ユーコン川カヌーへの想い[カナダ]

2003年の夏、僕はカヌーに出会った。むさくるしく無骨な、頼りになるアウトドアサークルの先輩に連れられた初めての川は奈良の吉野川だった。その夏は青春18切符を使って、山口の錦川、熊本の川辺川・球磨川と川をはしごし、カヌーでの旅に魅せられた。

ダッキーと呼ばれる空気を入れてふくらませるゴム製のカヌーとヘルメット、ライフジャケット、パドル等を担いで運んだのが懐かしい。川旅の食糧をあーだこーだと揉めながら決め、大量のビールに焼酎、ウイスキー、梅酒を買い込み、川のアクセスポイントまで行く。カヌーをふくらませて荷物をゴミ袋で防水パッキングし、カヌーに全ての荷物を積み込む。

水質はどうだ、景色はどうだ、なんて話をしながら出航するときはいつもわくわくした。基本的には川の流れに身を任せ、水が波立つ瀬では漕ぐ。一日に進む距離は数キロから多くて10kmを超えたくらい。テントを張る場所を決めて、焚き火とご飯の準備。膝ほどの高さの火を囲みながら、出来たての飯をかき込み、川で冷やしたビールを飲むと満ち足りた気分になる。焚き火の中に宝石のように輝く赤の結晶を眺めながら下らない話に華を咲かせる。夜も更け、仰向けになって半球に散りばめられた星を見ていると、一時間に何度から光が線になって流れていく。徐々に口数が減っていき、一人一人とテントに戻っていくのだ。

朝の日差しはテントを温め、蒸し風呂のようにする。とにかく暑くて目が覚める。ふらふらと川に歩いていき、足に水をつけると一気に覚醒する。それでもまだ暑ければ飛び込んでしまえばいい。服はすぐ乾くのだから。ただこんなことを繰り返しているだけで、生きている感じがして身体が活性化してくる。

2004年は僕が川旅を企画して長野の万水川・犀川に行き、企画者としての喜びを知った。2005年は5本の川旅を企画し、かねてから行きたかった北海道の釧路川と岐阜の長良川に行くことが出来た。長良川では増水により装備のほとんどが流され、7人で50万円の損失額を計上した。2006年に再び長良川に挑み、無事に下りきる。2007年は四国の仁淀川、四万十川、吉野川に遊びに行き、魚を獲る喜びを覚えた。ヤスを持ち、「獲ったど~!」と浜口のようにやっていた。

2008年にニュージーランドのランギタイキ川とモハカ川にカヌーを持って遠征し、海外のスケールを感じ、視界に人工物が一切入らない自然に日本との違いを感じた。夏には利根川に出かけ、観光近郊にも関わらず蛍が見れたことに驚いた。

カヌー経験を積んでいく中でずっと行ってみたかったのがカナダ・アメリカを流れるユーコン川。世界一周をするなら外せないと思っていた。シーズンは5月~10月。寒さを考慮すると7、 8月がベスト。その他の時期は川が凍ってしまうのだ。始めは来年の夏に行く予定だったけど、川で最も信頼のおけるパートナーのセキちゃんが、この夏なら行けるということで、急遽今年に下ることにしたのだ。

セキちゃんとは大学からの付き合いで、日本の主要な川を共に下り、ニュージーランドにも一緒に行った。山岳地域を自転車で走るマゾチャリ仲間でもあり、日本の道路の標高最高地点である長野の乗鞍や日本の国道の標高最高地点である長野の渋峠を自転車で登った。ユーコン川は僕らにとって憧れの地であり、一緒に行くなら彼しかいないと思っていた。

僕は日本に一時帰国し、日程やルート、装備の打ち合わせをし、結果8月7日から24日の18日間でユーコン川上流部を下ることにした。念願の想いがついにかなうときが来たのだった。

釧路川~羅臼竹 097

2005年夏、北海道の釧路川。ジャングルのような川。

DSCN0452

2005年夏、静岡の大井川。川辺での準備中。

DSCN0592

2005年夏、岐阜の長良川。かなり高い位置にテントを張ったが、増水で流された。

DSCN3599

2006年夏、四国の四万十川。3級の瀬。

DSCN4202

2006年秋、徳島の吉野川。日本では最高の部類の急流。

DSCN4714

2008年冬(現地は夏)、ニュージーランドのランギタイキ川。うなぎが獲れた。もちろん捌いて食べた。

DSCN4794

2008年冬(現地は夏)、ニュージーランドのランギタイキ川。美しい景色と水。魚が釣り放題だった。

DSCN5004

2008年冬(現地は夏)、ニュージーランドのモハカ川。川にいる小さいのがカヌー。この崖の荘大さが伝わるだろうか。

ユーコン川カヌー紀行

[カナダ]ユーコン川への想い
[カナダ]ユーコン川下り準備
[カナダ]ユーコン川出航(1日目~2日目)
[カナダ]ユーコン川で燻製(3日目~4日目)
[カナダ]ユーコン川ではカヌー上で生活(5日目~6日目)
[カナダ]ユーコン川でパイク田楽(7日目~8日目)
[カナダ]ユーコン川沿いの町カーマックスに到着(9日目~10日目)
[カナダ]ユーコン川で雨(11日目~12日目)
[カナダ]ユーコン川と熊の足跡(13日目~14日目)
[カナダ]ユーコン川で熊と遭遇(15日目~16日目)
[カナダ]ユーコン川でオーロラ(17日目)
[カナダ]ユーコン川のゴール地点ドーソン(最終日18日目~)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です