31歳になりました!過去は振り返らない、といって未来を見据えるのでもなく、今を生きる!

どーも。過去は忘れ、未来は考えず、今を楽しむ会代表の自然人タカ(@viatortaka)です。

いつの間にやら誕生日を迎え、本日31歳になった。朝起きたらフェイスブックにお祝いメッセージが来ていて嬉しい限り。その中の1つで

「おめでとう!この日はまた1人この世に偉人(異人)が生まれた日やな!」

というものがあった。

4月20日に誕生した有名人として挙げられるのが「ヒトラー」「ナポレオン」。

・・・偉人、いや異人、いや独裁者じゃん!

ということだけど、僕は和を尊ぶ性分であります。

たまには過去を振り返ってみる

31年。長いようで短かった。振り返ると自分の人生に対する考え方が変わったのは16歳のときのオーストラリア留学。

親を説得して高校二年時の一年間を使いオーストラリアに留学した。いろいろな人と触れあい話し合い、「人はいつ死ぬか分からないから悔いのないように生きよう」と思い始めたのだった。それが行動に昇華されるまでに時間はかかったが、すべての始まりであった。

高校三年に戻ってきたら周りはすっかり受験モード。日本の高校二年時の勉強を一年すっとばしたこともあり、偏差値38からの大学受験だった。留学時にビジネスを学んだことがきっかけで文転して経済学部を目指すことにした。得意科目は数学と物理だったんだけどね。

ひーこらひーこらいいながら吉野家に通いつつ駿台の自習室で勉学に勤しむ。年末になる頃には吉野家の匂いをかぐだけで気持ち悪くなっていた。吉野家で半熟卵をトッピングし続けたおかげなのか、幸いなことに第一志望の早稲田大学に合格して上京することとなる。

大学ではビジネスを学ぶ予定だった。できればビジネスを興したいと考えていた。しかし人生はうまくはいかないもので、気付いたら自然人倶楽部という怪しい名前のサークルに入っており、アウトドアにのめり込む。自転車旅、カヌー旅、登山ばかりをして過ごしていた中で、誇ることがあるとすれば20歳のときの自転車日本一周だろうか。それも旅の延長でしかなかったが、自信がついた経験だった。

日本一周から戻ってきたら友人に誘われて演劇をやることになり、一度だけ役者に。それで一息つき、そういえば大学ではビジネスをやりたかったんじゃん、と思い出した。ビジネス仲間を探していたときに出会ったほってぃさんと一緒に東大起業サークルTNKを立ち上げることとなった

勉強会をしたり、学園祭でカクテルバーを出店したりしている中で、本の出版の話がくる。幸いなことに本を書かせてもらう機会を得て、共著ではあるが本を出版するという夢が叶ったりした。そんなことをやったいるうちにTNK代表のほってぃさんがホリエモンのかばん持ちをする学生となり、ガイアの夜明けに出演することに。その頃はテレビの各局がやたら出入りしており、たまに僕も映っていた。

ビジネスの真似ごとをしていたときもあったのだけれど、新卒マジックというものにあやかり就職活動をする。ものづくりが楽しそうだと感じ、デベロッパー(不動産開発)の道を選んだ。希望通り開発部に配属してもらうことができたので、ビルやマンションの開発業に携わることとなる。楽しくてやりがいのある仕事だった。

仕事は比較的面白く、一生勤められる会社を選んだつもりだったが、どうしても自転車世界一周がしたくなり辞職。会社を辞めるのは勇気というより覚悟が必要だったことを思い出す。レールの上を歩く人生からの離脱で、自分の選択で生じるあらゆることに対してのケツを拭く覚悟。同時にすべてを自分で選ぶ幸せを得た。

25歳のときに自転車を持って世界に飛び出す。2年の予定だったけれど円高のおかげで2年半ほど海外をふらふら。帰国は28歳。定年後に始める予定だった田舎暮らしを前倒しで開始することにし、愛知県新城市の地域おこし協力隊となった。

田舎暮らしという第二の人生を29歳でスタートすることなり、地域おこし協力隊2年目の4月20日に31歳になった。

未来を見据えるのでなく今を見る

過去は未来へ繋がっていく。しかしあるのは今の連続である。今を大事にしなければ何も始まらないのだ。

田舎暮らしは自分の性に合うのかという疑問があった。そこに問題はなさそうで、かなり充実した生活を送らせてもらっている。

そうなってくると次段階として村づくりが楽しそう。仲間を集めてわくわくすることのみをやって生きてゆく仕組みづくりがしたい。

しかしそのために今を犠牲にすることはやらない。というより今を重ねていくことが未来へ繋がっていく形となっており、地続きになっているからストレスがなくてわくわくする。やりたいことが多すぎて、何からやっていこうかという感じ。1人では足りない。一緒に活動する仲間が欲しい。

31歳の抱負

今を大切にして、明日に死が訪れても悔いのないように生きる。

ずっとそうやって生きてきたけれど、改めて掲げて一年を過ごす。

そんな僕に誕生日プレゼントをあげたいという菩薩のような方がいれば以下から発注したって下さい。

2015年の誕生日に欲しいものリスト

欲しいものは6つあったけれど、すでに3つは買ってくれた方がいるので残り3つ。プレゼントが届いたら大喜びします。

誕生日(4月20日)が近いのでamazonほしい物リストを公開!ねずみとりが一番欲しいデス・・・

みなさま今年もよろしくお願いします。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です