狩猟の師匠がいないので赤外線カメラを使いこなして鹿を撮影してみた

どーも。ジビエ肉を廃棄したくない会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。狩猟仲間を募集中です。

2014年に罠猟の免許を取得した。しかし狩猟は免許を取得しても分からないことだらけ。

師匠がいればいいのだろうが、僕は1人でやっているのでまさに手探り状態。山を歩きまわったりして足跡や糞を見るが、それがどの動物のいつのものなのかを判断できない。とにかく学んでいくしかないと勉強を続けている。

獣道と呼ばれる場所や箱罠を設置したところに米ぬかを撒いてみると食べられている。鹿だと思っていたが、それはタヌキかもしれないから足跡をよく見るように言われる。しかし見ても確信が持てない。たぶん鹿だと思うんだけど・・・

PDCAサイクルの検証がcheckに自信がなく、効率が悪い。そのサイクルの確度を上げるために使ったものは・・・

Bushnellの赤外線カメラ!!!

狩猟サミットに行ったときに、岐阜大の森部絢嗣先生の「誘引誘導型捕獲法」の講義を受けた。

くくり罠を用いた効果的な捕獲「誘引誘導型捕獲法」の開発

【手順】
①トレイルカメラにてシカの生息を確認
②確認場所の付近で誘導体(倒木)を見つける
③誘導体の上部中央に米ぬか(約500 ml)を撒き,シカを誘引する.
④十分に誘引された後,常に前肢を置く場所をトレイルカメラにて確認する.
⑤罠を前肢を置く場所に設置する.

上記の講義を聞いたとき、教えてくれる人がいない僕はトレイルカメラを使いこなすしかないと気づいたのだ。カメラに映れば間違いなく獲物を確認できるのである。

彼らがどういう動きをしているかを知って学ぶことで効率的に学習できる。そんなわけで米ぬかを置いた場所にトレイルカメラを設置して動画を撮っていた。するとついに・・・

獲物が映った!!!!!

初心者ハンターが撮影した鹿動画

箱罠周辺

くくり罠をかけようと考えているところ

日付の設定をしていなかった。

使ったトレイルカメラはBushnellのもの。

狩猟関係エントリー

僕が狩猟を始める理由
静岡富士山の麓で行われた狩猟サミット2014に行ってきた!2015年は京都美山町!
猟師になるには?狩猟免許取得にかかった費用(愛知県・罠猟)

狩猟関係のおすすめの本と漫画

ぼくは猟師になった

ぼくは猟師になった (新潮文庫)
千松 信也
新潮社 (2012-11-28)
売り上げランキング: 2,966

千松さんは狩猟サミット2014の講師。

狩猟サバイバル

狩猟サバイバル
狩猟サバイバル

posted with amazlet at 13.03.20
服部 文祥
みすず書房
売り上げランキング: 28,105

感想を書いたよ!

[本]狩猟サバイバル-服部文祥

マタギ 矛盾なき労働と食文化

マタギ 矛盾なき労働と食文化
田中康弘
エイ出版社
売り上げランキング: 69,324

2013年に読んだ160冊の中から選ぶおすすめ本ランキングの15位。

山賊ダイアリー

山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
岡本 健太郎
講談社 (2011-12-22)

こちらも感想を書いたよ!

狩猟漫画の山賊ダイアリーとブログちはるの森が面白くてかなわん!!

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です