トルコの女子大生殺人事件の栗原舞さんと寺松星絵さんの顔写真について

2013年9月9日にトルコのカッパドキアで新潟大学の日本人女子大学生2人が刺された。こういった悲しい事件が起こるたび、世界を旅していた身として他人事ではないと感じる。被害者が自分であったとしても全く不思議はなかった。

・トルコ殺害女子大生に複数の刺し傷

トルコ中部のカッパドキアで、9日、観光で訪れていた新潟大学の女子大学生2人が何者かに刃物で刺され、宮城県名取市出身の栗原舞さん(22)が死亡し、富山県上市町出身の寺松星絵さん(22)が大けがをしました。

「のどかな田舎町で、強盗事件など通常あり得ない」

治安も比較的よいとされ、カッパドキアへの個人旅行を手配する「ストリーム」の担当者は「のどかな田舎町で、強盗事件などは通常あり得ない」と話す。ただ、現場となったゼミ渓谷は、通常の観光コースには入らないという。

テレビのニュースを見ていて思ったのが、被害者である栗原舞さんと寺松星絵さんの顔写真についてである。

ニュースで使われている栗原舞さんと寺松星絵さんの顔写真

ニュースで使われている栗原舞さんの顔写真は2枚目の左上に「Facebookより」と書かれているように、フェイスブックのプロフィール画像。

栗原舞さんのフェイスブックのプロフィール写真 (1) 栗原舞さんのフェイスブックのプロフィール写真 (2) 栗原舞さんのフェイスブックのプロフィール写真 (3)

ということは、僕が事件に巻き込まれたりしてニュースになるときには、僕のフェイスブックのプロフィール写真が使われることも十分にあり得るということ。

現状の僕のプロフィール写真は・・・

2013-09-11_0901

ターバンの写真とか、ひげボーボーの写真とか、削除しておくことにした。

みなさんもフェイスブックのプロフィール写真がテレビで流れる可能性があることを頭に入れておいたほうがいいかも。

フェイスブックのセキュリティ本

ためになるフェイスブックのセキュリティ本

フェイスブックが危ない (文春新書)
守屋 英一
文藝春秋
売り上げランキング: 6,223

トルコに世界一周で訪れたときの記事

[トルコ]匂いと予感
[トルコ]空気に馴染むまで
[トルコ]日本一周の次に考えたこと
[トルコ]ルートチョイスと子供の笑顔
[トルコ]学生に取り囲まれる
[トルコ]再び学生に取り囲まれる
[トルコ]泊めてもらう
[トルコ]トルコは親日なのか

2 件のコメント

  • はじめまして、フェイスブックが危ないの著者の守屋です。本を紹介していただき誠にありがとうございました。

    • 多くの日本人がフェイスブックを使う世の中で必要な知識だと思います。良い本を読む機会をいただきありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です