トルコ人学生の性格と写真

いつからか学校に反応するようになっていた。学生のものと思しき声が耳に入ると校舎や校庭を探してしまう。制服姿の子どもたちを見ると付近をちょっと探索するときがある。うまいこ学校を見つけたら、ちょっと立ち止まってみて周りの雰囲気を読む。こちらから声をかけても照れて逃げられることが多いので、積極的に声をかけられるのだ。これがなかなか難しい。

トルコの田舎町でwifiが飛んでいるカフェを探していたら、たまたま学校が見つかった。サッカーをやっている学生たちを眺めつつ雰囲気を読む。するとうまいこと近くにいた女の子たちに声をかけられた。トルコ語と英語で意思疎通出来ているような出来ていないような会話を続けているうちに、その姿を見つけた他の生徒が群がるように集まってきた。一通り彼らとのコミュニケーションを楽しんだ後は写真タイム。それはもう積極的に寄ってきてくれるので撮っていて気持ち良い。私も俺もとカメラの目の前まで顔を近づけてくる姿は、ラオスの学生たちを思い出させた。

1 (17) 1 (16) 1 (15) 1 (14) 1 (13) 1 (12) 1 (11) 1 (10) 1 (9) 1 (8) 1 (7) 1 (6) 1 (5) 1 (4) 1 (3) 1 (2) 1 (1)

トルコの記事

[トルコ]匂いと予感
[トルコ]空気に馴染むまで
[トルコ]日本一周の次に考えたこと
[トルコ]ルートチョイスと子供の笑顔
[トルコ]学生に取り囲まれる
[トルコ]再び学生に取り囲まれる
[トルコ]泊めてもらう
[トルコ]トルコは親日なのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です