ブログ収入を考えている人には無料ブログはおすすめしない!そのリスクとは?

以前にWordpressのメリットとデメリットについて書いた。その中で無料ブログサービスのリスクについて触れている。

このブログはwordpressなり。そのメリットとデメリットについて。 | takahirosuzuki.com
「ブログは何で作っているの??」という質問を割と定期的に受けるので、それについて書いておく。アメブロとかライブドアブログではなく、wordpressで作っている。 …

無料のブログサービスには制限がある。広告が入る、デザインが似たものになる、容量が限られている等々。規約に縛られるのだ。

規約に触れる記事を書き、ブログを削除された人がいる。それまで書きためてきた記事がなくなるのは衝撃だろう。

また、サービスを提供している企業が倒産したらどうなるのか。ブログはなくなってしまうのか?大手ならば流石に何かしら対応してくれるかもしれないが、どうなるかなど分からない。

つまり、無料ブログでは無料であるという最大のメリットを享受すると同時に多くを企業に委ねているのだ。そこにリスクが内在している。それから解放されるのがwordpressとなる。

旅を終えた僕が読んでいる旅ブログは数少ない。友人以外のブログだと、片手で数えるくらいだ。その1つが「地球のらくがき」である。

地球のらくがき2~脱サラ課長の世界一周期、めげずにリベンジ編~
地球のらくがき2~脱サラ課長の世界一周期、めげずにリベンジ編~ …

ついつい読みこんでしまうおすすめの世界一周旅ブログベスト3 !!!の2位にランクインしたブログで、貴重な珍味情報を確保しておくために幾つもの記事をお気に入りに登録していた。

ある日、「地球のらくがき」は削除されていて見られなくなっていた。

「地球のらくがき2~脱サラ課長の世界一周期、めげずにリベンジ編~」というタイトルが示すように、もともとアメブロでやっていたブログが削除され、FC2ブログでリベンジしているというわけだ。

<悲報>アメブロ強制退会させられました。

今回、僕はたまたまリベンジ編のブログに気がついたから良かったものの、気がつかない場合は十分にあり得た。読者がブログを見るという一方的な形でしか繋がっていないため、ブログが削除されれば大半の読者を失うことになる。

無料ブログって、こういうリスクを内在しているんだよね。

記事の復活を願う

アメブロの記事削除により、僕がお気に入りに入れていた珍味情報も全部なくなってしまった。バックアップは取っていなかったのかな??

バックアップがあるなら記事を復活させて欲しい、という一読者の願い。届け!!!

関連リンク

ついつい読みこんでしまうおすすめの自転車旅ブログベスト3 !!! | takahirosuzuki.com
最後の晩餐 (光文社文庫)
開高 健
光文社
売り上げランキング: 74,446
いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500 [コンパクト版]
イアン・アレクサンダーほか
日経ナショナルジオグラフィック社
売り上げランキング: 16,162

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です