混ざりますが、
    信長とはどういう人物だったのか、秀吉と光秀はなぜそこまで台頭できたのか、
    光秀はなぜ謀反を起こしたのか、信長と家康の関係はどういうものだったのか。。
    なぜ土豪の力が強い時代に戦争を頻繁に起こせるような動員力を大名が持てたのか。
    多少の脚色はあるものの、かなり納得できるものな気がします。

    5位 め組の大吾 (曽田正人 サンデーコミック)
    昴もそうでしたが、この人の漫画にはオペラ調な演出が結構多いです。
    読んでいる人を引き込んでしまうようなこの演出には、どうやら私は弱いようです。
    シャカリキも昴もMOONもカペタも、大抵好印象を持っています。

    6位 BECK (ハロルド作石 月刊マガジン)
    既出なので省略します。
    人気があった漫画なのに、映画では大コケしていました。
    映画は、佐藤健や向井理や水嶋ヒロなど豪華キャストで、
    猛練習の末実際に演奏していたのには驚きました。
    ハロルド作石の意向で小雪役の佐藤健が実際に歌うシーンがなくなったのが残念です。

    7位 寄生獣 (岩明均 アフタヌーン、モーニング)
    既出なので省略します。
    今考えるとあの画のチープさが良かった気がします。

    8位 帯をギュッとね! (河合克敏 サンデーコミック)
    モンキーターンやとめはねと同作者の柔道漫画です。
    ギャグ要素の強い真面目な柔道漫画という不思議なミスマッチが面白く、
    そのギャグの軽妙さと瞬発力にはよく吹き出したものです。
    その中にでてくる「杉清修(すぎせいしゅう)」というスキンヘッドのキャラクターは、たまに他でもリスペクトされているのを見かけます。

    9位 パイナップルARMY (浦沢直樹 ビックコミックオリジナル)
    Happyや20世紀少年と同作者の戦争漫画です。
    全体的に暗い話です。
    戦争インストラクターの元傭兵が色々な事情を持つ人に戦闘訓練することを通じて、
    戦争の無常さや殺すことへの慣れの怖さなどを訴えています。
    中でも、傭兵時代に部下を殺さざるを得なかったことをその奥さんと話す、
    「暗い日曜日」という話は悲しさ満点です。

    10位 東京探偵団 (細野不二彦 サンデーコミック)
    ギャラリーフェイクやグーグーガンモと同作者の探偵漫画です。
    金持ち財団をバックに金に糸目をつけずに解決していく私立探偵の話です。
    中でも、爆弾魔に乗っ取られた通勤客でごった返す山手線が、
    京浜東北線の線路を使って東京脱出を図ろうとする、
    「MOBIUS EXPRESS」という話が秀逸です。

    • Taka より:

      詳細なランキング、ありがとうございます!!!
      1位と10位を読んでなかったです。
      マップス・・・非常に気になります。次に漫画喫茶行ったときに読みたいと思います。

      IWAKIさんのランキングを一つの記事として、感想を書きたいと考えています。

  2. IWAKI KENSHU より:

    訂正です。

    2位のBAKUMANのコメントの、

    単行本のオビにあったように「こんなに笑えるクラッシック漫画があったのか」の一語につきます。

    ですが、これは3位の「のだめカンタービレ」へのコメントでした。

  3. saku より:

    25位の鋼の錬金術師の説明文ですが
    「うる覚え」ではなく「うろ覚え」です

  4. タケヒロ より:

    1 ヒカルの碁
    2 バンブーブレード
    3 スラムダンク
    4 みどりのマキバオー
    5 Bバージン
    6 封心演義
    7 帯をギュッとね❗
    8 ダイの大冒険
    9 CLAYMORE
    10 いでじゅう

  5. do より:

    風邪の谷のナウシカになってますよ!w

  6. みくりや より:

    いろいろ役に立つ情報があるので
    よく見ています!
    これからも続けてください!
    漫画ですが、

    1ほしのこえThe voice of a distant star
    2イエスタデイをうたって
    3羊のうた
    4秒速5センチメートル
    5ドリフターズ
    6ACONY
    7マホロミ 時空建築幻視譚
    8ももんち
    9マイガール
    10まじめな時間

    • viatortaka より:

      応援メッセージありがとうございます!たまにいただくこういうコメントが原動力です。

      漫画は半分くらい読んだことないです汗汗
      漫画喫茶駆けこんできます!笑

  7. rnasa より:

    上記に載っていないのであげると、

    ・柔道部物語
    ・地球の放課後
    ・帯をギュッとね!
    ・スプリガン
    ・三国志(横山光輝)
    ・ツルモク独身寮
    ・NARUTO
    ・修羅の門
    ・伝染るんです。
    ・花男

    この辺は確実に面白いです。

  8. takatoku より:

    士郎正宗。
    甲殻機動隊シリーズ
    Apple Seed

    終わって無いけど、作者は続き書かないみたいなので。
    30年前なのに、ほぼ現実社会とリンクし始めてて怖い。

    小島剛夕
    ケイの凄春
    泣いた。とにかく泣ける。

  9. はまぐり より:

    刻刻(8巻)
    ヒト喰イ(全9巻)
    まじめな時間(全2巻)
    ヘウレーカ(全1巻)
    虫籠のカガステル(全8巻)

    この辺りも読んで是非とも紹介してください!!

    • viatortaka より:

      刻刻は2014年か2015年のおすすめ漫画ランキングで紹介したと思います。ヒト喰いもなかなか好きですよ。
      まじめな時間(全2巻)と虫籠のカガステル(全8巻)は読んだことないので今度読んでおきます!!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マンガ大賞2013ノミネートの「乙嫁語り」が一冊85円で読める奇跡

以前に紹介した漫画である乙嫁語り ・中央アジアに行きたくて仕方がなくなる漫画「乙嫁語り」 19世紀の中央アジアが舞台となるこの漫画が、頭の片隅へと追いやっていた中央アジアへの恋焦がれた想いを再燃させた …

3巻から10巻までの巻数別おもしろい完結漫画ランキングまとめ

1ヶ月半ほど前に漫画を巻数別に分けてランキングをつけた。コメントをもらったり、その後に読んだ漫画を追記している。追記した場合はツイッターでつぶやいていたが、今回は記事で報告がてら今までのまとめを。 1 …

進撃の巨人の実写版ポスター・カメラアプリ・女子高生ごっこ遊びブーム

進撃の巨人がアニメ化されて世間をにぎわせている。テレビを見れば作者の諌山さんが未来シアターで特集されているし、ネットを見れば実写版ポスターやカメラアプリや進撃の巨人ごっこの記事が目に入る。 実写版ポス …

京都国際漫画ミュージアムデートプランと入場料と年間パスポート料金考察

京都国際漫画ミュージアムに足を運んだ。京都市営地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池駅」2番出口すぐの場所にある。 建物内には「マンガ本の壁」があり、漫画が読み放題。多くの人が漫画を読みふけっていた。季節がら …

2013年夏:「恋愛ラボ」がアニメ化されているのだ!

2013年春にアニメ化した3つの好きな漫画は「悪の華」「進撃の巨人」「キングダム」だった。2013年夏は、この3つほどインパクトのあるものはない。個人的に目を惹いたのは「恋愛ラボ」 TVアニメ「恋愛ラ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。