takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

トライアスロン

[トライアスロン]ランニングの距離を5㎞から7kmに伸ばすタイミング

投稿日:2013年2月2日 更新日:

ようやく5km以上を毎回「気持ち良く」走れる体力がついた。7ヶ月もかかるとは・・・

2012年7月にランニングを始めた。身体に負担はかけないことを重視して、2.5kmのジョギングから。

8月に3.5kmに増やし、9月には3kmに戻した。10月に入ると5km走ることが苦痛じゃなくなった。11月は5km。冬はあまり走る気が起こらず、12月・1月は週に2日ほど5km走っていた。

5kmって気持ちいい距離なんだよね。30分かからないで走れるし。

そしてやっと5kmが余裕の距離になった。試しに7km走ってみると、苦痛ではない!!

ついに次のステップへ進む時期がきたようだ。というわけで、2013年2月より、コースを7kmに変更なり。

2013年の目標はアイアンマンハーフ(スイム1.5km、バイク40km、ラン10km)
2014年の目標はアイアンマン(スイム3km、バイク180km、ラン42km)

さてさて、間に合うかな。

トライアスロン本

トライアスロンスタートBOOK

トライアスロンスタートBOOK (エイムック 2179)
アスロニアトライアスロンアカデミー 白戸太朗
エイ出版社 (2011-04-26)
売り上げランキング: 11,937

トライアスロンはまりました。海外にも挑戦!レベルアップ編

トライアスロンはまりました。海外にも挑戦!レベルアップ編
野中 秋世
誠文堂新光社
売り上げランキング: 65,720

トライアスロン ルミナ

トライアスロンはじめました。: フルマラソンより先にトライアスロンを始めてみた、おどろきの体験記

トライアスロンはじめました。: フルマラソンより先にトライアスロンを始めてみた、おどろきの体験記
野中秋世(著) 白戸太朗(アドバイザー)
誠文堂新光社
売り上げランキング: 146,547

トライアスロングッズ

トライアスロン ウェットスーツ ショートジョン トライアスロン用ウエットスーツ

TIMEX 腕時計 アイアンマン トライアスロン 30ラップ コンボ ウレタンストラップ T5K200 フルサイズ メンズ

トライアスロン関連記事

1.[トライアスロン]僕がアイアンマンを目指す理由
2.[トライアスロン]アイアンマンレースの先にあるもの
3.[トライアスロン]自転車で使う筋肉とランニングで使う筋肉って?
4.[トライアスロン]水泳がちっとも上達しない
5.[トライアスロン]ランニングを飽きないようにする工夫
6.佐渡島トライアスロンはアストロマン(宇宙人)レースじゃねえか!!!
7.[トライアスロン]クロールで1500m泳げるようになるまでのトレーニング内容
8.ランニングを始める前に読みたい本
9.[トライアスロン]熊が冬眠して休むように、僕も冬は走る気がしない。
10.[トライアスロン]気持ち良く走れる距離を伸ばす。地道にね。
11.[トライアスロン]ランは順調、スイムは・・・どうしよ?
12.兵庫の赤穂トライアスロン2013年度大会完走と反省点

336×280

336×280

-トライアスロン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

佐渡島トライアスロンはアストロマン(宇宙人)レースじゃねえか!!

2014年のアイアンマンレース完走を目指してトレーニングをしている。理由は以前に「僕がアイアンマンを目指す理由」を書いた通り。、今更ながら、改めてアイアンマンレースについて調べてみた。 Wikiによる …

ジャングルマラソン体験談が面白すぎる!(小野裕史さん)

マラソン中毒者(ジャンキー)を先日出版された小野裕史さんというインフィニティ・ベンチャーズの経営者がいる。以前にもブログに書いたが、ツイッターとブログを追いかけている。 ・小野裕史のマラソン中毒者(ジ …

no image

クロールの動画DVDがついたおすすめ水泳本[トライアスロン]

アイアンマンを目指して適度な運動をこころがけている。スイム、バイク、ランの3つの中でもっとも不安なのがスイム。一向に上達する気配がないのがつらいところ。 習うのが早いんだろうけど近くにいい場所がないし …

南極100㎞アイスマラソンの出場資格がとんでもない件について

2014年3月1日に「マラソン中毒者(ジャンキー)」の著者である小野裕史さんの講演会を開催した。タイトルから想像できるように、小野さんはマラソンに狂っている。 世界各地の過酷な大会に出場しているのだが …

自転車で使う筋肉とランニングで使う筋肉は違う[トライアスロン]

健康のため、帰国してから毎日走っている。それはアイアンマンレース、アドベンチャーレースにつながっていると同時に、別の軸では七大陸最高峰の基礎体力づくりの意味を含む。 自転車世界一周の旅を終えて一息つき …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。