takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

チリ

イースター島とモアイと自転車

投稿日:2010年7月16日 更新日:

イースター島と言ったらモアイ、モアイと言ったらイースター島。行くまでのイメージはそんな感じだった。実際このモアイ達を眺めているのは楽しく、町の近くにある目があるモアイは僕のお気に入りで、ほぼ毎日見に行って挨拶していた。

R0016524

島に着いてもしばらくのんびりしており、4日目くらいにやっと腰を上げて自転車で島を一周した。その日は快晴と言って間違いない日だった。ここぞというときはいつも晴れる。実際は晴れる日をずっと狙っていたのもあるんだけどね。

R0016649

R0016648

モアイは立っているのばかりではない。うつぶせモアイもいるのだ。

R0016664

日本が協力して復元させた15体のモアイ。これだけいると圧巻。

R0016666

一体一体表情が違う。アフという名の帽子をかぶっているものもいる。ツアー客は雪崩のようにやってきて、すぐいなくなる。自転車で来ると好きなだけこいつらと一緒に時間を過ごせるのだ。ここでお弁当を食べながら、ゆっくりとした。流れる雲のスピードが速かった。

R0016691

ちょうど島の唯一の町の対岸にあるモアイ達。

R0016699

個人的な一押しはアフをかぶったこのモアイ達。心なしかモアイの表情がくるしそうなのは帽子が重いからだろうか。

R0016715

夕立ちがあり路面が濡れた。雨の後は緑が明るい気がする。

R0016719

自転車で回って良かった。日本から免許を持って来ていたらジプシーでも良かったな。

イースター島の記事

[チリ]イースター島
[チリ]イースター島 ~釣り~
[チリ]イースター島 ~モアイ編~
[チリ]イースター島 ~その他~

336×280

336×280

-チリ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

チリ大地震と私の無事(旅を初めてから104日目)

テレビで大騒ぎ。サンティアゴで地震があった件は、こちらでも頻繁に放送されています。僕がいるプエルトナタレスには影響なし。もちろんもこと、僕にも影響なし。人々と僕は日常を送っています。 心配おかけしまし …

チロエ島のウニとセビチェ[チリ]

四度の飯の方が好きだ。自転車に乗っていると、結構カロリーを消費するらしく、幾ら食べてもまた腹が減る。食べること好きにとっては魅力的なことである。 アウストラル街道からフェリーで渡ったチロエ島は海産物が …

自転車旅で見るチロエ島の海と子供[チリ]

海がきれいだったため、主要の舗装された道を外れて海沿いのオフロードを走った。潮の香りが風に乗ってくる。この海の先がパタゴニア北端のプエルトモンであると思うと、 感慨深かった。 ナルト知っているか?と聞 …

チリの汐見荘の海鮮と、日本人宿のメリットデメリット[ビーニャデルマル vina del mar]

チリの首都のサンティアゴより西に150km程行ったところにビーニャという大きな町がある。海沿いに位置しており、魚介の産地。プエルトモンで自転車の旅を一旦終え、自転車をバスに積み、バスで移動。ゆっくりし …

パタゴニアの風

自転車を起き上がらせるのに、腕の力を目いっぱいに使い、体の重心を背中側に持っていく。すぐに両手でハンドルを固定し、風に持っていかれないようにする。また倒れたら、一苦労は必至なのだ。 それはパタゴニア南 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。