マラウィ湖のチズムル島の宿Wakwenda Retreat (ワクエンダ・リトリート)

旅で行き残した場所がある。アフリカ大陸マラウィのマラウィ湖に浮かぶチズムル島(Chizumulu island)。運命の歯車がかみあわず、行くことが叶わなかった。

この島を熱烈に愛しているのが、ケニアで出会ったアキさんとミカさん。2人との記事は以下。

 ・[ケニア]危険都市ナイロビに来る日がやってくるとは、、、
 ・[ケニア]ヘルズゲートでサイクリングサファリ
 ・[ケニア]フラミンゴが無料でいっぱい見ることが出来る湖
 ・[ケニア]同じ言葉を使う仲間
 ・[マラウィ]楽しみにしていた再会@ンカタベイ
 ・[ザンビア]圧倒的な水量が轟くビクトリアフォールズでは恍惚に身を任せるしかなかった

アキさんミカさんとはケニアで出会い、マラウィで再会の予定があった。しかし、僕がマラウィに到着したときに2人はマラウィ湖のチズムル島に出向いており、会うことができなかった。

ザンビアで再会した彼らから聞いたチズムル島の素敵な話は、タイミングが合わなくてチズムル島へ行けなかったことを残念に思うには十分すぎた。いつか必ず行くと誓ったのだ。

彼らは再びチズムル島へ戻り、その島で唯一の宿であるWakwenda Retreat (ワクエンダ・リトリート)の管理人をやっている(2012年8月)。近くにいる人はぜひ立ち寄ってほしい。(2012年10月、管理人から旅人に戻っています)

ワクエンダ・リトリートの情報はアキさんのブログに掲載されている。

客室料金:
キャンプ  1,000Mkw  (約270円)
ドミ    1,500Mkw  (約450円)
ダブル   4,000Mkw  (約1,080円)

場所:Nkhata Bay からフェリーで5時間(詳しい内容は下記参照)
   現在はIlalla Ferryがメンテナンスの為運休中ですが別のボートがNkahta Bay から週4便出ています。
   島に最短で2日滞在してNkhata Bayに戻れます。  
  
●Nkatha Bay→Chizumulu島
フェリー(Ilalla社):Nkahta Bay 出港  毎週月曜日(19:00 → 01:00(翌朝))
            Chizumulu 出港  毎週土曜日(19:00 → 01:00(翌朝))
           
料金:
1st クラス(デッキ)   1,500Mkw
2nd クラス        1,070Mkw    
エコノミー         800Mkw

アフリカ北上組にとって「アフリカらしさ最初の国マラウイ」
アフリカ南下組にとって「アフリカらしさ最後の国マラウイ」

マラウィはお気に入りの国の1つである。以下はマラウィの記事。
 ・[マラウィ]国境での両替のコツ
 ・[マラウィ]世界一周3度目の誕生日もやっぱりスペシャル!
 ・[マラウィ]湖畔のキャンプ場と温泉に癒される
 ・[マラウィ]申し訳なさからタイヤをプレゼントする
 ・[マラウィ]楽しみにしていた再会@ンカタベイ
 ・[マラウィ]マラウィを見るなら今しかない!!
 ・[マラウィ]闇レートの不思議
 ・[マラウィ]がんがんバスを使っていこう!!
 ・[マラウィ]首都リロングウェの実力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です