海外発券の格安片道航空券を探す方法

日本発ではない航空券の探し方について書く。僕は今回セネガルのダカールからタンザニアのダルエスサラームへの片道航空券を探していた。ちょっと面倒くさいことがあったので、それを含めてメモ。

ダカールに着いたのが2012年1月23日。2月中旬に友人とキリマンジャロに登る約束をしており、東アフリカへ飛ぶ必要があった。待ち合わせをしているキリマンジャロの麓の街モシは、ケニアのナイロビとタンザニアのダルエスサラームの間なので、どちらかに行けば良かった。ただ、タンザニアのザンジバル島でゆっくり休養したかったので、ダルエスサラームが第一候補。航空券が安ければナイロビでもいいかなという感じで探していた。

僕が航空券を探すときは、まずスカイスキャナー(リンクはこちら)で検索する。その路線を取り扱っている航空会社を知るため。週に1便しか飛んでいないといったケースもあるため1~2週間分くらい日付をずらして検索し、航空会社と相場をメモする。検索結果の下に路線を取り扱っている航空会社のHPへのリンクが張られているのも有難い。これが第一段階で、まだ航空券を確保しなくて良い場合はここで止めておく。

実際に購入する段階になったらメモしていた航空会社のHPを開き、そこで検索をかける。HPから直接買うのが手軽で安い。もしかすると地場の旅行代理店がもっと安い航空券を取り扱っているかもしれないけれど、大抵はネットの方が安いし、手間を考えるとベストだと思う。今回の僕のケース(ダカールからダルエスサラームorナイロビ)だと、エチオピア航空、ケニア航空、トルコ航空、エミレーツ航空が候補となった。

日程には余裕があったので、先1週間くらいの航空券の日付と値段をメモ。例えば今回のケースであるダカールからダルエスサラームだと

・エチオピア航空 56438円(733USドル)
・ケニア航空 60464円(785 USドル)
・トルコ航空 68338円(887 USドル)
・エミレーツ航空 81953円(1064 USドル)

日程に拘りはなかったので、最も安いエチオピア航空が有力候補。僕は自転車を持っているので、各社の荷物規定に目を通す。自転車は定額の規定料金が設定されている航空会社があれば、通常の預け荷物扱いの航空会社もある。持ち込める荷物の最大重量と超過料金を合わせて考えて、合計の値段を比べるのだ。LCC(格安航空会社)だと航空券が安価な代わりに荷物持ち込みが別料金だったり、超過料金がとても高かったりするので要注意。ただし、荷物の超過料金に関してはカウンターの係員のさじ加減で決まったりする曖昧なところがあるので、ちょっとくらいの重量オーバーならそのまま乗せてもらえることが多い。

航空券の値段と日程が明確になったところで、その航空会社の評判を調べる。事故のニュースやサービスの良し悪し、ストライキが起こっていないかなどである。航空会社の名称を入れて通常検索やニュース検索をしてみればいいだろう。後は航空会社のランキングサイトなんかを見てみるのも面白い(リンクはこちら)。ここで購入を決める。マイルを集めている人は、それも含めて決めることになるだろう。

今回は最も安かったエチオピア航空に決めた。HPで購入手続きを進めてゆくと、クレジットカード決済が出来ない。提携している代理店に電話して支払い手続きをしなければならないようだ。エミレーツ航空はクレジットカード決済が出来ないのかと思いダカール発ではない路線を調べてみると、クレジットで支払える。ダカール発の路線が特殊なようだ。ちなみにほとんどの航空会社のHPでクレジットカード決済が出来る。

代理店に電話して支払うことも出来たけれど不備があったら嫌だし、ダカール空港が近かったので直接支払いに行った。そこで揉めたのが片道航空券という問題。

A国(今回はタンザニア)に入るのに、A国を出国する航空券がないと片道航空券は売れないという航空会社のルール。今回のケースでいうと、タンザニアから第三国へ行く航空券を持っていないなら片道航空券を売ることは出来ない、と言う。なぜがと言うと、もしも僕がタンザニアに入国出来なかった場合、その責任の所在は僕を乗せてきた航空会社になるかららしい。タンザニアを出る航空券を僕が持っていれば、それを使えるということなのだろう。

以前に何度か片道航空券を使ったことがあるが、そのときは問題がなかった。問題がなかったのは航空会社によるものなのか、向かう先の国によるものなのかは分からない。ただ、エチオピア航空ではケニアに飛ぶ場合も同様だというので、エチオピア航空ではそういう規定があるのだと思われる。

ちなみに以前に使った片道航空券の路線は
メキシコシティ→ブエノスアイレス(メキシコ航空)
昆明→カトマンズ(中華東方航空)
カトマンズ→イスタンブール(エアドバイ)

これらの路線は何の問題もなく乗せてくれた。

話をエチオピア航空に戻す。ケニアに陸路で抜けると言ってもダメ。というか自転車で日本まで帰るんじゃボケと言ってもダメ。出まかせでケニアからエジプトに飛行機で飛ぶからその航空券があればいいの?と聞いてみると、エジプトから日本に帰る航空券もないとダメだと言う。つまるところ「ダカールとタンザニアの往復航空券」または「タンザニアから僕の母国である日本に帰る航空券」がないといけないということ。

エチオピア航空のオフィスで揉めに揉めた。だってさ、意味が分からないし。それでも一応建設的な話し合いをした中で可能性があったのは、ダカールとタンザニアの往復航空券を買い、タンザニアに入国した後に復路をキャンセルするという案。キャンセル料はかかるけれど、往復航空券を買うよりはずっとまし。ただ、返金をどうするかという問題がある。

ダカールに友人がいれば、返金してもらった彼に振り込んでもらうという手がある。が、生憎ダカールに友人はいない。話し合っているエチオピア航空のオフィスで働いているおじさんに送ってもらうよう頼むという方法が思い浮かんだけど、うやむやにされたときに困るのは僕。請求する手段がない。

一応値段を聞いてみると、オフィスで買う方がネットで買うより数千円高く、復路のキャンセル料もかかってくる。こうなってくるとエチオピア航空が最も安いわけではない。一旦保留することにしてオフィスを去った。

ケニア航空のHPで手続きをすすめてみると、クレジットカード決済が出来ることを知る。オンラインで片道航空券を買ってしまい、搭乗するときに戦うことにした。ケニア航空のオフィスに行ってきちんと確認する方が揉めるような気がしたのだ。

話は脱線するけれど、ふと気付いた大きな疑問。ケニア航空でダカールからダルエスサラームへ行くときにはナイロビを経由する。ってことはナイロビに飛ぶ方が安いのかと調べてみると、ダカールからナイロビの航空券の方が150ドルくらい値段が高い。え?なんで??それだとナイロビに行きたいとき、ダルエスサラームまでのチケットを買って、経由するナイロビで降りてしまった方が安いのだけど。これは大きな謎だった。こんなんがいっぱいあったら、最安の航空券を探し方が全然違うものになる。

まあそれはさておいて、片道航空券を買うのにトラぶりそうだということをフェイスブックに書いたら、不安になるレスがモロッコを一緒に走ったタロウからもらった。彼が日本から香港に行く際に片道航空券を持って搭乗しに行ったときに揉め、その場で香港から日本への航空券を買わされたというのだ。それは後日キャンセルして返金してもらったという。

なんだか不安になりながらも、なるようにしかならないということで当日ダカール空港へ。どきどきしながらチェックイン手続きに進むと、自転車のことは突っ込まれたけれど片道航空券のことには触れられず。助かった!!!30kgまでである預け荷物が2kgほどオーバーしていたが、それもスルー。ラッキー。手荷物に重量のある物を詰めていたのは言うまでもない。

ほっと胸を撫で下ろし、キリマンジャロが聳え立つ東アフリカへ飛び立った。

1 (18)
ダカールの宿のドミトリーで一緒になったアラスカ出身のツリーと騒ぐ。

1 (17)
僕らしかいなかったのでやりたい放題。

1 (16)
1 (15)
チェブジェが好きすぎて、食べられるときはいつも食べていた。

1 (14)
1 (13)
1 (12)
世界の味の素はダカールにもあった!

1 (11)
市内は混雑していて自転車で走るのは大変。

1 (10)
名前を忘れたサンドイッチのような食べ物。1000CFAフラン(150円)。

1 (8)
最後に残っていた食糧でいかすみカレーを作った。

1 (7)
宿のオープンスペースにて。

1 (6)
1 (5)
ツリーが出て行った後にやってきたのはなんと日本人。僕は残った米をなくすべく、のりたまとお茶漬けで3合くらいのご飯を食した。

1 (4)
空港に自転車で行くと、このままでは飛行機に載せられないと言われる。前回と前々回はそのまま行けたんだけどな。そこで空港内になった梱包マシーンを使うことに。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=dMzCDCsjVaw&feature=plcp[/youtube]

こんな感じでくるくると。

1 (0.9)
最終的にこのようになる。1500CFAフランを4回分で6000CFAフランだと言われたが、金がないというと5000CFAフランになった。空港内の割に結構適当。

1 (0.8)
空港付近の食堂で最後のチェブジェを食す。やや高めで900CFAフラン(約140円)。

1 (0.6)
結構な人気店。

1 (0.5)
無事に乗れて良かった。後は飛行機が落ちないことと、ロストバッゲジがないことを願うだけ。

1 (0.4)
1 (0.3)
友との合流に向けて胸を躍らせながら、ひたすらに眠った。

2 件のコメント

  • tripstaで予約して、カードで払い、そのあと何か起こりキャンセルしたいとき、キャンセルできるんでしょうか? リファンドしてくれますか?
    結構面白く読みましたが、一番知りたいことは
    tripsta-siteで即予約してカードきったら終わりで、キャンセルできずに全額取られることを恐れて今予約すべきかどうか悩んでいる所です。
    どうすべきでしょうか?

    • tripstaのことは書いていないので、よく読まれたのか疑問です。

      基本的には格安航空券というのはキャンセルが効かないから格安となっています。
      よってキャンセルのリスクが不安ならfixedではないチケットを買う方が良いと思います。当然値段は上がりますが。
      そのあたりは兼ね合いなので、調べてみてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です