イースター島で釣り

この魚は、、、
喰えるのか?

R0016540

釣りをしよう。
夕刻に釣り場を探して歩き回った。
険しい岩を手足を巧みに使って釣れそうな場所を見つけた。
背中にしょっていたリュックを開けてみると、釣り竿を宿に忘れたことに気付く。
なにしにきたんだ、、、

幸いにして糸と針は持ってきていた。
針に鶏肉を付けて、岩場から海に糸を垂らした。
敏腕漁師になった気分で、左手に糸を持ち、右手を糸が通る支点にし、食らいつく魚をイメージしながら左手を動かす。

くくっ、
くくくっ、
かかった!!

糸を手繰り寄せ引き上げてみると、見たことがない怪しい魚が。
これ、喰えるのか、、、

せっかく釣ったので宿に持って帰ってみた。
宿のオーナーにこの魚を見せると、そんなん持って近寄らないで~、と言った雰囲気が漂う。
スペイン語でぺらぺらまくしたてられ、喰えるのか、喰えないのか、よく分からない。

R0016548

仕方がないのでとりあえず焼いてみた。
塩焼き。

どうしようもないのでとりあえず喰ってみた。
うん。なかなかいけるじゃん。
脂が載ってないさんまみたいな感じ。

後日釣ったときは煮付けにもした。
まあ、それなりに、、、
なんていうか、見た目がなあ。
その時はゆでたパスタで釣れた。
魚って雑食だな。

R0016546

こんなんも釣れた。
食欲がわかない色だったのでリリースしたが、これは喰えるらしい。

R0016608

現地の人も釣りをしている。彼らはパンで釣っていた。
ほんとなんでもありだな。

R0016535

ウニを採って食べているおばちゃん。
生で魚介を食べる人を見ると親近感が湧く。

イースター島の記事

[チリ]イースター島
[チリ]イースター島 ~釣り~
[チリ]イースター島 ~モアイ編~
[チリ]イースター島 ~その他~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です