田舎が都会よりも退屈!?刺激に満ちているし、心が豊かになるよ。そう思わない?

どーも。田舎暮らしを満喫中の自然人タカ(@viatortaka)です。

「田舎ってなにもないよね。退屈じゃない?よくこんなところで生活してるね。」

こんな言葉を投げかけられる。しかし思うのだ。田舎暮らしが退屈なのかどうかはその人次第であり、むしろ僕にとっては都会よりもずっと刺激が多い。

都会の刺激というのは作られたものが多い。それに対して田舎では刺激を作り出していく喜びがある。

都会ではおしゃれなカフェに行けばいい雰囲気で美味しいコーヒーを味わえるかもしれない。ただしそこは多くの人による喧噪の中。田舎であれば森を少し歩けば素敵な木漏れ日の中でコーヒーを飲める。そこでは自然の音も楽しめる。

都会にはカラオケやダーツやビリヤードといった娯楽施設がたくさんある。手軽にみんなでわいわいできるだろう。田舎には何もないが、炭火でバームクーヘンを作ったり鹿肉の燻製に挑戦したり、こたつにてボードゲームを遊ぶ。

アウトドアでの手作りバームクーヘンの作り方!雪が降る中での炭火BBQ編 (8)

都会と田舎のどちらが好きかは人それぞれとしか言いようがない。しかし田舎は退屈だよね、というのは間違いだと思う。少なくとも僕にとっては田舎の方がよほど刺激的だ。

畑で野菜を育てる、狩猟によって鹿や猪を獲る、といったことは田舎でできること。今年は田んぼを手伝って米作りに挑戦しようと思っている。都会ではできないことが田舎にはたくさんある。

未知のことに触れる機会が多いので、好奇心を刺激されまくり。

春は桜などの花が咲く。山菜を採ったりしていると田植えが行われる。梅雨入りして少し経つと通勤路にホタルが飛ぶ。梅雨が明けるとベストシーズン。

夏は川や滝に遊びに行ったり、BBQなどを楽しむ。黄金色の稲穂に埋め尽くされる美しい田の稲が刈られるころが秋。紅葉である。そして狩猟解禁。雪が降り、冬の訪れを想うのだ。

より本能的で、心が豊かになる気がする。

そこにないものではなくあるものに目を向けられる人にとって、田舎暮らしの生活満足度は高い。

田舎が楽しいかつまらないかはアナタ次第。

田舎暮らしを万人におすすめするわけではないけれど、移住してみたい人は是非。

ちゃお!

関連エントリー

田舎って面白い人いるの?一人暮らしだし寂しいんじゃないの??
地域おこしや地方創成の意味を考えてみる(田舎暮らし半年を経て)
田舎暮らしで不満なことランキングベスト3
空き家に引っ越して夜な夜な隙間を埋めたら朝に水道が凍る!田舎暮らし楽しすぎてヒャッハー
田舎でやりたいことリスト100を作成!仲間募集中!!







古民家宿泊はじめました!

管理人タカが住んでいる古民家で民泊をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。