やりたいこと(夢)を前倒しにすべきたった1つの理由

あなたの夢はなんだろう?人生でやりたいことは??

それらを叶えるために、やりたいことに期限をもうける、その夢を成すために何をすべきか書きだす、といった手法はよく知られている。

昔のことになるが、2006年に人生でやりたいことリストを作り、それに期限を入れた。

2006年に作った「人生でやりたいことリスト100」を偶然見つけたので、結果を晒してみる

これはこれで効果があるのだけど、今回は違う話。

大学を卒業して社会人になる直前

社会人デビューする前に持っていた幾つかの夢。人生のどこかでやりたいことであり、やらずに死ねば後悔するであろうこと。それが世界一周や田舎暮らしである。

入社する会社を辞めるつもりはなく、世界一周や田舎暮らしは定年後の予定だった。しかし、働いていたときに気付く。

やりたいことをやれる状況というのは貴重だという事実。

定年後にやろうとしていたことを前倒し、自転車世界一周に飛びだした。そうして自分の視野は広がった。今年には田舎暮らしを始めた。またもや視野が広がってゆく。

会社を辞めてやりたいことを追いかけて良かったと思う。その理由はたった1つ。

「やりたいことをやった先に新たなやりたいことが現れてくるから」

やりたいことは変わるし増える

20歳のときに人生スケジュールを立てるとしよう。例えばだけど、30歳でアドベンチャーレース出場40歳でアイアンマンレース完走、50歳で世界一周、60歳から田舎暮らし。

これね、20歳の自分視点でしかないのよね。アドベンチャーレースに出場した自分が何を思うのか。世界一周した自分が何を思うのか。

やりたいことは変わらないの?増えないの??

もちろん変化していく。20歳のあなたでは見えていなかった世界が見えている。そのときにたくさんの時間が残っている方がいいに決まっている。

60歳からやろうと思っていた世界一周を25歳に前倒しした。60歳からやろうと思っていた田舎暮らしを30歳に前倒しした。

わくわくすることは増え続ける。やりたいことはどんどん前倒しでやっていくべきなのだ!

関連する本

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
熊谷 正寿
かんき出版
売り上げランキング: 25,452

人生の地図
人生の地図

posted with amazlet at 14.05.20
高橋 歩
A‐Works
売り上げランキング: 42,120

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です