2012年6月から8月に出会った面白いおすすめ漫画ランキング10

世界一周という長期の旅を終えて日本に帰ったら何をするか?楽しみにしていたのは、家族や友人と会うこと、日本食を心ゆくまで味わうこと、露天風呂に浸かってぽかぽかすること、そして気になっている漫画を読むこと!!

プロフィールにも書いたとおり、僕は漫画がめちゃくちゃ好きだ。読んでいる連載中の漫画は100種類以上ある。旅に出ている間に完結した幾つかの漫画が非常に気になっていたことはもちろん、引き続き連載中のもの、ネットで話題になっているもの、友人から薦められたものを読みたくて仕方なかった。

帰国して2ヶ月が過ぎようとしている。チェックしていた漫画で未だ読めていないものは多いが、出会った面白い漫画を一旦整理しておく。旅の最中に面白い漫画ベスト100というまとめかたをしたので、今回も順位をつけてみよう。題して、「帰国後の2ヶ月で出会った面白い漫画ベスト10」。尚、面白い漫画ベスト100で紹介したものは外した。

帰国後に見つけた面白い漫画ランキング

10位 友達100人できるかな

全5巻で完結。大人になった主人公が小学校時代に戻って友達を100人つくる、というあらすじ。絵が微妙で入りづらいのだけど、読み始めればなかなか面白い。終わりにこだわる僕としては、予想外の展開の早さでさくっと終わりを迎え、作品として締まったことで高評価。

9位 信長協奏曲

月刊少年サンデーにて連載中で7巻まで刊行。高校生が戦国時代にタイムスリップして織田信長として生きるという話。ひょうひょうとやりたいようにやり、ほんわかとした感じで話がすすんでいる。ついつい先のページをめくってしまう。

8位 砂の栄冠

ヤングマガジンにて連載中で9巻まで発売している。金を手にした高校球児が甲子園を目指す話。ドラゴン桜を書いた著者が書いており、相変わらず心理に踏み込んでいて面白い。クロカン甲子園へ行こう!が好きだったら間違いないはず。主人公が松坂クラスの選手で、かつ、精神的にも頭脳的にも優れているという設定が、ちょっと強引すぎな感じを受けた。そんなやついねーよ、と。面白いからいいんだけどネ。

7位 ましろの音

月刊少年マガジンにて連載中で6巻まで発売している。津軽三味線の優れた腕を持つ奏者が、自分の音を探すという話。赤ちゃんと僕の著者の作品で、音という難しいものをうまく表現している。ちなみに音楽系の漫画で一番すきなのはBECK

6位 自殺島

ヤングアニマルにて連載中で7巻まで刊行。自殺未遂常連者が島流しされてサバイバルするという話。ホーリーランドの著者が書いている。サバイバル系が好きなのもあるが、登場人物の心理をしっかり辿っているところが面白い。エデンの檻サバイバルドラゴンヘッドあたりが好きな人におすすめ。

5位 銀の匙

週刊少年サンデーにて連載中で4巻まで刊行。2012年の漫画大賞の作品。鋼の錬金術師の著者が舞台を農業高校に移して、学校生活を描く。キャラがしっかりたっており、農業を通じて命について考えさせられながら、素直に楽しめる。

4位 ブラック・ジャック創作秘話

全1巻で完結。手塚治虫の熱量がびんびんに伝わってくる。ブラックジャックを読み直したい!!

3位 シグルイ

全15巻で完結。因縁ある2人の武士の対決が描かれる。ストーリー構成と独特の絵にひきこまれ、貪るように読んだ。終わりも良し。

2位 進撃の巨人

別冊少年マガジンにて連載中で8巻まで刊行。巨人VS人類の話。このマンガがすごい!の2011年版オトコ編で1位、全国書店員が選んだおすすめコミック2011で1位、なんていうから読みたかった。著者が描く世界の中でどれだけリアリティがあるかが鍵だと思って読み進めていたんだけど、リアリティよりもストーリーの勢いに魅力がある作品。今後の展開によって評価が大きく変わりそう。

番外編として、著者が読者のとある記事に対してブログで、「そんな!・・・・・・新人にしては!…よくやってる方だろ!?(涙目)」なんて書いちゃうあたりのエピソードが面白かったり。

1位 悪の華

別冊少年マガジンにて連載中で6巻まで刊行。思春期の高校生が暴走する話。この暴走っぷりが半端なく、ぶっとんだ世界に吸い込まれてゆく。テーマは「絶望」。クソムシが、という表紙に惹かれたら買い。古谷実のヒミズあたりが好きな人は、きっとはまる。

以上が帰国した2012年6月から8月の間に出会った面白い漫画(一部は旅の最中)。どうでしょうか?紹介されていない面白い漫画があったら教えて下さい。

漫画に関する記事

[漫画]面白い漫画ベスト100 前編
[漫画]世界一周帰国後の2ヶ月で出会った面白い漫画ベスト10
「このマンガがすごい!2013」の上位10作品+αを読んでみた!
マンガ大賞2013ノミネートの「乙嫁語り」が一冊85円で読める奇跡
「完結した面白い漫画ベスト100」断固たる決意でおすすめ!(2013年6月作成)

2 件のコメント

  • でも読んではじめまして。
    ランキングを発見し拝見したところ好みが似ており、たくさんの興味深い作品を教えて頂いたのでとても感謝しています。
    楽しみが増えました。

    銀の匙の作者、荒川弘の百姓貴族は読まれましたか?
    エッセイなのですが、銀の匙の裏付けというかリアリティーがとてつもなくストレートに、でも軽く描かれているので深刻すぎず考えることができます。
    もし読まれてたらごめんさい。でもぜひ読んでほしいなと思う作品です。
    今後も記事楽しみにしています。

    • コメントありがとうございます。
      好みが似ていると言われると嬉しいですね。

      百姓貴族はまだ読んでいません。
      鋼も好きですし、銀の匙も好きなので、今度是非読んでみます!!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です