初心者がトライアスロンを始めてアイアンマンレースを目指す理由

大切なものは失ってから気づくという。多くの人にとってあてはまる大切なものとして挙げられる「健康」。健康な身体を維持するために、十分な睡眠、バランスの取れた食事、適度な運動などが大事と聞いた。その中の、適度な運動について考えたのは2007年のことだ。

迷ったのは、ずっとやってきたサッカー、当時はまっていたボルダリングなど。新たに今までやったことのないスポーツを始めても良かった。適度に長く続けるにはどんな運動がいいんだろう、、、

そのときに考えた4つの要素は
 1.いつでも出来る
 2.金があまりかからない
 3.歳を重ねても続けられる
 4.飽きない

上記のような運動が好ましいと思った。

たとえばサッカーで考えると
 1.いつでも出来る → × 仲間とグラウンドが必要
 2.金があまりかからない → △ グラウンド代とシューズなどの用具代はそこそこ
 3.歳を重ねても続けられる → × 体力的に難しくなるし、怪我をする可能性が高い
 4.飽きない → ○ ずっと続けてきたスポーツだし、飽きる可能性なし

ボルダリングで考えると
 1.いつでも出来る → × ジムに行かなければならない
 2.金があまりかからない → × ジム代が結構かかる
 3.歳を重ねても続けられる → ○ 続けられる
 4.飽きない → ○ 飽きなさそう

こんな感じで選別を行った結果に残ったのはランニング。
 1.いつでも出来る → ○ いつでも走り出せる
 2.金があまりかからない → ○ シューズ代くらい
 3.歳を重ねても続けやすい → ○ 続けられる
 4.飽きない → × 飽きそう

いつでも出来るっていうのは大きいよね。唯一の懸念は、飽きそうなこと。走ること自体が好きじゃないのは分かっていたし、続けられるような工夫が必要だった。

その結果、トライアスロンが良いのではないかと気づく。自転車や水泳が混ざることで、飽きにくくなりそうだ。使う身体の部位が種目によってかわってくるので、バランスが良く鍛えられそう。健康のためならば、理にかなっている気がする。

そんな考えでランニングを中心とした日々の運動を始めた。そこで思う。続けていくなら目標があったほうがいいよねって。

継続した先、たとえば5年後はどこまでいけるかな。フルマラソン??トライアストンだったらオリンピックの距離(スイム1.5km、バイク40km、ラン10km)あたり?いや、5年続けてそれってなんだか物足りない感じがする。ただ、適度な運動としてやるのだから、タイムを縮めるストイックな方向にはもっていきたくない。

それで定めた目標が、アイアンマンレース。トライアストンの長い距離バージョンで、スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195km。完走が目標なら、5年後にはいけるんじゃないか?5年で完走までいけないってことは流石にないだろう。

アイアンマンレースが始まった経緯が、「アホか?!」と突っ込みを入れたくなる感じで性に合う。wikiより引用すると

1977年、ハワイで、アメリカ海兵隊員達が宴会の席上、「マラソン・遠泳・サイクルロードレースのどれが最も過酷か」と議論、比較できず、「この際まとめてやってみよう」と、翌1978年、同地でアイアンマン・トライアスロンが行われた。これがきっかけとなり、この時のレース距離スイム 3.8km・バイク180km・ラン42.195kmと制限時間17時間でのレースが、アイアンマン世界選手権(Ironman World Championship)へと発展し、現在、世界各地でハワイ本戦出場をかけた予選が開催されている。

2008年のとき、2013年にアイアンマンレースに出ることに決めた。日本でも4ヶ所で大会をやっているので、どうせなら行ったことがない場所の大会がいい。佐渡島なんていいんじゃないの?魚介がおいしそうだしさ。

世界一周をはさむことになったため、トレーニングは順調に進んでいない。幸いにして旅の最中は自転車で移動していたから、自転車は大丈夫だろう。ランとスイムを頑張らねば。帰国が予定より遅れて2013年には間に合わなさそうなので、2014年のアイアンマンレースに出ようと思っている。第一候補は佐渡島。ただ、改めて調べると国内の大会でもっとも距離が長いんだよな。

一緒にがんばろうという方はぜひコメントください。フェイスブックでアイアンマンコミュニティをつくって、走ったり泳いだりしたことを書き込みし合って、お互いを刺激しましょう。走れる薬剤師のタケが同志。健康管理のいっかんとして鉄人を目指しませんか~??

たからはまトライアスロン

2007年の8月に栃木のたからはまトライアスロンのショートディスタンスに出てみた。ショートはスイム750m、バイク20km、ラン5kmなので、2時間ほど体が動けば完走できる。

河口湖フルマラソン

2007年の11月に河口湖フルマラソンにためしに出てみた。6時間くらいかけてぎりぎりの完走。

トライアスロン本

トライアスロンスタートBOOK

トライアスロンスタートBOOK (エイムック 2179)
アスロニアトライアスロンアカデミー 白戸太朗
エイ出版社 (2011-04-26)
売り上げランキング: 11,937

トライアスロンはまりました。海外にも挑戦!レベルアップ編

トライアスロンはまりました。海外にも挑戦!レベルアップ編
野中 秋世
誠文堂新光社
売り上げランキング: 65,720

トライアスロン ルミナ

トライアスロンはじめました。: フルマラソンより先にトライアスロンを始めてみた、おどろきの体験記

トライアスロンはじめました。: フルマラソンより先にトライアスロンを始めてみた、おどろきの体験記
野中秋世(著) 白戸太朗(アドバイザー)
誠文堂新光社
売り上げランキング: 146,547

トライアスロングッズ

トライアスロン ウェットスーツ ショートジョン トライアスロン用ウエットスーツ

TIMEX 腕時計 アイアンマン トライアスロン 30ラップ コンボ ウレタンストラップ T5K200 フルサイズ メンズ

トライアスロン関連記事

1.[トライアスロン]僕がアイアンマンを目指す理由
2.[トライアスロン]アイアンマンレースの先にあるもの
3.[トライアスロン]自転車で使う筋肉とランニングで使う筋肉って?
4.[トライアスロン]水泳がちっとも上達しない
5.[トライアスロン]ランニングを飽きないようにする工夫
6.佐渡島トライアスロンはアストロマン(宇宙人)レースじゃねえか!!!
7.[トライアスロン]クロールで1500m泳げるようになるまでのトレーニング内容
8.ランニングを始める前に読みたい本
9.[トライアスロン]熊が冬眠して休むように、僕も冬は走る気がしない。
10.[トライアスロン]気持ち良く走れる距離を伸ばす。地道にね。
11.[トライアスロン]ランは順調、スイムは・・・どうしよ?
12.兵庫の赤穂トライアスロン2013年度大会完走と反省点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です