takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

講演会

“自転車世界一周して気付いた世界の動きと新城市の可能性”を講演してきた!

投稿日:2015年6月2日 更新日:

どーも。ときどき講演を頼まれる会代表の無名人タカ(@viatortaka)です。

新城市鳳来支部寺院総代会総会・・・漢語のように見える名称の総会にて、講演をさせていただいた。演目は「自転車世界一周して気付いた世界の動きと新城市の可能性」である。

自転車世界一周して気付いた世界の動きと新城市の可能性 (1)

寺関係、ということで初めは「鳥葬」について話そうかと思った。

[チベット旅行]13.鳥葬を理塘で見て死生観が変わる

しかしいろいろ考えた結果がタイトルの通りの演目である。鳥葬の話など微塵も出さず、世界一周と新城市の話題に絞った。参加される方が50歳~80歳の地域の名士の方々ということで、新城市に移住した一若者としての想いを伝えることにしたのだ。

途中で若者議会を知っている方を聞いたところ、50名を超える参加者のなかで知っている方は1人もいなかった。

新城市で全国初の若者議会が発足!半数が高校生、男女比は1:2

これが世代間ギャップというやつであろう。かくいう僕も年輩の方向けの情報はとくに関心を払っていないし、情報過多のご時世で当然のことなのかもしれない。

同時に、新城の全世代がつながるといいなと感じたのも事実。相互のコミュニケーションが増えたときに化学反応は起こるのだろうか。

講演を終えて昼食を参加者の方々とご一緒させてもらったときに、「住んでいる地域ではネガティブな話題が多いなかで元気が出たよ!」という言葉をもらい、それだけでも一生懸命話した甲斐があったと感じた。

新城の未来に栄光あれ!

自転車世界一周して気付いた世界の動きと新城市の可能性 (3)

2015年6月現在、講演は受け付けています。

ちゃお!

講演会関連エントリー

三重のモクモクファームでおいしい地ビールを飲みながら自転車世界一周講演会
講演会の練習準備のためのおすすめプレゼンの本

336×280

336×280

-講演会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「マラソン中毒者」の小野裕史さんと「ヤバオモ」の太田英基さんの講演会やります!

インフィニティ・ベンチャーズの小野裕史さん 自転車で世界一周しているときからツイッターでフォローして追いかけていた小野裕史さん。起業家である小野さんは、本業の傍らで35年間運動ゼロの身体を鍛え直した。 …

「マラソン中毒者」小野裕史「ヤバオモ」太田英基 トークライブ12月13日(金)20時@新宿の申し込み受付

2013年12月13日(金)20時から新宿で行う、「マラソン中毒者」小野裕史「ヤバオモ」太田英基のトークライブの申し込みページをフェイスブックに作りました。ふるってご参加を!!! ・フェイスブックイベ …

黄柳野高校でキャリア教育の市民講師として講演してきました!【愛知県新城市】

どーも。キャリアの考え方を研究する会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。 愛知県新城市の黄柳野高校でキャリア教育の市民講師として呼ばれた。これからインターンシップをやろうという高校生たちに …

「マラソン中毒者」小野裕史講演会:2014年飛騨高山ウルトラマラソンをノータイムポチリで申し込む人が続出してびびる

「マラソン中毒者(ジャンキー)」の著者である小野裕史さんの講演会を名古屋で企画した。 小野さんの東京でのトークライブに参加した感想を伝えた友人から「愛知だったら行きたかった!」という言葉をもらったこと …

小野裕史さんと太田英基さんトークライブvol.2企画の感想と最高のチームに作ることについて

2013年12月13日(金)に「マラソン中毒者」小野裕史さんと「ヤバオモ」太田英基さんの講演会を行った。以前に書いたとおり、お話を是非聞いてみたかったお二人のトークライブ企画なので、会場の誰よりも僕が …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。