イスタンブールで有名なサバサンドの値段は4リラ(200円強)

23 22

トルコ人の99%はイスラム教徒である。だが、そこまで厳格ではないようで、ベールに身を包んだ女性もいれば、そうでない女性もいる。

21 20 19

街の至るところでモスクが存在感を表わしており、それらが街の空気を作り出しているように思う。

18 17 16 15 14 13 12 11

公園のベンチは数多く設置されているにも関わらず埋まっていることが多く、緑の上で談笑している人も多い。チャイを片手にいつまでもしゃべっている。

10 9 8 7 6

イスタンブールで有名なサバサンド。パンにサバを挟んだだけのものだけれど美味しい。なぜか日本を思いだすのは何故だ。4リラ(200円強)。

5

朝は自炊していた。パンのレベルが非常に高く、朝7時過ぎくらいの焼き立てのパンに、卵料理を添えて、後はアイランという甘くないヨーグルトジュース。ネパールに来てくれたナベちゃんのお土産のわさび茶漬けを食べたり。

4 3

夜ご飯は、宿の皆で材料費を出し合って作るシェア飯が多かった。コックを担ってくれた管理人の方のレベル高し。

2 1

ネパールからがらっと様変わりしたトルコの空気に馴染むため、4日イスタンブールに滞在した。その間はこんな感じで過ごしていた。もっと滞在しても良かった街。

トルコの記事

[トルコ]匂いと予感
[トルコ]空気に馴染むまで
[トルコ]日本一周の次に考えたこと
[トルコ]ルートチョイスと子供の笑顔
[トルコ]学生に取り囲まれる
[トルコ]再び学生に取り囲まれる
[トルコ]泊めてもらう
[トルコ]トルコは親日なのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です