マサトランでメキシコ人と教会で大晦日(12月31日)

昨晩は午前3時頃にベッドに入ったにも関わらず7時に起こされる。行き先は海沿いの高台で、雲一つない空とバハカリフォルニア半島では見る事の出来なかった開発された大都市に目を奪われた。

s-R0011799 s-R0011812 s-R0011821

昼はトルティーヤにチーズをはさんだケサディーヤを食べ、年越しのための買出しに市場へ。

s-R0011829 s-R0011832

自転車屋に連れていってもらい、ゆがんだホイールを見てもらった。最終的にここでリムを交換し振れを取ってもらうことになるが、タイヤは未だ楕円形である。

s-R0011837

家に戻り夜の食事の下ごしらえ。

21時頃にカトリック教徒のエドガーママが教会に行くというので付いて行くことにする。普通にお祈りするのかな、と思っていたら教会の2階へ。なんとエドガーママは主催者側で、しかもその中の長だった。彼女の知り合いでなければ大晦日にお祈りしている人々を2階から見ることは出来なかったであろう。

s-R0011853 s-R0011841 s-R0011851

家に戻り年越しの準備をする。ここでは皆家の前にテーブルを出して外で夕食。

s-R0011867 s-R0011861 s-R0011881

新年はハグとキスの嵐。
「フェリス アニョ ヌエボ」 または 「ブエノス アニョ」と言ってお祝いした。
暖かい陽気が日本で新年を迎えるときと全然違うので不思議な感じだった。

s-R0011889

新年を迎えて一番初めにやったことが花火。
メキシコの年越しを肌で感じて非常に面白かった。

※エドガーとの記事
 ・[メキシコ]エドガーとの出会い(12月30日)
 ・[メキシコ]エドガー家の大晦日(12月31日)
 ・[メキシコ]エドガー家での年始(1月1日、2日)
 ・[メキシコ]エドガー父方の家での年始(1月3日、4日)
 ・[メキシコ]エドガーへの偽り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です