「山田くんと7人の魔女」がドラマ化。西内まりやは演技うまいかも。

しょーもないけど、割と楽しく読んでいた週刊少年マガジン連載の「山田くんと7人の魔女」。キスをすると人が入れ替わるというベタな設定から始まる。

友達がいないヤンキー系男子といじめられている才色兼備の女子が入れ替わり、お互いメリットあるよね~的に話が進んでゆく。2人にキスの抵抗感がほとんどなく、チュッチュして気軽に入れ替わるのに違和感があった。

ただ、キスをして入れ替わるのは能力だということが分かり、男子同士のキスや女子同士のキスも頻繁に行われるようになり、次第にまあそういう世界観なのね、と受け入れる。漫画では。

これがドラマになるとどうなんだろうと思った。

ドラマ1話目をみたところ、意外にしっくり。主演の西内まりやの演技がうまいからかな。

漫画のほうは完結していないけれど、どういう終わりにするんだろう。

西内まりやオフィシャルブログ「Mariya Mania Room」Powered by Ameba

僕のお気に入り漫画ランキング

[漫画]面白い漫画ベスト100 前編
[漫画]面白い漫画ベスト100 後編
「完結した面白い漫画ベスト100」断固たる決意でおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です