2015年連載中の面白い漫画ランキング【3巻以下限定おすすめ】

どーも。日本が誇る文化「漫画」を普及する会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。

2014年の半ばに連載中の面白い漫画ランキングというエントリーを書いた。

絶対読むべき!2014年連載中の面白いおすすめ漫画ランキング50

自分が楽しみにしている漫画にランキングをつけた記事なのだけれど、以下のようなコメントがあった。

「3月のライオンとかよつばととか、休みがちで半分終わってるようなの推すなよ。タイトル的に2~3巻以下の漫画を勧めるところじゃないのか。」

2014年に連載中であればタイトルとしては間違っていないと思ったが、確かに最近の漫画の中でのラインナップを期待させるタイトルではある。今回は上のコメントを参考に、2015年3月25日現在で3巻以下の漫画に絞ってみた。

そしてもう1つコメントをピックアップ。

「全話追ってるまではなくとも、大半の人が一、二話くらいは読んだことがある基礎教育なラインナップ。」

まあそうだよねえ。多くを漫画喫茶で読んでおり、おすすめコーナーのものから手に取っていたのだ。必然的に人気作や話題作を読むことになる。最近はその読み方は止め、新刊コーナーから気になったものを手に取って1巻から読む方針に変えた。

「メジャーなものばかり選びやがって」と言われても、どれがメジャーでどれがマイナーなのか分からないのだから仕方がない。世に知られていない面白い漫画探しをしているわけでもないのだ。

言い訳をぐだぐだ書いたところから始めたけれど、今楽しみにしているまだ3巻以下の漫画をランキング形式にしてみた。

7位 ヤスミーン

ヤスミーン

ヤスミーン 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2015-03-19)
売り上げランキング: 1,715

弱肉強食のサバンナの世界を描いた作品。

百獣の王ライオンがグルメになり、より美味しい肉を求めたライオンは帝国を作った。そこで奴隷として働くのはガゼル。美味しくないと蔑まれ、他の草食動物からもプライドを捨てた種として疎まれることとなる。

そんな中で1頭の勇敢なガゼルが立ち上がった。そのガゼルが主人公である物語。

自転車世界一周をしていたときにサファリには何度も参加した。サファリカーによるサファリも、自転車でのサイクリングサファリ、船でのクルージングサファリ、そしてウォーキングサファリ。さらにはライオンが出る道を自転車で走ったこともある。喰うや喰われるやの世界を思い出させてくれることも合わせて、わくわくする作品。

タンザニアのサファリ現地ツアーの価格(2泊3日)
ライオンの狩り動画[タンザニアのサファリ]
チョベ国立公園のサファリ現地ツアーのコスパは異常:価格と動物情報[ボツワナ]
ボツワナ旅行と治安:サファリでなくてもライオンが出る国を自転車で走る
オカバンゴ湿原の命がけのウォーキングサファリツアー[ボツワナ]

6位 女子かう生

女子かう生

女子かう生 : 1 (アクションコミックス)
双葉社 (2014-05-28)
売り上げランキング: 17,048

セリフのない漫画をサイレント漫画というらしい。とある女子高生の日常がほんわかとそして楽しげに描かれている。

絵だけで表現していくスタイルは面白く、漫画の可能性を感じさせる。スラムダンクの山王戦の最後の方もほとんどセリフがなかったが異常に惹きこまれたしね。

アマゾンのレビューを見ると、今日のあすかショーのパクリだと書いてある。そちらを知らないのでなんとも言えないが、今度読んでみよう。

5位 賭ケグルイ

賭ケグルイ

賭ケグルイ 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)
スクウェア・エニックス (2014-10-22)
売り上げランキング: 7,040

賭けが認められる高校がある。そこではギャンブルによって生徒の序列がつけられ、借金を抱えたものは奴隷となる。

そこに転入してきた異才のギャンブラー女子高生が主役。彼女は己のポリシーに従ってギャンブルで勝利していく。そこに下品さがないのが良い。

ギャンブルのルールの複雑さや面白みはカイジやライアーゲームに劣るので、そちらが深まっていくことを期待する。

4位 いぬやしき

いぬやしき

いぬやしき(1)
いぬやしき(1)

posted with amazlet at 15.03.23
講談社 (2014-05-23)

しがない親父が機械になった。それだけ書くとなんてことはないが、そこに面白さを加えてきたのがGANTZを描いた奥浩哉先生。

読者を惹きこんでくる世界観は健在で、先が気になって仕方がない。

GANTZは終盤がちょいとだらだら感が出てしまったので、ダレない展開を期待!!!

3位 娘の家出

娘の家出

娘の家出 1 (ヤングジャンプコミックス)
志村 貴子
集英社 (2014-05-09)
売り上げランキング: 5,537

放浪息子を最近完結させた志村貴子の最新作。娘の家出から始まって、どんな人物がどう表現されるのか。

外見は男だけど心は女。またはその逆。性の歪みをテーマにさせたら右に出る人はいない。

これからの人物の絡まりと心の動きが楽しみなのだ。

2位 アルテ

アルテ

アルテ 1 (ゼノンコミックス)
大久保圭
徳間書店 (2014-04-19)
売り上げランキング: 5,173

16世紀初頭のフィレンツェが舞台。男女差別の激しい時代で画家を目指す女性アルテが主人公。

たくましく生きていこうとする姿が描かれていると同時に、その背景の絵が素晴らしい。乙嫁語りが好きな人はツボる可能性大!

画力が半端ない。中世ヨーロッパ好きはそれだけでコロリといってしまうだろう。

1位 高台家の人々

高台家の人々

高台家の人々 1 (マーガレットコミックス)
森本 梢子
集英社 (2013-09-25)
売り上げランキング: 6,854

人のこころが読める話ってどうにも暗い方向に行きがちなんだけど、それを裏切ってきた作品。

心が読める超イケメン高台光正は主人公ではなく、彼と付き合うことになる女性の平野木絵が主人公である。彼女は妄想が趣味で、悪意がまったくない。

そんな彼女だからこそ心が読める彼が選んだという設定。設定自体に面白みがあるわけではなく、その妄想と展開が笑いを呼ぶ。なんとも愉快な話が続くのである。

超おすすめ!!!

以上の7作品を2015年連載中のおすすめ漫画として挙げる。

良かったらあなたのおすすめも教えてください。

ちゃお!

関連する漫画記事

完結したおすすめの面白い漫画ランキング100
2013年春にアニメ化した3つの好きな漫画
狩猟漫画の山賊ダイアリーとブログちはるの森が面白くてかなわん!!
中央アジアに行きたくて仕方がなくなる漫画「乙嫁語り」
[漫画]世界一周帰国後の2ヶ月で出会った面白い漫画ベスト10
[漫画]面白い漫画ベスト100 前編
[漫画]面白い漫画ベスト100 後編
「このマンガがすごい!2013」の上位10作品+αを読んでみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です