海外を格安で安全に旅する方法

長旅をしている旅人同士の会話にしばしば出てきた言葉。

「旅って技術だよね」

旅を充実させる秘訣は、自分自身に合った旅のスタイルを見つけることだ。がつがつと多くの場所を巡りたい人は事前にスケジュールをきっちりと組み上げた方がうまくいくだろうし、その場その場で心の赴くままに動きたいのであれば自由なスケジュールにしておけばいいだろう。

ただし、いずれにしても最後に気持ち良く旅を終える可能性を高めるのは、旅の技術である。

はじめにトラブルについて考えてみる。トラブルあってこその旅!という話もあるが、トラブルに巻き込まれて行きたいところに行けなくなることや、やりたいことをやれなくなっては、旅全体の満足度が下がることになるだろう。避けられるトラブルは事前に退けておき、その上で起こるトラブルを楽しむくらいで十分。そのトラブルを避けるのは資質や経験というより技術だという話が、旅人の間で出る。

トラブルを避ける技術を身につければ、旅が充実する可能性が高くなる。また、技術はそれだけでなく、スムーズに宿や航空券を見つけることや、両替をするコツ、便利グッズを知っていること、などはすべて技術だ。

長い月日を旅している者は、経験によって技術を培う。その旅人同士が「旅って技術だよね」と言いあうのは、それが経験を積まなくても身につけられることを知ったから。僕らだってその技術をすべて経験したわけではなく、ほとんどは他の旅人からの経験談によって得ている。

つまり、長期間旅を続けている者が旅の技術を得ている理由は、その間に他の旅人と技術を交換しあっているからなのだ。つまり、その多くは旅に出なくても身につけられるということ。先に技術を得てから旅に出れば、旅が充実する可能性はよっぽど高くなるはず。

航空券を探すことに関しての例

[セネガル]航空券の探し方

という記事を書いた。セネガルからタンザニアへの片道航空券を取るときの話がつらつらと書いてあるが、重要なのは1番はじめにスカイスキャナーで調べるということ。それで航空会社に目星をつけて、航空会社のHPで買う。それだけ。

そのように探すよりも他のウェブサイトや現地の代理店で探すほうが、結果的に安いものが見つかる可能性はあるが、数時間探して数千円安いものを見つけるくらいだったら、さっさと買ってしまった方が時間を有効に使える。

ただし、やり方を知らなかったら、現地の代理店に回ってウェブサイトを巡回して等々しなければならず、航空券を買うのも一苦労となる。知っているだけで、余計な手数料が含まれていない航空券をスムーズに買えるわけだ。それは時間を買ったことであり、同時にストレスを減らすことになる。1つの旅の技術である。

トラブルに関しての例

タンザニアのダルエスサラームで、友人の友人が歩行中に車に引きずりこまれ、銃を突きつけられた。彼はATMをひたすら巡らされ、限度額のお金を引き出さざる負えなかった。

この話を知り、車に引きずり込まれる可能性を頭にいれておくこと、車道側を歩かないこと、を余計に気をつけることになった。これも旅の技術である。僕は旅の最中に友人から聞くことでこの技術を身に付けたが、あなたは今このブログによってこの技術を身に付けた。旅に出ていなくても1つの旅の技術を得たことになる。

トラブルを回避する技術を知りたい方は下の「海外で自分の身を守る方法」を読んで欲しい。

海外へ行くすべての人に読んでほしい【海外で自分の身を守る方法】

旅の技術に関して

2年半旅の中で、旅の技術を培ってきた。それらをまとめたら1冊の本を書くくらいになるだろう。せっかくなので、今まで書いた旅の技術に関する記事を紹介。

[マラウィ]国境での両替のコツ
アイディア次第で旅にスポンサーをつけられる2つのウェブサービス
[モーリタニア]アフリカの病気とマラリアについて
[旅について]世界一周にかかる費用
僕がリコーのカメラGR3を愛し続ける理由(旅におすすめのカメラ)
[持ち物]旅に最適なのは壊れなくて、バッテリーのもちが良いパソコン
[持ち物]ipod touchが旅で便利すぎて手放せない(旅の便利アイテム)
[チェコ]キャンプ場の探し方
[ニュース]旅人に告ぐ!クレジットカードは帰国後にとめた方がいい!!

最後に

旅の写真を販売しているので、良かったら買ってください。

世界一周で撮った40000枚の写真から厳選した100枚の写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です