世界一周の費用(中南米、アジア)

旅の日数が365日に近付いてきた。その舞台は中米から始まり、南米、北米、アジアへと続いている。使ったお金をメモして家計簿のように記録する、なんていうマメなことはやっていない。感覚でしかないけれど使っている費用について。

使うお金って何だろう。主なもので、飲食費、宿泊費、交通費、日用品、ビザ、観光地入場料、ネット代、衣類、旅道具、なんかがぱっと思い浮かんだ。その中で衣類や旅道具なんかのように必要に応じて都度都度使うお金と、旅をしていると必ずかかってくるお金がある。

必ずかかってくる日々の生活として大きなものが「飲食費」「宿泊費」の2つである。ここに石鹸やシャンプー、はぶらしや歯磨き粉などの「日用消耗品費」がある。女性だと化粧品なんかも入るのかな。旅の最中はしないって人も結構いたけど。そこに「交通費」「ビザ代」「観光地入場料」「ツアー代金」なんかは行きたいところに合わせての費用になるけれど、旅をしている以上は必ず使うお金と言っていいだろう。

これらが恒常的に使う費用となる。この費用は国々の物価によって大きく変わる。ますはこの費用から。

始めの中南米。アメリカ、メキシコ、キューバ、アルゼンチン、チリ、ボリビアを回った。もちろん国によって使っているお金は違うけれど、自転車で旅をしていているときの費用を平均すると1日1400円程度だった思う。

「飲食費」が自炊メインで1日900円。ビール代も含んだ額。「宿泊費」が1日500円。宿が1泊600円~1000円の中で、テント泊によって500円程度になるように調整していた。「日用消耗品費」の多少を含めて、計1400円程度。自転車のときは交通費がかからず、南米はビザ代もかからない国が多かった。観光地やツアーも数えるほどしか行っていない。よって1日1400円は1ヵ月42000円。そう考えると非常に安いのではなかろうか。日本だったら家賃で飛ぶ。

中南米に半年間いた中の最後の1ヶ月はバックパッカーだった。そのときにかかった生活費は1日2300円程度。バックパッカーになるとテント泊がなくなり宿泊費が上がる。んでもって都市部にいると食材が豊富で、お酒を飲める機会も増えるので飲食費も上がる。さらに、生活費ではないが必ず使うお金として「交通費」という新しいファクターが加わる。さらに観光地に行く頻度も増えた。バックパッカーはチャリダーよりよっぽどお金がかかることを知った。

まとめると、中南米を
自転車で旅をしていたとき、1日約1400円。
バックパッカーで旅をしていたとき、1日約2300円。

舞台はアジアに移った。中南米で出会った旅人が口を揃えて言った言葉がある。「アジアは安くて旨い。」そんなに安いものか、と期待していたアジア。今のところはカンボジア、タイ、ラオス、ベトナム、中国、と回った。

アジアを自転車で回っているときの感覚は1日1100円程度。実際のところもっともっと安いことを期待していた。物価は中南米の方がずっと高いのだ。思ったより安くならなかったのはテント泊がやりづらく、その回数が少ないことに因る。なんせテント泊は宿代が0円になるから大きいのだ。

「飲食費」が1日500円程度。そもそものご飯が安くて美味しいので自炊はしていない。「宿泊費」が1日600円程度。テント泊は人目につかないところでやる主義なので、今のところアジアでキャンプはやり辛い印象。1ヶ月半で4回。それに「日用消耗品費」の多少を足して、1日計1100円程度。

タイでは幸いなことに2度友人が遊びに来てくれたので、1ヶ月程バックパッカーとして旅をしていた。そのときに1日で使っていたお金は2000円程度。

「飲食費」が1日1000円程度になった。ビールを飲む機会は多かったし、フルーツジュースもよく飲んでいた。「宿泊費」は逆に1日350円程度。1部屋を2人で使うことで安くなったし、基本的に都市部の宿は安い。自転車で旅をしているときの宿代は高いことが多い。そこに交通費が加わる。また、バックパッカーの旅は暇なのでマッサージとかに行ってしまうし、ツアー料金もかかった。そういうのを合わせると1日2000円程度。

まとめると、アジアを
自転車で旅をしているとき、1日約1100円。
バックパッカーで旅をしていたとき、1日約2000円。

凡そ日々で必ず使うお金がそんなところで、その他にかかる大きな費用として挙げられるは、「飛行機移動による航空券代」だろう。飛行機を頻繁に使うと一気にお金が減っていく。陸路で回っている分には数万のお金を一回で使うことはない。

そういったものを足していったのが世界一周にかかる費用だ。これを高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれ。長い間旅をしているとお金のことについて聞かれることは多い。また、興味があっても聞きづらいと感じる人もいたのではないか。すごいざっくりだけど紹介してみた。ちなみにバスや電車を使わずに自転車で轍をつないていく世界を走るサイクリストは、1年間で60~70万円で計算する人もいる。日本で生活することを考えると安いと言わざるを得ない額。

結局のところ、旅で使うお金の額は人それぞれだし、少ない方がすごいわけでもなく、好きなように使って好きなように旅をすればいいと思う。そんなの自由だ。これからヨーロッパ、中東、アフリカと回りたいけど、足りるといいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です