ラブコメ漫画の煩悩寺にニヤニヤしてしまう件について

にやにや。

ニヤニヤ。

ほのぼの展開に口元が緩んでしまう。その漫画は煩悩寺。

30歳になるまでに煩悩の限りを尽くす、と海外に旅立っている兄から、ヘンテコなものが送られてくる弟の家。その弟の家が煩悩時と呼ばれている。そこに訪れた彼氏と別れたばかりの小沢さんが、煩悩時にちょくちょく遊びにいくという話。

煩悩寺 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
秋★枝
メディアファクトリー (2010-08-23)

その設定の中で描かれる日常が、絶妙にここちよい空気感で癒される。

煩悩寺 (1) 煩悩寺 (2) 煩悩寺 (3) 煩悩寺 (4)

小沢さんは漫画に登場したときが26歳なのだけれど、男性コミックの恋愛もののヒロインの年齢としては珍しい。だいたい中学生や高校生だもんね。大学生もあるけれど、OLの年代ってあまりないわ。

「こんな日に限って仕事がいっぱい!!」

とか言ってるヒロインの小沢さんが素敵なのだ。

全3巻できれいに完結している。にやにや。

煩悩寺 3 (フラッパーコミックス)
秋★枝
メディアファクトリー (2012-12-22)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です