[南極・現地ツアー]食事が超絶豪華

お腹がへるときなんてなかった。
常に満腹、満足。
南極ツアーはもちろん食事付で、今回のオランダ船のコックはカナダ人とフィリピン人だった。
ロシア船に乗った人たちが食事が最悪だった、と言っていたので、大当たりだったと思われる。
食べることが大好きなので、食事の時間を常に待ちわびていた。

s-R0012712

朝食はバイキング形式。
パンが信じられないくらい美味しかった。スイカも大ヒット。

s-R0012888

昼食はバイキングのときもあれば、コースのときもある。
このカルボナーラは絶品!

s-R0013942

夕食は肉、魚、ベジタリアンの3つから選択可能。
前菜から始まる。
初めて食べた生ハムメロン。
個人的には別々に食べたほうが、、、

s-R0013946

鹿の肉なんてものも出た。挑戦してみたが、やや臭みあり。普通にうまいけどね。
メニューが朝張り出されると、朝からどのコースにしようか悩んだ。

s-R0012635

最後はデザート。
多くの乗客から笑みがこぼれていた。

s-R0013971

ティラミス好きとして、このティラミスに拍手を送りたい。

s-R0012704

共に南極に行ったリョウ君と乾杯。
彼と一緒に行けて良かった。

s-R0013678

念願だった南極のアイスでウイスキーのロック。

s-R0013683

ちょうどバックでペンギンがすいすい。

s-R0013948

この揺れの中で調理してくれたコック。
彼らが最高の料理を振舞ってくれた。

写真を見ているだけで味を思い出す。嗚呼、うまかったなあ。

南極の記事

[南極]ツアー探し(前編)
[南極]ツアー探し(後編)
[南極]異世界
[南極]氷河
[南極]ジェントーペンギン
[南極]アデリーペンギン、チンストラップペンギン
[南極]アザラシ
[南極]クジラ
[南極]その他もろもろ
[南極]食事
[南極]船
[南極]ペンギン・クジラの動画







古民家宿泊はじめました!

管理人タカが住んでいる古民家で民泊をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。