大晦日に紅白歌合戦で歌に合わせてカルタするボードゲーム「狩歌」やりませんか?

どーも。アナログゲームをレビューする会代表のボードゲームマスター「タカ(@viatortaka)」です。

好きな曲を流し、その歌詞でかるたをする狩歌というゲームがある。まさに発想の革命で、なぜ今まで誰も思い浮かばなかったのか!というレベル。下の写真のようにカードを並べ、歌われたワードを取ることができる。

%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%aa%e6%9b%b2%e3%82%92%e6%b5%81%e3%81%97%e3%81%a6%e6%ad%8c%e8%a9%9e%e3%81%a7%e3%81%8b%e3%82%8b%e3%81%9f%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b2%e3%83%bc

ルール動画もあるのでより詳細に知りたい方はどうぞ。

商品も合わせて紹介しておく。

狩歌を初めてやったときから、紅白歌合戦に合わせてやったら面白いはず!と思っていた。年の締めくくりにテレビで紅白を見ながら曲に合わせてエンドレス狩歌をする。2017年のラストはこれで飾るのもいいかなと。

どうでしょう???

紅白歌合戦狩歌で年越ししようの会

趣旨

紅白歌合戦に合わせて狩歌をする。飽きたら他のボードゲームもあり。お酒でも飲みながら、人を堕落させるこたつソファーでまったり遊びましょう。

日程 スケジュール

2017年12月31日(日)、2018年1月1日(月)

12月31日18時開始予定:みんなで鍋を作って食べて、狩歌やその他ボードゲームなど
1月1日11時頃解散予定:朝起きれたら初詣。起きれなかったら・・・???

場所 アクセス

愛知県新城市作手地区の古民家。

車で参加の方は詳細な場所をお伝えします。

公共交通機関を使って参加する方はJR飯田線新城駅から徒歩3分ほどのバス停、新城栄町17時30分発のSバス作手線で作手高里まで来てください。迎えに行きます。

Sバス作手線情報

参加費

5000円。鍋料金、宿泊料金込み。

参加人数

4~8人。12月23日までに4人集まったら開催します。狩歌のプレイ人数が8人までなので、上限は8人で。

参加申し込み

当ブログ上段のお問い合わせより参加申し込みの連絡をください。その後はメールでのやり取りになります。

ヒュッゲな年越しを!

ヒュッゲという言葉をご存じでしょうか?

欧米でブームになっているヒュッゲ(Hygge)という言葉はデンマーク語で、意味は「居心地がいい時間や空間」。2016年の年越しはまさにそんな感じだった。

ヒュッゲとは?田舎の我が家でライフスタイル業界での新たなブームを感じる!!!

今年もそんな年越しになるといいな。

最後におすすめボードゲームランキング記事を紹介。他にも面白いのたくさんあるのでやりましょう!

おすすめボードゲームレビュー50選!2018年への年末年始の過ごし方にいかが?

ちゃお!







古民家宿泊はじめました!

管理人タカが住んでいる古民家で民泊をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。