ナイロビのショッピングモールで銃撃戦。ケニアの治安は大丈夫か?

2013年9月21日の現地時間の正午頃に、ケニアの首都ナイロビの大型商業施設が武装グループに襲撃された。その大型の商業施設「ウエストゲート・ショッピング・モール」は2007年にオープンし、地元の人のほか、外国人も多く利用するナイロビの代表的なショッピングモールである。

ケニア政府は22日の段階で、襲撃による死者が59名に上り、170名以上がけがをしたことを明らかにした。

・9月22日9時のNHKニュース(リンク切れ)
・9月22日19時のNHKニュース(リンク切れ)
・9月23日7時のNHKニュース(リンク切れ)

武装グループは買い物客らを人質にとって施設内に2日間にわたって立てこもっていましたが、建物の包囲に参加していたケニア軍の幹部は地元テレビ局に対し、施設の大半を制圧し人質のほとんどを救出したと述べました。ただ救出された人質の人数や武装グループに対してどのような作戦が行われたのかなど詳しいことは明らかになっていません。

‘All Muslims leave’ order…(※グロい写真あり)

3つ目のニュースリンク(英語)には写真が数多く掲載されている。

ナイロビのショッピングモールで銃撃戦 (1) ナイロビのショッピングモールで銃撃戦 (2) ナイロビのショッピングモールで銃撃戦 (3) ナイロビのショッピングモールで銃撃戦 (4) ナイロビのショッピングモールで銃撃戦 (5)

2012年3月に僕は自転車でケニアを旅していた。昔は世界有数の危険都市の1つに数えられていたナイロビ。しかし近年は以前より随分と治安がよくなっているという話だった。

それでも治安がよいわけではない。不安を胸に抱えていたので都市中心部には一度も行かず、ナイロビ郊外の宿ジャングルジャンクションに滞在していた。滞在中に小規模なバステロがあった。

そして日本に帰国したあとである2012年11月に、泊まっていた宿ジャングルジャンクションで発砲事件があったことを知る。まじかよ、という感じである。

[ケニア]危険都市ナイロビに来る日がやってくるとは、、、(旅中に書いた記事)
ナイロビで僕が泊まった宿ジャングルジャンクションの目の前で発砲事件!!!!ガクブル

そして今回の大型商業施設で銃撃戦というニュース。

そのときにナイロビで宿をやろうという話が持ち上がり、真剣に検討していた。こんな治安状況になってくると、断念して正解だったように思える。ビジネスとして軌道に乗っていたとしても、帰国する可能性が大だ。

ケニアの治安は悪化しているのかもしれない。

ウエストゲートショッピングモールの場所


大きな地図で見る

ケニア旅の記事

[ケニア]ケニアに入って思うこと
[ケニア]危険都市ナイロビに来る日がやってくるとは、、、
[ケニア]ヘルズゲートでサイクリングサファリ
[ケニア]フラミンゴが無料でいっぱい見ることが出来る湖
[ケニア]同じ言葉を使う仲間
[ケニア]マラリア??
[ケニア]自転車で赤道を越えるということ
[ケニア]オバマの祖母の家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です