takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

メキシコ

バハカリフォルニア半島自転車旅総括[メキシコ]

投稿日:2010年2月6日 更新日:

結論から言うと自転車で走るにはおすすめの場所である。アメリカ大陸を縦断する人はここを通過することは検討に値する。僕が走った12月は日中は少々暑く、夜は少々冷えるといった陽気だったのでベストシーズンかもしれない。

ロサンゼルスからのアクセスが容易という理由からメキシコの中では物価が高いが、人が少ないので車はさほど多くないし、キャンプもやりやすい。また、人が旅人慣れしておりやさしく、屋台のタコスやセビチェが美味しい。サボテンだらけの荒野を走るのは心地よく、半島のメインロードである1号線は海岸沿いも通っているので景色の変化を楽しめる。風は北から南に吹くことが多かったように思う。

観光ポイントとしては2,3月がシーズンのグエレロネグロ付近のクジラツアー、サンフランシスコ村の壁画、南部カリフォルニア湾側のダイビングだろう。距離はティファナからラパスで1500km程度でラパスから本島のマサトランへのフェリーは1200ペソ(約8400円)と自転車積載料金200ペソ(約1400円)と高いが、メキシコの中でも違う雰囲気が味わえるバハカリフォルニアは面白い。

s-R0010475

s-R0010747

s-R0010846

s-R0011387

s-R0011396

s-R0011399

336×280

336×280

-メキシコ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

メキシコのビールTECATE

今日で旅に出てからちょうど1ヶ月。 いろいろあったけど、時がたつのは早いという印象。楽しい時間はあっという間に過ぎていく。 記念に昼間からビールを煽る。テカテという薄味のビールは昼から飲むにはぴったり …

メキシコの食べ物

サンフランシスコ村の壁画ツアー1[メキシコの世界遺産]

顔を上げると、その壁にはシンプルかつ独特で何かを訴えかけてくるような絵が描かれていた。崖の中腹の窪みに残っているそれらの壁画は、人、牛、くじら、犬、鳥と認識出来るものもあれば、不明瞭で想像力をかき立て …

バハカリフォルニア半島自転車ツーリングで野宿[メキシコ]

メキシコに入る前は治安はどうなの?って感じだった。アメリカ人の反応を聞いて基本的に宿が中心の生活になると思っていたが、やっぱり実際に足を踏み入れてその土地に立ってみないと何も分からない。メキシコの中で …

マサトランでメキシコ人とクラブ(12月30日)

バハカリフォルニア半島の縦断を終えラパスから本島のマサトランへのフェリーの中で2人の少年と1人の少女に声をかけられた。英語を話せるのは3人の内1人で、彼はエドガーと名乗った。日本に興味があるという18 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。